ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 盛岡競馬場重賞レース一覧
  5. 不来方賞
  6. 2019年予想

不来方賞

重賞

第51回 不来方賞

  • 2019年9月16日(祝月)
  • 盛岡:第12競走
  • 2,000m
  • 発走時間 18:00
開催場
盛岡競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

不来方賞 直前予想

ヤマショウブラックは再転入初戦でも地力的に上位で、この条件なら差し切りが狙えそう。パンプキンズは盛岡の2000メートルが心配だが、メンバー的にマイペースでの逃げが見込めそうだ。ニューホープは差し脚を長く使えるタイプで、ここでも首位争いに加わりそう。リュウノボサノバは近走上々で再度の流れ込みに警戒したい。ホワイトストームはスタミナがいきる流れになれば善戦も。

不来方賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11岩手ヤマショウブラック牡356.0小林俊高松亮
22岩手モングラン牡356.0櫻田康鈴木祐
33岩手エイシンオプション牡356.0吉田司岩本怜
44岩手ホワイトストーム牡356.0酒井仁村上忍
55岩手パンプキンズ牡356.0伊藤忍菅原俊
66岩手ニューホープ牡356.0畠山信山本聡
77岩手リュウノボサノバ牡356.0酒井仁菅原辰
88岩手ヤマトタケル牡356.0小林義関本淳
9岩手ラフレシアオジョー牝354.0小西重山本政

不来方賞 出走馬 短評

ヤマショウブラック 北海道でJRA認定戦を含む2勝を挙げ、盛岡で知床賞を勝利。その後は羽田盃で5着に入り、南関東古馬B2クラスを制した実力なら、再転入初戦でも侮れない。

モングラン JRAでは8戦とも差のある敗戦を喫し、岩手移籍後の4戦も大敗。水沢での前走は僅差3着に入ったが、その成績では苦戦必至といえるだろう。

エイシンオプション 北海道での2戦と岩手移籍からの2戦で大敗したが、その後は8戦連続で3着以内。それでも格付的には劣勢で、血統的に距離延長も微妙といえる。

ホワイトストーム JRAで8戦して3着1回という成績だが、ダート中長距離ですべて8着以内という成績。移籍初戦で重賞という条件だが、スタミナがあるだけに侮れない。

パンプキンズ 2歳時に3勝を挙げ、その後は東北優駿とダイヤモンドカップを制して、現在は7戦連続で連対。ただ、盛岡のダートでは3戦1勝となっている点は気にかかる。

ニューホープ 北海道でJRA認定戦を制し、その後は岩手に移って若駒賞を勝利。今年は岐阜金賞を勝利するなど好走続きで、再転入初戦から注目できそうだ。

リュウノボサノバ 2歳時に船橋でJRA認定戦を制したが、その後の3戦は大敗。岩手では東北優駿で大敗したが、最近2戦は好走と調子を上げている感がある。

ヤマトタケル 北海道未勝利から岩手に移って勝利を挙げ、その後は大井を経て再び岩手へ。7月に盛岡で好走したが、ダイヤモンドカップと前走は差のある敗戦を喫している。

ラフレシアオジョー 通算18戦で5着以内が15回だが、通算2勝は2歳時のもので、年明け以降は前走を除いて1秒以上の差で敗戦。この状況では今回も苦戦しそうだ。

不来方賞 地方競馬専門紙 予想

スピード断然パンプキンズが岩手三冠狙う

本日のメインは、3歳馬による中距離重賞「不来方賞」(M1、3歳オープン、左回り、ダート2000m)。この競走はダービーグランプリのトライアル(1~3着馬に優先出走権)です。ここは(5)パンプキンズから。東北優駿、ダイヤモンドカップをスピードで勝ちあがり岩手三冠制覇となるか注目。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 5→1 5→6 5→4 5→9 1→5 6→5 4→5 9→5
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

不来方賞 過去のデータ

不来方賞を予想しよう!