帯広競馬予想情報

おすすめ注目レース

2022年8月 7日   帯広競馬場  第11レース  山鳩賞

勢いに乗るミソギホマレの3連勝に期待
生駒 有輝夫

 連勝中で勢いに乗る(1)ミソギホマレ。世代限定とはいえ、柏林賞の上位2頭不在のこの組み合わせだし、ここでは力上位で通る。3連勝期待。終い踏ん張れば(7)アルジャンノオーの前残り十分。障害次第では(9)コウシュハハリアー、(3)リアンドノールも勝ち負けに加われる。あと、(5)イワキダイヤ、(8)ネオキングダムに注意したい。◎(1)ミソギホマレはA1クラスとの混合戦で格上馬が相手の前走でも障害をひと腰でまとめ直線抜け出しと好内容で完勝。今回は世代限定の特別戦だが、柏林賞の上位2頭が不在の組み合わせ。この中に入れば実力上位。連勝中で絶好調と言える状態。3連勝期待。○(7)アルジャンノオーは決め手を...

おすすめ買い目

馬単 1→7 1→9 1→3 1→5 1→8 7→1 9→1

続きを表示する

レース展望・予想

2022年08月07日 末脚自慢ミソギホマレに期待「山鳩賞」(ばんえい帯広競馬)

8月7日(日)のばんえい帯広競馬メイン第11レースには、「山鳩賞」(4歳オープン)が行われます。 最軽量660キロがアバシリサクラ、670キロがミソギホマレ、680キロがコウシュハハリアー(牡、松井浩文厩舎)など5頭、トップハンデが690キロがイワキダイヤ、ネオキングダム。その最大30キロ差と微妙なハンデがついています。当日は雨が降る可能性があり、馬場は軽めになりそう。なお、4歳三冠の第1弾・柏林賞の1着オーシャンウイナー、2着マサタカラは不在です。 ◎1 ミソギホマレ(牝、坂本東一厩舎)670キロを本命に推します。柏林賞では3着。障害では早めに仕掛け天板で膝をつきましたが、5番手で切って末脚...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単 1→5・8・9・3(4点)
3連単(フォーメーション) 1→5→8・9・3(3点)

山鳩賞の出走表はこちら

(文/小寺雄司)

続きを表示する


 

2022年08月度ポイント還元

ばんえい競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬