おすすめ注目レース

2018年2月14日   白梅特別 (園田競馬)  

園田競馬   第10レース   ヨウチエンコースがA2の壁も突破する
全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 宮垣 優

sonoda03.jpg 水曜日のメインレースは準オープンクラスの一戦。現級の馬、昇級の馬ともに近走好調な馬が揃ってなかなかなレベルになった。そんななか本命はヨウチエンコース。今回が昇級戦だが、転入後2連勝とまだ底を見せていない。能力はここでも上位だし、3連勝も十分可能。相手候補は差し脚は確実で安定しているイルティモーネと前走のJRA交流でも見せ場十分だったエイシンミコノスの2頭。他には重賞でも好走経験のあるユウキエナージーやハマれば一発があるルミナスがその後に続く。

ヨウチエンコースはJRA在籍時には新馬戦で快勝しているほどの馬。長期に休み明けの後、兵庫に転入をして2連勝。勝負所から鋭い脚で一気に進出を開始し、最後までその脚は衰えることはない。今回は昇級戦となるが、今までの勝ち振りやこの馬の持っている潜在能力を考えるとこのクラスでも上位に入るだろう。余程の前残りにならない限り3連勝は可能。

イルティモーネの前走は勝ち馬の切れ味に屈してしまったが、早めに先頭に立って押し切ろうとするなど見せ場は十分だったし、内容的にも勝ちに等しかった。このクラスではまだ勝ち星はないが、実力的にはいつ勝ってもおかしくない。今回も骨っぽい相手はいるが、いつもの鋭い脚を繰り出すことができれば勝ち切れるだろう。

エイシンミコノスは前走がJRA交流戦で大外から良い脚で3着まで追い込んできた。いつもよりも相手のレベルが高くなかったことも多少あるが、JRA馬相手に良い勝負ができたという点は評価できる。今回は自己条件に戻るし、この中間の調整もいたって順調。脚質も自在に立ち回れるのでうまく流れに乗れれば大きく崩れることは無いだろう。

ユウキエナージーは昨年の兵庫クイーンカップで2着に入るなど重賞でも好走経験のある馬。成績にムラがあり、なかなかアテにしづらいところがあるが持っている力はここでも上位。中間の追い切りは馬なりだったが脚捌きは素軽く雰囲気も良い。好勝負ができる仕上がり状態にあるので注意が必要。

ルミナスは前走、展開が向いたとはいえ良い差し脚だった。もともと先行するタイプの馬なので前走は脚質に幅が出たといえる。今回は差し、追い込み馬が多く揃っている状況なのでスンナリと先行することができそう。うまくハマれば最後まで渋太い粘りが可能だ。

おすすめ買い目

馬単 2→9 9→2 2→12 12→2 2→4 2→5

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬