水沢競馬予想情報

おすすめ注目レース

2020年6月30日   水沢競馬場  第12レース  ねむの木賞B1サラ系一般 定量

重賞帰りで降級の利あるサンドプラチナが中心
"岩手ケイシュウニュース 峯村正利"

 本日のメインは、準オープンクラスによる中距離特別「ねむの木賞」(B1級、右回り、ダート1900m)。このレースのポイントは小回りコーナー6回の1900mへの対応力。今回は降級戦と条件は有利◎(5)サンドプラチナに注目。転入初戦3着で見せた決め手の良さ、それに良績はすべて右回りと水沢に替われば能力全開と判断。南関東で1800m以上の距離で好走多数、この馬の力を信頼したい。JRA1勝クラスからの転入初戦をアッサリ勝利した○(8)ロンリーウェイ、力の要るダートが合っているようだ。距離延長をこなしてくれれば勝ち負けできるはず。枠順魅力ですんなり行けれる▲(2)ユイノムサシの巻き返しも十分だろう。ここ...

おすすめ買い目

馬単 5→8 5→2 5→4 5→7 5→3 8→5 2→5 4→5 7→5 3→5

続きを表示する

レース展望・予想

2020年06月30日 先手奪って巻き返すかユイノムサシ「ねむの木賞」(水沢競馬)

30日(火)水沢競馬メイン第12レースは「ねむの木賞」(B1、水沢競馬場1900メートル)。 ◎2 ユイノムサシ(牡4、千葉博次厩舎)は転入初戦の水沢1300メートルをアッサリ逃げ切り、好発進を決めました。2戦目は出遅れたのが致命傷となって5着に終わりましたが、1800メートルへ矛先を変えて首位を奪回。中央ダート中距離3着2回がダテではなかったことを証明しました。前走はチェスターコートが強すぎましたが、2着馬とはタイム差なし4着。評価ダウンにはまったくなりません。今回は同型不在で楽に先手が取れるメンバー構成。展開を味方にして、岩手3勝目に王手をかけました。 ○5 サンドプラチナ(牡7、新田守厩...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単 2→6・3 (ボックス) 2・5・7(8点)
3連単(フォーメーション) 2・5→2・5・6・7→2・3・5・6・7(18点)

ねむの木賞の出走表はこちら

(文/松尾康司)

続きを表示する


 
岩手競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬