ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. クインカップ

クインカップ

重賞

第43回 クインカップ

  • 2018年11月11日(日)
  • 帯広:第10競走
  • 200m
  • 発走時間 20:10
開催場
帯広競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

クインカップ 直前予想

フェアリースズは紅バラ賞が4着だったが、軽い馬場になりそうな点を含めて前走快勝の勢いに期待。シンエイボブは負担重量が心配だが、最近の成績と実力を考えると無視できない存在だ。メヂカラは実績的に上位で、ここでも首位争いが見込めそう。イズミクィーンは時計が速くなる馬場状態になれば、台頭の可能性が出てくるだろう。上昇ムードがあるキタノサカエヒメ、マツノビューティにも要マーク。

クインカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11ばんえいサクラニシキヒメ牝4680金山明松田道
22ばんえいフェアリースズ牝4690岩本利島津新
33ばんえいシンエイボブ牝4700久田守菊池一
44ばんえいキタノサカエヒメ牝4690中島敏鈴木恵
55ばんえいマツノビューティ牝4680長部幸藤野俊
66ばんえいイズミクィーン牝4680小北栄西謙一
77ばんえいサカノイサムヒメ牝4690服部義長澤幸
88ばんえいライデンメルテイ牝4680岡田定村上章
9ばんえいメヂカラ牝4690西邑春工藤篤

クインカップ 出走馬 短評

サクラニシキヒメ 前走は写真判定で2着となったが、夏場の不調からは持ち直した感。好不調の波があるタイプで今の勢いには要警戒だが、小柄だけに負担重量増は心配だ。

フェアリースズ 3連勝で臨んだ紅バラ賞は4着に敗れたが、続く前走は快勝。タイプ的に軽い馬場が歓迎で、土曜日までの雨がプラス材料になるだろう。

シンエイボブ ナナカマド賞と黒ユリ賞では大敗(競走中止)したが、ばんえいオークスでは2着に善戦。今季は大崩れが少ない成績で、前走でA2クラスを制した実績的にも注目できる。

キタノサカエヒメ 黒ユリ賞2着、ばんえいオークス3着の実績はあるが、昨冬以降が大敗続き。それでも最近5戦は3着以内に入り、休み明けの最近2戦が連勝というのは魅力がある。

マツノビューティ ばんえいオークスは9着に敗れ、全体的にも苦戦が多い成績だが、9月以降が6戦4勝で3着内率100%と上昇。その勢いがここでも通用する可能性はありそうだ。

イズミクィーン 今年の1月から3月まで好成績が続いたが、今シーズンは4勝しているものの、成績的に底力に欠ける印象。それでもスピードがいかせる馬場なら侮れない。

サカノイサムヒメ 紅バラ賞は6着だったが、その後は2着、1着と好走。しかし馬体重が増えてこない点は心配で、負担重量増という条件も厳しいかもしれない。

ライデンメルテイ 10月の3戦は大敗したが、全体的には善戦傾向がある成績。軽い馬場でスピードをいかせればというところだが、今回の相手は強力だ。

メヂカラ 黒ユリ賞3着、ばんえいオークス5着と善戦し、今季は6勝をマーク。前走の紅バラ賞から中2週でここに備えてきたローテーションにも好感が持てる。

クインカップ 地方競馬専門紙 予想

地力強化が目立つフェアリースズに注目

今季に入ってからの地力強化が目立つフェアリースズ。今ならこの中に入っても力で見劣ることはない。仕上がりも良く、首位期待。連勝中で勢いに乗るキタノサカエヒメが相手も、紅バラ賞を快勝したメヂカラも障害次第では一発十分。好調シンエイボブにもチャンスがある。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 2→4 2→9 2→3 4→2
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

クインカップ 過去のデータ

クインカップを予想しよう!