ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 佐賀競馬場重賞レース一覧
  5. 佐賀オータムスプリント
  6. 2020年予想

佐賀オータムスプリント

重賞

第3回 佐賀オータムスプリント

開催場
佐賀競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

佐賀オータムスプリント 直前予想

ドラゴンゲートは先手主張から押し切れそうで、このレースの連覇が濃厚。相手は混戦だが、善戦続くオイカケマショウを筆頭に取る。カクリョウは堅実に差を詰めるタイプで今回も上位争いに加わりそう。コスモアモルは展開がカギだが、先行粘り込みには警戒が必要だ。フォークローバーは詰めひと息の現状だが、立ち回りひとつで上位まで。距離短縮で臨むイケノアサが3連勝式の穴。

佐賀オータムスプリント 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀フォークローバー牡656.0山田徹倉富隆
22佐賀オイカケマショウ牡656.0中野博岩橋勇
33佐賀コスモアモル牡756.0中野博長田進
44佐賀ダイチトゥルース牡956.0中川竜出水拓
55佐賀クリムズンフラッグ牡556.0真島元小松丈
66佐賀イケノアサ牝654.0渡辺博兒島真
7佐賀カクリョウ牡556.0大島静石川慎
78佐賀ベルモントナイト牝954.0柳井宏村松翔
9佐賀ロトヴィグラス牡556.0真島元石川倭
810佐賀ドラゴンゲート牡856.0三小幸田中純
11佐賀エリザベスセーラ牝554.0北村欣田中直

佐賀オータムスプリント 出走馬 短評

フォークローバー 南関東で2勝、笠松で5勝して、佐賀では29戦すべてで5着以内で、3着以内が20回。最近2戦は馬体重が少ないが、それでも善戦を見せている。

オイカケマショウ JRAの芝中距離で1勝を挙げ、その後は佐賀に移って6勝をマーク。最近も善戦傾向を見せているだけに、ここでも上位食い込みが狙えそうだ。

コスモアモル JRA未勝利から佐賀に移って8戦連続で連対し、その後は大井で12勝、佐賀で3勝。再転入2戦目の前走は6着でも着差はわずかで、引き続きマークが必要だ。

クリムズンフラッグ JRA時にダートで2勝を挙げたが、昨冬以降は苦戦続き。佐賀での初戦は2着に入ったが、その後の3戦はいまひとつでは、今回も苦戦必至だろう。

イケノアサ 2歳時に北海道で2勝を挙げ、3歳時に大井で1勝を挙げたが、その後は苦戦多数。佐賀に移ってからは8勝を挙げているが、この距離はやや短いかもしれない。

カクリョウ JRAのダート短距離で1勝を挙げ、佐賀の1400メートルでは20戦して5着以内が19回。今回の相手は強力だが、ここでも大きく崩れることはないだろう。

ロトヴィグラス JRAのダート短距離で2勝を挙げ、佐賀では移籍6戦目の前走で初勝利。時計面での課題はあるが、立ち回りひとつで善戦できる可能性はある。

ドラゴンゲート JRAのダート短距離で5勝を挙げ、佐賀移籍後は13戦12勝。吉野ヶ里記念は不利な展開で3着だったが、休み明け2戦目でこの顔ぶれなら逃げ切れそうだ。

エリザベスセーラ 今年の夏に2勝を挙げたが、最近2戦は大敗続き。昨年も夏に4勝を挙げている現状からは、気温が低いこの時期が苦手と考えるべきだろう。

そのほか、ダイチトゥルースベルモントナイトが出走する。

佐賀オータムスプリント 地方競馬専門紙 予想

復帰戦圧勝ドラゴンゲート中心不動。

第3回となる秋のスプリント決戦。昨年の覇者ドラゴンゲートがここも中心になる。外枠は好都合だし、同型揃ったここも捌きやすい。フォークローバー・カクリョウは互角の勝負に。位置取りと仕掛けのタイミングが大きなポイントになる。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 10→1 10→7 10→2 10→9 1→10 7→10 10→3
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

佐賀オータムスプリント 過去のデータ

佐賀オータムスプリントを予想しよう!