おすすめ注目レース

2019年12月 9日   第18回 寒菊賞(M3)2歳サラ系2歳 別定 (水沢競馬)  

水沢競馬   第10レース   能力高いグランコージーが主役
"岩手ケイシュウニュース 峯村正利"

mizusawa03.jpg 本日のメインは、2歳馬によるマイル重賞「寒菊賞」(M3、2歳オープン、JRA認定、右回り、ダート1600m)。この競走は金杯のトライアル(1着~3着馬に優先出走権)です。若駒賞を制した(4)グランコージー、乗り込み量に不足はなく地元馬限定なら57キロでもきっちり勝ちたいところ。遠征競馬の知床賞2着と末脚光った(5)シンボが今度は岩手所属で登場。若駒賞でグランコージーの2着となった(8)エイシンハルニレ、素質は引け取らぬ(11)チャルメーラ、(9)サンエイキングダムが続く。岩手転入初戦の(6)バイクミレーも前走の知床賞で3着と見どころあっただけに警戒必要。
    
 ◎ (4)グランコージー…北海道の強豪が参戦した南部駒賞は展開苦もあり8着。デビュー4連勝を飾った好素材。地元馬同士なら水沢が舞台でも巻き返す。
 
 ○ (5)シンボ…北海道在籍で挑んだ芝のジュニアGP、ダート知床賞ともに2着。今回は転入戦でも、この実績があれば立ち回り次第では勝機も。

 ▲ (8)エイシンハルニレ…北海道のオープンで揉まれてきた経験を生かして転入後は若駒賞2着、認定競走57kgを背負いながらも好走と能力互角で注目する。
 
 △ (11)チャルメーラ…知床賞の5着だけでは評価は下がらず。転入戦を圧勝した内容、その時の鞍上に戻っての一戦。外枠スムーズに動けるのは魅力に。

 △ (9)サンエイキングダム…盛岡ダートの新馬戦を後続を寄せ付けず素質の片鱗を見せた。レース積むごとに脚質にも幅が出て成長うかがえる。狙って損なし。
 
 △ (6)バイクミレー…初距離となった知床賞はメンバーも揃っていたが、渋太い脚で3着と評価が高い。北海道の成績からも遜色はなく、目が離せない。

おすすめ買い目

馬単 4→5 4→8 4→11 4→9 4→6 5→4 8→4 11→4 9→4 6→4

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬