ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 門別競馬場重賞レース一覧
  5. グランシャリオ門別スプリント
  6. 2020年予想

グランシャリオ門別スプリント

重賞

第6回 グランシャリオ門別スプリント

  • 2020年7月2日(木)
  • 門別:第12競走
  • 1,000m
  • 発走時間 20:40
開催場
門別競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

グランシャリオ門別スプリント 直前予想

3歳馬アザワクは門別1000メートルで3戦3勝。最軽量の51キロで臨める点も魅力で逃げ切りが狙えそうだ。メイショウアイアンはこの距離のレコードホルダーでハイペースになれば差し脚を生かし連覇の可能性も。北海道スプリントカップJpnIII・4着ニットウスバルも好勝負が期待できる。スピード魅力のジョウランは連下候補。この距離得意なアークヴィグラスも3連勝式の相手として押さえておく。

グランシャリオ門別スプリント 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11北海道シークロム牡856.0黒川智桑村真
22北海道ニットウスバル牡856.0佐久雅五十冬
33北海道アークヴィグラス牝454.0小野望石川倭
44北海道オールドベイリーセン656.0安田武松井伸
55北海道メイショウアイアン牡1056.0田中淳落合玄
66北海道アザワク牝351.0角川秀小野楓
77北海道ジョウラン牡456.0田中淳服部茂
88北海道ヴィブラビ牝554.0小野望阿部龍

グランシャリオ門別スプリント 出走馬 短評

シークロム JRA未勝利から移籍を繰り返し通算16勝。船橋の1000、1200メートルで計5勝をマークしているが、A2級やB級ではここに入っては敷居が高い感も。さらに前回が出走取消では強調しにくい。

ニットウスバル JRAではダート短距離で6勝を挙げ、オープンも勝利。転入2走目の北海道スプリントカップJpnIIIでは中団から脚を伸ばし4着と善戦しており、この相手関係なら上位争いが可能だ。

アークヴィグラス 2歳時は重賞を5連勝し、南関東3歳牝馬三冠でも活躍。3歳以降は勝ち星がないが、再転入初戦のヒダカソウカップでは57キロでハナ差2着と地力をアピール。門別1000メートルでは2戦2勝と負けていない。

オールドベイリー JRAではダート短距離でオープンを勝つなど6勝。しかし転入後は2戦ともに差のある敗戦を喫しており、JRA時の実績ほど走れていない。

メイショウアイアン 昨年のこのレースの勝ち馬で、前走北海道スプリントカップJpnIIIでは中団から追い込んでダートグレード初制覇。10歳になっても自慢の差し脚は健在だ。

アザワク 昨年はエーデルワイス賞JpnIIIなど重賞で2着2回。3歳になった今季は2戦してともに掲示板止まりだが、今回は3戦3勝の1000メートルで51キロの軽量も魅力だ。

ジョウラン JRA2勝馬も、地方転入後は未勝利だったが、距離短縮となった2走前の門別1200メートルで初勝利。続くエトワール賞と連勝したが、出走取消明けというのは気にかかる。

そのほか、ヴィブラビが出走する。

グランシャリオ門別スプリント 地方競馬専門紙 予想

昨年レコードでV!メイショウアイアンの2連覇に期待

【結論】 不屈の10歳馬メイショウアイアン。北海道スプリントカップでは20年ぶりの地元馬V。この馬の力を再認識。このレースは昨年レコードで優勝。1000メートルも問題ないし、今季の充実ぶりなら2連覇が有力。詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 5→6 6→5 5→3 3→5 5→2 2→5 5→7
 

※ホッカイドウ競馬は、ジャパンネット銀行会員、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

グランシャリオ門別スプリント 過去のデータ

グランシャリオ門別スプリントを予想しよう!