門別競馬予想情報

レース展望・予想

2020年07月01日 再転入戦から能力全開モルトベーネ「ハービンジャー・プレミアム」(門別競馬)

7月1日(水)の門別競馬メイン第11レースは、「ハービンジャー・プレミアム」(A1~A4-1、門別競馬場1800メートル)。 約8カ月ぶりに高知から戻ってきた◎4 モルトベーネ(牡8、田中淳司厩舎)が中心。2017年アンタレスステークスGIIIを制した元JRA重賞勝ち馬で、転入した門別でも2019年瑞穂賞で5着がある実績馬だ。高知でも今冬、A-2戦をともに圧勝で2連勝しており大きな力の衰えは感じられない。古巣の田中淳司厩舎所属なら、再転入初戦から能力全開とみる。 差し脚安定のコスモバルク記念4着馬○5 クラキングス(牡6、村上正和厩舎)が相手本線。モルトベーネが高知A-2連勝時のように早め先頭...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単 4→5(1点)
3連単 4→5→7 4→5→1(2点)

ハービンジャー・プレミアムの出走表はこちら

(文/HDK)

続きを表示する


 
ホッカイドウ競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬