ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 九州ジュニアチャンピオン

九州ジュニアチャンピオン

重賞

第29回 九州ジュニアチャンピオン

  • 2018年10月14日(日)
  • 佐賀:第12競走
  • 1,400m
  • 発走時間 17:30
  • キャンペーン
開催場
佐賀競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

九州ジュニアチャンピオン 直前予想

佐賀デビュー馬限定という条件なら、休み明けでも成績が安定しているムーンパスノキセキが狙えそう。ローズカラーはひと押し不足の現況だが、今回の顔ぶれなら再度の流れ込みが考えられる。スターオブジーンは小柄だけに当日の馬体重次第だが、力量的にチャンスがありそう。オールアウトは詰めが課題だが、立ち回りひとつで首位争いに加わってきそうだ。スマートダッシュは大外枠でも流れに乗れれば上位まで。善戦傾向があるフェザーパルフェを3連勝式の候補として挙げておきたい。

九州ジュニアチャンピオン 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀ミランバ牡255.0池田忠小松丈
22佐賀オールアウト牡255.0東眞市山口勲
33佐賀カシノホルス牡255.0山下定兒島真
44佐賀ダイリンフェロー牡255.0池田忠倉富隆
55佐賀カシノジャスミン牝254.0北村欣吉原寛
66佐賀ローズカラー牝254.0古賀光竹吉徹
77佐賀フェザーパルフェ牡255.0真島元真島正
8佐賀ムーンパスノキセキ牡255.0土井道川島拓
89佐賀スターオブジーン牡255.0真島元岡村健
10佐賀スマートダッシュ牝254.0柳井宏村松翔

九州ジュニアチャンピオン 出走馬 短評

ミランバ デビュー戦から差のある敗戦が続いていたが、不良馬場の前走で初勝利。しかし小柄な馬体では、良馬場になりそうな今回は、苦戦必至となりそうだ。

オールアウト デビュー戦を制し、その後はJRA認定戦で2着2回。ひと押しに欠ける感は否めないが、ここでも堅実に差を詰めてくる可能性は十分ある。

カシノホルス デビュー戦を制したが、その後の3戦は差のある敗戦の連続。時計的にも限界がありそうで、今回の相手では引き続き厳しい戦いが予想される。

ダイリンフェロー 3戦目に初勝利を挙げたが、その後は差のある敗戦の連続。現状ではパワー不足が否めないところで、今回も苦戦を強いられそうだ。

カシノジャスミン デビュー戦はアタマ差の辛勝で、その後の3戦は着順こそ上々だが、勝ち馬との差は1秒以上という結果。それでも仕掛け次第で上位に食い込む可能性はある。

ローズカラー デビュー戦は惜敗したが、2戦目を快勝。JRA認定戦では2回とも差のある敗戦を喫したが、前走2着の走りが再現できれば、再度の善戦以上が見込めそうだ。

フェザーパルフェ デビュー戦は出遅れて大敗したが、2戦目は後方から差し切って勝利。その後の3戦はひと押し不足の内容だが、メンバー的に流れ込む余地なら考えられる。

ムーンパスノキセキ デビュー戦と2戦目は3着に敗れたが、その後は早めに動いて押し切る形で連勝。今回は3カ月ぶりの実戦だが、引き続き要注目の存在といえる。

スターオブジーン デビュー戦が2着、2戦目は3着だったが、その後は連勝。前走はJRA認定戦で6馬身差の圧勝だったが、小柄な馬体という点は心配材料かもしれない。

スマートダッシュ デビュー戦は大差の2着に敗れたが、続く2戦目を勝利。しかし3戦目が6着で前走が1着という波がある成績だけに、今回も展開次第となりそうだ。

九州ジュニアチャンピオン 地方競馬専門紙 予想

優勝争い混戦スターオブジーン決め手に賭ける。

佐賀デビュー馬限定戦。2連勝で勢いに乗っているスターオブジーンが2開催の調整明けで優勝狙う。オールアウトも山口勲騎手とのコンビになるし、逃げも視野にV攻防参戦。カシノジャスミンも調整内容が良く、ひと差し狙えるところ。ムーンパスノキセキが休養明けになる分、割り引きは必要だが、実力軽視できない。以下スマートダッシュ・フェザーパルフェは相手強化になる。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 9→2 9→5 2→9 9→8 2→5 8→9 2→8 5→9 5→2
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

九州ジュニアチャンピオン 過去のデータ

九州ジュニアチャンピオンを予想しよう!