ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 帯広競馬場重賞レース一覧
  5. ばんえいオークス
  6. 2019年予想

ばんえいオークス

重賞

第44回 ばんえいオークス

  • 2019年12月8日(日)
  • 帯広:第10競走
  • 200m
  • 発走時間 19:05
開催場
帯広競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

ばんえいオークス 直前予想

ハンデ差がつかないのなら実績上位のジェイカトレアが負けられない。相手は難解だが、筆頭格は軽馬場とはいえ前走で障害を修正してきたサクラユウシュン。クイーンヴォラは持ち味をいかせれば上位が狙える。近2走で善戦しているハイトップフーガや前走圧勝のヤマサンブラックも要警戒。末脚秘めるジェイセリナも押さえておきたい。

ばんえいオークス 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11ばんえいサクラユウシュン牝3670金山明阿部武
22ばんえいハイトップフーガ牝3670松井浩西謙一
33ばんえいヒメトラクイーン牝3670松井浩西将太
44ばんえいクイーンヴォラ牝3670坂本東渡来心
55ばんえいジェイセリナ牝3670平田義鈴木恵
66ばんえいジェイカトレア牝3670平田義藤野俊
77ばんえいヤマサンブラック牝3670岩本利藤本匠
8ばんえいアアモンドラッシュ牝3670小林長松田道
89ばんえいアアモンドノース牝3670小林長長澤幸
10ばんえいドルバコ牝3670大橋和菊池一

ばんえいオークス 出走馬 短評

サクラユウシュン 4連勝でB4級に昇級してからは、詰めひと息だったが、前走の自己条件戦では障害ひと腰から2着。2歳シーズンの黒ユリ賞で4着があり、同世代の牝馬同士なら善戦以上が可能だろう。

ハイトップフーガ 2歳シーズンの黒ユリ賞では逃げて2着に粘ったが、それ以降は自己条件C1級での1勝のみ。とはいえ大崩れは少なく、相手なりという面はある。

ヒメトラクイーン 9月に2連勝しB4級に昇級後も障害は堅実で、大敗したのは2走前のみ。今季の4勝中3勝を挙げている西将太騎手へ戻りどこまでやれるか。

クイーンヴォラ 今季はC1級で3勝。2歳シーズンには黒ユリ賞で5着があり、近走のように先行できれば粘り込むシーンもありそうだ。

ジェイセリナ 自己条件C1級の前走では猛然と追い込んで2着だったが、今回が重賞初挑戦。今後へ向け経験を積む場になる。

ジェイカトレア 2歳シーズンの黒ユリ賞を制しており、今季はばんえい大賞典5着、はまなす賞4着。同世代の牝馬限定戦なら力量上位の存在だ。

ヤマサンブラック B4級では昇級初戦の6着以降は6戦連続で4着以内と安定。3歳牝馬同士では3月の福寿草特別を快勝しているが、負担重量増が課題になる。

アアモンドノース 今年10月に1年1カ月ぶりの勝利を挙げると目下3連勝。勢いは魅力だが、大幅な相手強化になる。

そのほか、アアモンドラッシュドルバコが出走する。

ばんえいオークス 地方競馬専門紙 予想

3歳牝馬限定ならジェイカトレアの首位可能

3歳牝馬限定では実力、実績ともに上位で通るジェイカトレア。前走の勝ちっぷりも良く、定量戦のここは負けられない。前走で障害を修正してきたサクラユウシュンが相手も、好内容を続けているヒメトラクイーンにもチャンスがある。障害巧者クイーンヴォラは終い踏ん張れば前残りが狙える。詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 6→1 6→3 6→4
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ばんえいオークス 過去のデータ

ばんえいオークスを予想しよう!