ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 大観峰賞

大観峰賞

重賞

第6回 大観峰賞

  • 2018年2月17日(土)
  • 佐賀:第11競走
  • 1,750m
  • 発走時間 17:05
  • キャンペーン
開催場
佐賀競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

大観峰賞 直前予想

低調な顔ぶれならば、移籍後が好走続きコスモハ―キュリーにチャンス大。フジノオリーブは最近2戦の内容が良好で、ここでも差し脚が届く可能性が十分ある。シゲルソラマメは時計的に微妙だが、マイペースで行ければ残り目も。スーパーエンゼルはひと押し不足の成績だが、メンバー的に善戦以上が考えられる。モンスターエマは距離延長が微妙とみて3連勝式の候補まで。

大観峰賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀リモ牝3☆ 53.0頼本盛山口以
22佐賀マンハッタンパフェ牝354.0土井道川島拓
33佐賀テイエムミズホゴー牡356.0平山宏竹吉徹
44佐賀コスモハーキュリー牡356.0山田徹倉富隆
55佐賀スーパーエンゼル牝354.0手島勝鮫島克
66佐賀クリスアンジェロ牝354.0東眞市山下裕
77佐賀アソボー牡356.0中野博長田進
8佐賀フジノオリーブ牝354.0武藤敏小松丈
89佐賀シゲルソラマメ牡356.0九日光山口勲
10佐賀モンスターエマ牝354.0真島元真島正

大観峰賞 出走馬 短評

リモ デビュー2戦目に勝利を挙げたが、その後は差のある敗戦がほとんど。小柄な馬体でパワー不足が感じられる状況では、距離延長もプラスにはならなさそうだ。

マンハッタンパフェ 8戦目に初勝利を挙げたが、それ以外は厳しい戦いが続く状況。馬体重は徐々に増えているが、それでも400㎏前後では今回も苦戦必至だろう。

テイエムミズホゴー JRAで大敗が続き、佐賀移籍2戦目で初勝利を挙げたが、その後は成績的にいまひとつ。ひと押しに欠ける成績では、中距離が歓迎材料とは考えにくい。

コスモハーキュリー JRAでは4戦とも大敗したが、佐賀移籍後は3戦とも連対。好位差しの形での連勝ならば、距離延長にも対応できるだろう。

スーパーエンゼル 7月に初勝利を挙げたが、その後は善戦までという成績。それでも3着と4着が合計で9回もある成績なら、立ち回りひとつで上位食い込みが狙えそうだ。

クリスアンジェロ 5月にデビューして2着、3着と入り、休み明けの11月に3戦目で初勝利。しかしその後の2戦は大敗で、前走は大差の最下位という結果だった。

アソボー JRAでは2戦とも大敗を喫し、佐賀初戦で初勝利。その後の4戦はスタートで後手を踏むレースが続いているが、距離延長で見直せる余地はある。

フジノオリーブ 門別で2戦とも大敗し、その後は岩手を経て佐賀に移り、2走前の通算11戦目で初勝利。続く前走も3着に食い込んでおり、上昇ムードと考えてもよさそうだ。

シゲルソラマメ JRAでは5戦とも10着以下で、佐賀では移籍初戦を制すも、その後の3戦が大敗。それでも最近2戦は逃げ粘っており、距離延長でも善戦できる可能性はある。

モンスターエマ デビュー2戦目に門別の一般戦で勝利したが、その後は苦戦。5走前から佐賀に移り、最近4戦は行き脚が良好だが、タイプ的に距離延長は微妙かもしれない。

大観峰賞 地方競馬専門紙 予想

相手緩和モンスターエマV好機。

上位陣は飛燕賞出走でここは空き家のオープン戦に。モンスターエマが近走の走りからV一番手に。外枠も好都合になる。スーパーエンゼルも今回のメンバーなら好勝負になる。決め手上位だし、展開次第で一気に。コスモハーキュリーが2連勝の勢いあるし、この条件でも面白いところ。アソボーも積極的に動くとひと差し使える。フジノオリーブも展開次第で浮上の余地あり。テイエムミズホゴーは好位で流れ込み待ち。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 10→5 10→4 5→10 10→7 5→4 4→5 10→8 5→7
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

大観峰賞 過去のデータ

大観峰賞を予想しよう!