みんなの地方競馬 Everybody's chihoukeiba

地方競馬 予想マイスター

「笠松競馬」の特徴は?

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。
 

TOMONORI SATOU
佐藤 友則
生年月日 1982年3月23日
厩舎 井上孝彦
初免許年 2000年
初出走日 2000年4月3日 笠松 7R ルイボスオーク (6着/10頭)
初勝利日 2000年7月14日 笠松 7R ジーナ
今、笠松で最も勢いがあるジョッキーといえばこの人。昨年から「リーディング奪取」を公言し、現時点でトップを快走中。さらに週末にはJRAにも積極的に参戦して3勝を挙げている。ただ、これも我々地元記者からすれば、ようやくその気になってくれたかといった気持ち。この人の騎乗技術からすれば、デビュー16年目でのブレイクは遅過ぎるぐらいである。とにかく勢いづいたら止められない男。今後の活躍には大いに注目だ。
 
MASANORI HIGASHIKAWA
東川公則
生年月日 1969年9月6日
厩舎 後藤正義
初免許年 1987年
初出走日 1987年4月26日 笠松 1R ヒカリエルシー (7着/10頭)
初勝利日 1987年5月20日 笠松 4R ナイスゴツト
リーディングにグレードレースと、これまで数々のタイトルを手にしながらも向上心と探究心は人一倍。ここ数年は南関東へ短期移籍したり、数少ない全休日には弥富に出向いて調教をつけているというのだから、後輩らがなかなか追いつけないのも当然か。この春からは騎手を目指して研修中の息子の慎(しん)君が調教での騎乗訓練をスタート。親子でレースというまた1つ大きな目標ができた。今後もますます元気な姿を見せてくれそうだ。
 
TOSHIKI IKEDA
池田 敏樹
生年月日 1984年7月29日
厩舎 藤田正治
初免許年 2002年
初出走日 2002年4月13日 福山 5R ナタリーサンダー (6着/9頭)
初勝利日 2002年4月13日 福山 8R タッカーコトワ
福山競馬場の廃止に伴い、笠松に移籍して今年で3年目。すっかり新しい環境にも馴染んで昨年からは騎手会の会長職を務めている。本職の方でもその存在感は輝きを増すばかり。「癖馬に乗せたら彼が一番」という記者もいるぐらい、生ズルい馬でもこの人が乗ると一変することがしばしば。普段の調教では大所帯の自厩舎以外にも多くの馬に騎乗する忙しい日々。今や笠松になくてはならない存在となった。
 
●笠松のリーディング争いは佐藤騎手、東川騎手、池田騎手に加え、2014年、2015年と2年連続リーディングに輝いた吉井友彦騎手、衰えを知らぬ大ベテラン・向山牧騎手らによって繰り広げられるが、ダークホースは藤原幹生騎手。 今年は上半期だけで50勝近くを挙げ、自己最高だった2013年の90勝を上回るペースできている。昨年、ホッカイドウ競馬に武者修行へ行った成果か。リーディングトレーナー争いを繰り広げる笹野厩舎所属となり、さらに勢いを増しそうだ。
 

最新の笠松競馬騎手リーディングはこちら
ページ先頭へ↑

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

専門紙の読み方

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。
 

専門紙のポイント

竹中 嘉康
YOSHIYASU TAKENAKA
生年月日 1970年6月1日
出身 東京都
血液型 A型
競馬エース一のギャンブル好き。競馬以外にも競艇、競輪、オートレースまで精通しており、足を運んだ鉄火場は数知れず。予想家の鑑のような存在である。社内だけでなく、競馬関係者からの信頼も厚く、笠松TM陣を先頭に立って引っ張る記者だ。先日、ひょんなことからハーフマラソンに挑戦し、制限時間内に見事クリア。次の目標はフルマラソンか。
 
奥山 益太郎
MASUTARO OKUYAMA
生年月日 1976年8月23日
出身 愛知県
血液型 AB型
最近はゴルフの魅力にどっぷり浸かっているとか。ストイックに自分を追い込み、磨き上げていく性格は、競馬の予想にも表れている。びっしりとチェックされた奥山マル秘メモがそれだ。「自信を持って送り出したい」彼の印、推奨馬からはそんな意志が伝わってくる。
 
石井 月生
TSUKIO ISHII
生年月日 ?年?月?日
出身 岡山県
血液型 O型
笠松競馬、競馬エースを現場から支えて幾星霜。この大ベテランがいるからこそ、弊紙スタッフだけでなく、笠松競馬関係者も安心して仕事ができるというもの。そんな生き字引的存在だが、全くの衰え知らず。とにかく若い、若いのです! その秘訣はやっぱり馬券的中か。予想は回収率より的中率が自分の仕事だと認識し、個人色を出しすぎないよう心掛けている。
 
石井 学
MANABU ISHII
生年月日 1979年3月4日
出身 名古屋市
血液型 A型
育ち盛りの三人の子供を抱え、最近は趣味の釣りも手控え気味。通勤も自転車に替えて馬券代を捻出? 予想にも一層、真剣味を増している。組み合わせの妙で意外においしい配当が見込める東海公営。回収率重視の予想、馬券にいつもオッズとにらめっこ。大魚ゲットもしばしばだ。
 
井本 秀一
SHUICHI IMOTO
生年月日 1982年2月5日
出身 愛知県
血液型 B型
「少額の投資で確実に儲けを出す」がモットー。馬券の本質をよく心得ている。ゆえに印は◎○▲△の4点のみ。オススメのフォーカスは◎○2頭軸の三連単マルチ。奥さん、お姑さんに隠れながら日々の収支をつけるのが数少ない楽しみとか。
 
オッズパークなら地方競馬の予想専門紙をダウンロードして読めます!
【ネット新聞とは?】http://www.oddspark.com/help/newspaper.html

ページ先頭へ↑

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

笠松競馬場案内
地方競馬ならオッズパーク