ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 盛岡競馬場重賞レース一覧
  5. 若鮎賞
  6. 2019年予想

若鮎賞

重賞

第20回 若鮎賞

  • 2019年8月11日(祝日)
  • 盛岡:第12競走
  • 芝1,600m
  • 発走時間 18:10
開催場
盛岡競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

若鮎賞 直前予想

混戦の顔ぶれなら、初戦圧勝のサンエイシャトルが距離延長でも押し切れそう。ラブロックは前走ひと息でも芝コースでの変わり身に期待できそうだ。リックポコーはここでも流れひとつで善戦以上が可能。芝替わりがプラスになりそうなシーサンプーターが穴。初戦2着のコンバットファスト、転入初戦のフェリスウイングは3連勝式の候補として挙げておきたい。

若鮎賞 出走表

枠番 馬番 所属 馬名 性齢 負担重量 調教師 騎手
1 1 岩手 リックポコー 牝2 54.0 橘友和 大坪慎
2 2 岩手 サンエイシャトル 牝2 54.0 瀬戸幸 菅原辰
3 3 岩手 ラブロック 牡2 55.0 菅原勲 高松亮
4 4 岩手 フィヨルドツアー 牝2 54.0 板垣吉 小林凌
5 5 岩手 コンバットファスト 牡2 55.0 三野通 岩本怜
6 6 岩手 シーサンプーター 牝2 54.0 小林俊 山本聡
7 7 岩手 フェリスウイング 牝2 54.0 橘友和 鈴木祐
8 8 岩手 エゾノゴーカイオー 牡2 55.0 工藤裕 山本政

若鮎賞 出走馬 短評

リックポコー 北海道トレーニングセールで税込216万円にて落札され、盛岡芝のデビュー戦を逃げ切って勝利。距離延長は微妙かもしれないが、流れ次第で首位争いが狙える。

サンエイシャトル 千葉サラブレッドセールで税込1728万円の値がついて、盛岡芝のデビュー戦を圧勝。ここでも折り合いひとつで勝機が十分あるだろう。

ラブロック 水沢のデビュー戦を圧勝して、続く2戦目は盛岡のダートで3着。今回は初めての芝となるが、母系に芝での活躍馬が多い点がいきれば善戦以上が可能だろう。

フィヨルドツアー 門別のデビュー戦を大敗し、その後の2戦も後方のままという結果。今回は岩手移籍初戦となるが、ここではスピード不足が顕著だ。

コンバットファスト 盛岡芝のデビュー戦は2番手を進んでそのまま2着。血統的に距離延長はプラスになりそうだが、小柄だけにスタミナという点が気にかかる。

シーサンプーター 水沢のデビュー戦は2着でも勝ち馬から1秒8の大差で、盛岡の2戦目は勝ち馬から1秒1差の4着。芝が合いそうな血統だが、スピード的に微妙かもしれない。

フェリスウイング 大井でのデビュー戦は大敗を喫したが、続く2戦目は逃げ切って勝利。しかし時計は平凡で、芝はプラスになりそうでも、今回は押さえまでが妥当だろう。

エゾノゴーカイオー 北海道で4戦して2着に1回入ったものの、すべて勝ち馬から1秒9以上の差で敗戦。その成績では、移籍初戦という条件を含めて狙いにくい。

若鮎賞 地方競馬専門紙 予想

完成度の高さでサンエイシャトルが中心

本日のメインは、2歳馬よる芝マイル重賞「若鮎賞」(M3、2歳オープン、JRA認定、左回り、芝1600m)。この競走はジュニアグランプリのトライアル(1~3着馬に優先出走権)です。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 2→7 2→1 2→3 2→6 7→2 1→2 3→2 6→2
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

若鮎賞 過去のデータ

若鮎賞を予想しよう!