ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 園田競馬場重賞レース一覧
  5. 園田金盃
  6. 2019年予想

園田金盃

重賞

第62回 園田金盃

  • 2019年12月5日(木)
  • 園田:第11競走
  • 1,870m
  • 発走時間 16:00
開催場
園田競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

園田金盃 直前予想

エイシンニシパは休み明けの前走が馬体減だった点が気になるが、それでも実力上位と評価して中心に指名。マコトタリスマンはこの距離で安定しており、ここでも善戦以上が見込めそうだ。タガノゴールドは好走続きで、今回もノーマークにはできない存在。マイタイザンは展開がカギだが、競らずに先行できれば粘り込みが狙えそうだ。岡部誠騎手を起用したコンドルダンスにも要警戒。オオオヤブンは距離延長で相手強化だが、差し脚がいきる展開になれば食い込みも。

園田金盃 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11兵庫クイントゥープル牝554.0保利良鴨宮祥
22兵庫コンドルダンス牡756.0有馬澄岡部誠
33兵庫オオオヤブン牡556.0新子雅松木大
44兵庫マコトタリスマン牡556.0中塚猛田中学
55兵庫マイタイザン牡656.0新井隆杉浦健
6兵庫キクノソル牡956.0田中範田野豊
67兵庫エイシンニシパ牡656.0橋本明吉村智
8兵庫メイショウオオゼキセン956.0新子雅笹田知
79兵庫カリテスグレース牝754.0木村健大山真
10兵庫シュテルングランツ牡856.0飯田良川原正
811兵庫タガノゴールド牡856.0新子雅下原理
12兵庫スリーピーアイ牡556.0北野真竹村達

園田金盃 出走馬 短評

コンドルダンス 5歳の夏までは南関東の重賞で善戦も多かったが、それ以降は苦戦多数という成績。それでも兵庫移籍後は2戦とも2着となっており、地力が甦った可能性はある。

オオオヤブン JRAでは大敗多数の成績だったが、兵庫では11戦9勝、2、3着各1回。現在は6連勝という勢いは魅力だが、今回は初の重賞で距離延長という点が課題だ。

マコトタリスマン JRAのダート中距離で1勝し、兵庫移籍後は13戦して10連対で、すべて4着以内と安定。重賞では2回とも4着だったが、この距離では5戦4勝、2着1回の実績がある。

マイタイザン このレースは一昨年が3着、昨年が1着と実績はあるが、今年の臨戦過程は近2年に比べるといまひとつ。それでも休み明け3戦目という条件ならば、逆転が期待できそうだ。

キクノソル 昨年のこのレース3着馬で、今年1月の新春賞では2着に入ったが、それ以降は苦戦続き。地力的には侮れないが、かなりの前崩れにならないと厳しいだろう。

エイシンニシパ 今年は春までに重賞を3勝したが、休養から復帰初戦の前走は5着。このレースでは一昨年4着、昨年2着で、今年はそれ以上を目指したいところだ。

メイショウオオゼキ JRAから兵庫に移って4連勝し、その後は重賞で5戦連続4着以内。最近2戦はいまひとつでも、相手なりに走ってくる可能性は考えられる。

シュテルングランツ JRAのダートで5勝を挙げ、大井移籍後に東京記念を勝ち、金盃で2着。今回は兵庫での初戦となるが、単騎逃げのかたちが取れるかどうかだろう。

タガノゴールド 昨年のこのレースは1番人気で4着だったが、現在は重賞で7戦連続3着以内と活躍中。この距離では詰めが課題という感はあるが、それでも大きく崩れることはないだろう。

そのほかクイントゥープルカリテスグレーススリーピーアイが出走する。

園田金盃 地方競馬専門紙 予想

恒例の"園田版有馬記念"

木曜日のメインレースは園田版有馬記念こと、第62回園田金盃。今年も重賞勝ち馬5頭を含むフルゲート12頭が集まった。本命はコンドルダンス。兵庫に転入後2走連続2着だが、レース内容も良くなっているし、この中間の気配も使う毎に上昇している。実績面では十分なので初重賞制覇も可能だ。詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 2→8 2→11 2→7 2→5 2→4 8→2 11→2 7→2
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

園田金盃 過去のデータ

園田金盃を予想しよう!