おすすめ注目レース

2019年4月16日   スプリング特別【金沢スプリングCTR】A1二サラ系一般 定量 (金沢競馬)  

金沢競馬   第11レース   年齢気にせず本格化ブラックビアド!!
"西村 直義"

kanazawa04.jpgブラックビアドは相手なりに走る面があって前走は接戦となったが、まだ能力には奥がありそう。昨年の百万石賞覇者マイネルリボーンを相手筆頭に置くが、A級実績馬ベルウッドデナリドリームズラインの変わり身にも注意が必要。前走で復活の勝ち星を挙げたゴールドハリアーも押さえておきたい。

◎は⑦ブラックビアド。競り合いを制した移籍緒戦は、道中確り折り合って、勝負処での反応も上々だった。セン馬ながら力強い馬体は南関東での実績を窺わせるに十分。中間の気配も反動なく順調に推移しており、距離延長も問題なさそう。2連勝の可能性は十分見込める。

○は④マイネルリボーン。不発に終わった前走はスタートで後手を踏んだし、また休み明けと言う事もあり少し体も緩んで映った。追う毎に伸びるタイプで千九への距離延長は歓迎材料。一度叩いた事で気が入り攻めの動きは迫力十分。ここを制して勢いをつけたい処。

▲は⑤ベルウッドデナリ。前走は揉まれる競馬となりリズムを崩したが、開幕戦に比べれば内容は上昇。昨年本格化を示し年末には今回と同距離同クラスのレースを快勝。叩き3走目で気が入れば上位争いにも十分喰い込める。

△は①ドリームズライン。千九は昨年1勝、3歳時東海ダービー、岐阜金賞を制した相性の良い距離。休み明けの前走は不発に終わったが、この中間は伸びやかで上乗せを感じさせる攻め気配を示しておりここも軽視は禁物。

注は⑥ゴールドハリアー。体重は昨年とそう変わらないが、リフレッシュした効果で馬体をふっくら映し攻めの動きもしなやか。相手強化がどうかだが、展開嵌れば前走に続き一発あっても決して驚けない。

おすすめ買い目

馬単 7→4 4→7 7→5 7→1

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬