ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 瑞穂賞

瑞穂賞

重賞

第51回 瑞穂賞

  • 2018年10月17日(水)
  • 門別:第12競走
  • 1,800m
  • 発走時間 20:40
開催場
門別競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

瑞穂賞 直前予想

ハッピースプリントは再転入初戦の前走がマイナス体重だったが、むしろ好材料として考えてよさそう。メンバー的にも先手主張が可能で、押し切りが期待できそうだ。スーパーステションは前走を完勝したが、展開的に2番手までが妥当とみる。タービランスは前走後の上積みが大きそうで、差しに回れば上位食い込みが可能だろう。しぶとく差を詰めてくるスティールキング、相手なりに走れるタイプのワークアンドラブは3連勝式の候補まで。

瑞穂賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11北海道スティールキング牡557.0角川秀桑村真
22北海道タイムビヨンド牝655.0堂山芳井上幹
33北海道ハッピースプリント牡758.0田中淳宮崎光
44北海道タービランス牡558.0若松平坂下秀
55北海道スーパーステション牡457.0角川秀阿部龍
66北海道ワークアンドラブ牡354.0田中淳石川倭

瑞穂賞 出走馬 短評

スティールキング 今年は特別戦では4戦とも連対したが、重賞では5着または6着という成績。昨年のこのレースでは4着と、重賞になるとひと押し不足という状況だ。

タイムビヨンド 旭岳賞ではしぶとく差を詰めるも離れた4着という結果。スタミナはあるだけに主導権を取りたいところだが、今回の相手は強力と言わざるをえない。

ハッピースプリント 2015年に浦和記念JpnIIを制して以降、ひと押し不足の成績が続いたが、転入初戦の前走は役者が違うという走り。その実力には今回も要注目だ。

タービランス 南関東で重賞を2勝し、門別では北海道2歳優駿JpnIIIを除いてすべて勝利している実力馬。今回の相手は強力だが、叩き2走目の上積みも大きそうだ。

スーパーステション 3歳時の昨年は8戦8連対の成績を残し、今年は南関東では大敗するも、門別復帰後は重賞を4連勝。今回も強敵が相手だが、勝機は十分あるだろう。

ワークアンドラブ 2歳時にJRAのダート中距離で2勝を挙げるも、オープンでは善戦止まり。5走前から門別に移って1勝したが、今回は斤量差を生かしてどこまでというところだろう。

瑞穂賞 地方競馬専門紙 予想

実力断然!ハッピースプリントが決める

【結論】今年の古馬中距離重賞は、ここまで4歳馬スーパーステションが4戦して4連勝と世代交代をアピールしたが、NARグランプリ年度代表馬に2度輝いたハッピースプリントが、一年以上の休養を経て約5年ぶりに地元に復帰。その緒戦となった前走を完勝し地力の違いを見せつけた。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 3→5 5→3 3→4 4→3
 

※ホッカイドウ競馬は、ジャパンネット銀行会員、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

瑞穂賞 過去のデータ

瑞穂賞を予想しよう!