金沢競馬予想情報

おすすめ注目レース

2019年11月10日   金沢競馬場  第9レース  オッズパーク杯B2四以下 牝馬サラ系一般 定量

実力評価難解で評価分散
"西村 直哉"

今季の堅実なレース振りを評価してデルママオタイを主力視するが、ひと脚の鋭さを増したルリユールも内枠を上手く捌けば勝負圏。前で流れに乗ればジョインフォース、ベルコルポも上位争い。ブリリアントレター、ティエンランも押さえたい。◎は④デルママオタイ。ボリュームに富んだ馬体を維持し、この中間の攻めもスピードに溢れ好感触。位置取りが安定した事で堅実さを増し、活きの良い3歳を相手にしても引けを取らぬ近戦。〇は③ルリユール。一時調子を崩したが、涼しくなってから持ち直し、近2戦も勝負処で上々の伸び。前走同様内目の枠をどう捌くかがカギだが、スムーズに追走して決め脚発揮なら。▲は⑩ジョインフォース。4月B2を逃げ...

おすすめ買い目

馬単 4→3 3→4 4→10 4→2 4→8

続きを表示する

2019年11月10日   金沢競馬場  第10レース  第67回 北國王冠3歳以上 (地方全国交流)サラ系一般 別定

好メンバー揃い白熱の首位攻防戦
"西村 直哉"

スンナリならアッキーがまんまと逃げ切る場面もありそうだが、タガノゴールド、グルームアイランドにも展開次第でチャンス。堅実なサウスアメリカン、実績上位エンパイアペガサスも差はなく上位は混戦ムード。◎はアッキー(川崎)。JRAダート3勝。昨年末に移籍した南関東ではオープンで度々上位争い、2走前水沢ビューチフルドリーマーカップは輸送で大幅な馬体減ながら前で渋太さ発揮し2着。気性的に馬体維持と展開面はカギになるが、同型は手薄で主導権を握っていける可能性は高い。〇はタガノゴールド(兵庫)。ダート路線で5勝を挙げた元中央オープン格。昨年8月の兵庫移籍後も当地イヌワシ賞含め重賞4勝と地力誇示。追って味のある...

おすすめ買い目

馬単 5→6 6→5 5→8 5→1 5→7

続きを表示する

レース展望・予想

2019年11月10日 長距離適性一番エンパイアペガサス「北國王冠」(金沢競馬)

今週の金沢競馬は日、月、火曜日の3日間連続開催になります。11月10日(日)のメインは第10レースで行われる「第67回北國王冠」(金沢競馬場2600メートル)です。地方競馬最長距離で争われる地方全国交流戦で、今年は岩手から1頭、南関東から3頭、兵庫から2頭のスタミナ自慢たちが参戦してきました。人気が割れそうですが、今回の遠征馬の中で一番長い距離に実績があるのは、◎7 エンパイアペガサス(牡6、岩手・佐藤祐司厩舎)です。昨年のオグリキャップ記念(笠松2500メートル)を圧勝しており、北上川大賞典(水沢2500メートル)も大差で制しています。今年のオグリキャップ記念は4着同着でしたが、勝ったカツゲ...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単(マルチ) 7⇔6・8・3・5(8点)
3連単(フォーメーション) 7→6・8・3・5→6・8・3・5 6・8・3・5→7→6・8・3・5(24点)

北國王冠の出走表はこちら

(文/中部地方競馬記者クラブ)

続きを表示する

重賞レース直前情報

2019年11月10日   金沢競馬場  第10レース  北國王冠3歳以上(地方全国交流)

◇◆◇第67回北國王冠(金沢)の展望◇◆◇

11月10日(日)に金沢競馬場にて、第67回北國王冠(3歳以上・2600メートル・16時10分発走予定)が行われます。ダートの重賞としては大井の金盃と並んで、日本最長の距離が舞台。一昨年から地方全国交流になったことで、長距離適性がある馬たちが遠征してくるようになりました。今年は岩手と大井から各1頭、川崎と兵庫から各2頭。昨年は遠征馬が3着までを独占しましたが、今年は地元勢が巻き返せるのか、注目です。  ――――――――――    過去の傾向 ――――――――――過去5年の結果をみていく(3年前までは金沢所属馬限定戦)。1番人気は2勝、2着2回だが、昨年は10&ra...

続きを表示する

齊藤修の予想にのる



 

2019年11月度ポイント還元

金沢競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬