ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. サマーカップ

サマーカップ

重賞

第41回 サマーカップ

  • 2018年7月12日(木)
  • 笠松:第10競走
  • 1,400m
  • 発走時間 16:15
開催場
笠松競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

サマーカップ 直前予想

エイシンバランサーは兵庫移籍初戦の前走で上々の走りを見せており、笠松コースでもスピードを発揮できそう。メモリートリックは連勝中の勢いが魅力で、初コースでも粘り込みが考えられそうだ。ベルボームは前走が6着でも、流れひとつで巻き返しが可能。休み明け2戦目のダイヤモンドダンスも押さえたい。ヴェリテは距離が微妙でも流れ込みなら狙えそう。ストーミーワンダーは試金石だが、好位付けの形が取れれば通用も。

サマーカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11笠松ストーミーワンダー牡457.0笹野博藤原幹
22笠松デルマチョウスケ牡657.0森山英吉井友
33笠松ネイバルエンスンセン657.0井上孝高木健
44兵庫エイシンバランサー牡657.0新子雅下原理
55笠松ダイヤモンドダンス牡957.0花本正筒井勇
66笠松カティサンダ牡557.0尾島徹サレス
77笠松ヴェリテセン657.0後藤佑向山牧
8笠松マリオーロ牡657.0尾島徹東川公
89名古屋メモリートニック牡457.0塚田隆友森翔
10笠松ベルボーム牝555.0栗本陽山下雅

サマーカップ 出走馬 短評

ストーミーワンダー JRAでは3戦とも大敗し、笠松初戦も7着に敗れたが、それ以後は一変して9連勝をマーク。今回は相手が強くなるが、通用の可能性はありそうだ。

ネイバルエンスン JRAのダート短距離で1勝を挙げたが、その後は大敗の連続。笠松ではA2クラスで3勝しているが、ここでは力量的に厳しいだろう。

エイシンバランサー 兵庫からの遠征馬。JRAのダート短距離で5勝したスピードは上位で、兵庫初戦の前走は4着でも差はわずか。その成績なら勝機が十分ありそうだ。

ダイヤモンドダンス 3歳時は重賞戦線で好走したが、初勝利は4歳夏。その後も善戦続きで、昨秋の笠松移籍後も8戦のうち3着以内が6回となっている。

カティサンダ 前走の日本海スプリントは後方から差を詰めて、3着からはコンマ1秒差の5着。それでもここに入ると時計的に微妙で、遠征から中10日という日程も気にかかる。

ヴェリテ JRAのダート中距離で勝利を挙げ、愛知移籍後はオープン特別で7勝をマーク。最近5戦は差のある敗戦が続いているが、笠松では4戦してすべて4着以内と好相性だ。

マリオーロ JRAの芝で4勝したが、昨年6月以降は大敗続き。ダートでは1600万下条件で2回走ってともに15着と、適性に疑問符がつく感が否めない。

メモリートニック JRA時にダート短距離で1勝するも、それ以外は大敗。しかし愛知移籍後は17戦して3着以内が16回と安定しており、ここでも善戦以上が考えられる。

ベルボーム 初勝利まで19戦を要し、それ以後も苦戦が続いたが、4歳1月から一変してA級まで出世。前走は6着でも内容は上々で、ここでも先行押し切りを狙いたいところだ。

そのほか、デルマチョウスケが出走する。

サマーカップ 地方競馬専門紙 予想

まともならエイシンバランサー

4着といっても0秒1差だし、兵庫のオープン特別でのもの。ましてやその前に中央のオープンでコンマ差の競馬をしていたのだから、まともに走られたらエイシンバランサーで仕方ないか。これに迫る可能性としては転入初戦マリオーロ、昇り馬ストーミーワンダーだが、相手としてならオープン実績のあるメモリートニック、ベルボーム、ダイヤモンドダンスの方かも。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 4→9 4→10 4→5 4→8 4→1
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

サマーカップ 過去のデータ

サマーカップを予想しよう!