おすすめ注目レース

2019年7月21日   第7回 ハヤテスプリント(M2)3歳サラ系3歳 定量 (盛岡競馬)  

盛岡競馬   第12レース   主戦鞍上で盛岡参戦カンゲキのスピードに注目
"岩手ケイシュウニュース 峯村正利"

morioka07.jpg 本日のメインは、3歳馬による地方全国交流の短距離重賞「ハヤテスプリント」(M2、3歳オープン、左回り、ダート1200m)。北海道から1頭、南関東から3頭のスピード自慢が参戦。昨年は激しい先陣争いとなったが、今回はどうか。ワンターンの1200mなら大井・カンゲキにベスト条件でスピードで押す。どんな条件にも対応する川崎・グローリアスライブ、短距離適性とこれまでの実績なら北海道・イッキトウセンも上位に。船橋・ケンガイアは輸送を無事クリアなら差のない力関係。渋った馬場ならばリュウノボサノバの一発不気味。
  
 ◎ (2)カンゲキ〈大井〉…馬券対象となった9回が全てワンターンの短距離戦。スタートダッシュには定評あり、今回の顔ぶれに入れば持ち味は全開なるか。
 
 ○ (6)グローリアスライブ〈川崎〉…日高賞を制した実力牝馬。ここ2戦は強敵メンバーに揉まれて地力強化。立ち回りうまく、1200mの持ち時計があり上位争い。

 ▲ (4)イッキトウセン〈北海道〉…伸び悩んでいる今季3戦だが、栄冠賞を制してブリーダーズゴールドJC2着の素質馬。短距離適性は高く、左回りは川崎で経験。
 
 △ (5)ケンガイア〈船橋〉…ポイントは輸送で当日の気配重視。一息入れた前走を使われて体調面は上向き。1200m以下で3勝とスピードと渋太さが武器。

 △ (7)リュウノボサノバ…渋太い粘りで前哨戦3着を死守。南関東在籍時に1200mを3戦3連対なら今回はベスト条件。脚抜き良い馬場なら、さらに歓迎。

おすすめ買い目

馬単 2→6 2→4 2→5 2→7 6→2 4→2 5→2 7→2

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬