ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 名古屋競馬場重賞レース一覧
  5. 秋桜賞
  6. 2019年予想

秋桜賞

重賞

第14回 秋桜賞

  • 2020年9月17日(木)
  • 名古屋:第11競走
  • 1,400m
  • 発走時間 16:20
開催場
名古屋競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

秋桜賞 直前予想

この距離ならスピードがあるアークヴィグラスが押し切れそう。サラーブは距離がカギだが力量的に無視できない存在といえる。ジェッシージェニーはハイペースの流れになれば台頭の余地が出てきそう。ユウチャージは展開がカギだが、先手主張からの粘り込みに警戒しておきたい。相手なりに走れそうなメモリーパールが連下の穴。ウラガーノは移籍初戦だが好位付けからの流れ込みに少々注意。

秋桜賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11名古屋ユウチャージ牝456.0角田輝大畑雅
22北海道アークヴィグラス牝456.0小野望吉原寛
33名古屋メモリーパール牝456.0塚田隆友森翔
44大井ジェッシージェニー牝556.0中道啓藤本現
55兵庫ガレットショコラ牝656.0北野真長谷駿
66兵庫エイシンセラード牝556.0橋本明田中学
7名古屋ポルタディソーニ牝656.0瀬戸悟宮下瞳
78大井サラーブ牝556.0藤田輝赤岡修
9名古屋アビゲイル牝456.0今津勝木之葵
810笠松ウラガーノ牝656.0田口輝筒井勇
11名古屋エールドール牝456.0角田輝岡部誠

秋桜賞 出走馬 短評

ユウチャージ JRAでは3戦とも大敗したが、愛知移籍後は19戦して16連対。逃げ切りで好成績を残しているだけに、最内枠をいかしたいところだ。

アークヴィグラス 北海道からの遠征馬。2歳時に重賞5連勝を飾ったが、3歳以降は善戦止まり。しかし前走は久々の勝利で、再度の遠征でも注目が必要だろう。

メモリーパール 母のメモリーキャップは2011年のこのレース2着馬で、2つ上の半姉が昨年の2着馬という血統。今回の相手は強力だが、押さえておくべき存在かもしれない。

ジェッシージェニー 昨年の優勝馬で、今年は2走前に佐賀ヴィーナスカップを勝利。前走は末脚不発で6着だったが、この距離なら巻き返しに注意が必要だ。

ガレットショコラ 兵庫からの遠征馬。JRAでは善戦までだったが、兵庫では移籍初戦からの10連勝を含む19戦15勝。今回は試金石だが、先手を取りたいところだろう。

エイシンセラード 兵庫からの遠征馬。JRAのダート中距離で4勝を挙げ、2走前の兵庫サマークイーン賞を逃げ切り。ただ、2年前のこのレースでは流れに乗れず7着だった。

ポルタディソーニ JRAで1勝を挙げて愛知に移り、重賞で4勝を挙げているが、秋桜賞では7着、5着、9着という成績。しかし今回は休み明け2戦目という点が例年とは違う。

サラーブ 大井からの遠征馬。JRAで3勝を挙げ、大井移籍後はA2クラスでの1勝だけだが、重賞でも善戦。今回は距離がどうかだが、地力的には上位だろう。

アビゲイル 2歳時に北海道で2勝を挙げ、愛知移籍後に7勝。しかし今回は一気の相手強化で、苦戦必至と言わざるを得ない。

ウラガーノ JRAのダート短距離で3勝を挙げ、今春からは兵庫に移って5戦とも3着以内。今回は笠松に移籍しての初戦となるが、相手なりに走る可能性は考えられる。

エールドール JRAでは2着1回の成績だったが、今年から愛知に移って14戦12連対と好成績。今回は初めての重賞で相手が強いが、血統を含めて侮れない面がある。

秋桜賞 地方競馬専門紙 予想

四度目の正直!? ポルタディソーニ

3歳春に転入後、秋桜賞には毎年出ているポルタディソーニだが、結果は7着、5着、9着。牡馬相手の重賞を4つも制している男勝りが、なぜか女同士で勝てない、というか、惜しいレースすらないのだが、今年は過去3年と違って前哨戦・コスモス賞(すべて1着だった)を使わずに出走してきた。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 7→8 8→7 7→2 2→7 7→4 4→2 7→1 1→7 7→11 11→7
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

秋桜賞 過去のデータ

秋桜賞を予想しよう!