帯広競馬予想情報

おすすめ注目レース

2020年10月18日   帯広競馬場  第11レース  ナナカマド賞

障害巧者アルジャンノオーの押し切り期待
生駒 有輝夫

 前走3着に敗れたアルジャンノオーだが、障害ひと腰でトップ抜けと好内容。障害巧者で増量に対応可能。力量的にも上位で首位期待。復調したキタノダンディが相手も、好内容を続けるネオキングダム、フクフクライデンも無視できない。アバシリサクラ、シンエイアローら牝馬2頭にも注意が必要。 (7)アルジャンノオーは決め手の差が出て前走3着に敗れたとはいえ、障害ひと腰でトップ抜けとレースぶりは良かった。重賞で斤量が増加されるのは、登坂力と持久力で勝負したいこの馬には好材料。最多の5勝を挙げているように、力量的にも上位。好調を維持しており、首位期待。 (6)キタノダンディは2戦連続で、もたついた障害を前走はひと腰...

おすすめ買い目

馬単 7→6 7→9 7→8 7→10 7→2 6→7 9→7

続きを表示する

レース展望・予想

2020年10月18日 負けられないアルジャンノオー「ナナカマド賞」(ばんえい帯広競馬)

10月18日(日)のばんえい帯広競馬メイン第11レースには、「第43回ナナカマド賞」(2歳)が行われます。 2歳シーズン三冠の第1弾。別定戦のためハンデが課せられています。最軽量馬が550キロのアバシリサクラなど牝馬3頭、570キロがキタノダンディ、ネオキングダム(牡、坂本東一厩舎)など6頭、トップハンデが580キロのアルジャンノオーでその差は最大で30キロとついています。7戦5勝のアルジャンノオーを筆頭に、4勝馬のアバシリサクラやネオキングダム、3勝馬のキタノダンディなど好調馬が多く激戦が予想されます。重量が前走時よりも一気に35キロから45キロ増となる登竜門です。 7戦してメンバー最多の5...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単 7→6・10・9・8(4点)
3連単(フォーメーション) 7→6→10・9・8(3点)

ナナカマド賞の出走表はこちら

(文/小寺雄司)

続きを表示する

重賞レース直前情報

2020年10月18日   帯広競馬場  第11レース  ナナカマド賞(BG3)2歳オープン別定

◇◆◇第43回ナナカマド賞(帯広)の展望◇◆◇

10月18日(日)にばんえい帯広競馬場にて、第43回ナナカマド賞(2歳・20時15分発走予定)が行われます。2歳馬にとって最初の重賞。昨年は7戦無敗のキョウエイリュウが障害4番手からアッという間に突き抜けて完勝。断然人気にこたえています。今年は牝馬3頭を含む10頭立てですが、5勝馬1頭、4勝馬2頭、3勝馬5頭で上位拮抗の様相。全馬にとって初の負担重量だけに、伏兵の台頭も考慮する必要がありそうです。 ――――――――――    過去の傾向 ――――――――――過去5年の結果をみていく。単勝1番人気は2勝、2着1回。17、18年は1、2番人気とも、そのほかの年はいずれ...

続きを表示する

齊藤修の予想にのる



 

2020年10月度ポイント還元

ばんえい競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬