ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 園田競馬場重賞レース一覧
  5. 兵庫大賞典
  6. 2019年予想

兵庫大賞典

重賞

第55回 兵庫大賞典

  • 2019年5月3日(祝金)
  • 園田:第11競走
  • 1,870m
  • 発走時間 19:55
  • キャンペーン
開催場
園田競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

兵庫大賞典 直前予想

エイシンニシパは佐賀記念JpnIIIで大敗したが、それを除けば好走続き。今年も首位争いが可能だろう。マイタイザンは展開がカギだが、今回も先手を主張できれば連覇が期待できそうだ。キクノソルは前走案外でも地力的に上位で3番手。先行力があるタガノゴールドにも警戒が必要だ。モズフレミントンは初の重賞だが流れに乗れれば善戦できそう。転入3走目のエイシンミノアカを3連勝式の候補として挙げておきたい。

兵庫大賞典 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11兵庫キクノソル牡956.0田中範田中学
22兵庫メジャーアスリート牡1056.0山口浩中田貴
33兵庫キルタンサス牡956.0織田誠大柿一
44兵庫エイシンニシパ牡656.0橋本明吉村智
55兵庫ニチドウリュンヌ牡856.0北野真山田雄
6兵庫モズフレミントン牡556.0新子雅笹田知
67兵庫マイタイザン牡656.0新井隆杉浦健
8兵庫メイショウヨウコウ牡956.0住吉朝川原正
79兵庫メイクミーハッピー牡556.0橋本明大山真
10兵庫トニーポケット牡1056.0中塚猛松本幸
811兵庫タガノゴールド牡856.0新子雅下原理
12兵庫エイシンミノアカ牝654.0橋本明鴨宮祥

兵庫大賞典 出走馬 短評

キクノソル 兵庫に移ってからの勝ち星は1つだけだが、昨年のこのレースで2着に入るなど大崩れが少ない成績。前走は遠征帰りの影響か苦戦したが、見限りにくい存在だ。

メジャーアスリート 2歳時に全日本2歳優駿JpnIで2着に入ったが、2014年9月に地方へ移籍してからは勝ち星ゼロ。大敗が続く成績では今回も厳しい。

エイシンニシパ 重賞戦線で好走しており、昨年のこのレースでも3着。ひと押しに欠ける感があるのは否めないが、今年もノーマークにはできないだろう。

モズフレミントン JRA未勝利から兵庫に移って2勝を挙げてJRAに戻るも苦戦続き。昨秋から再び兵庫所属で、現在は8戦連続連対と勢いがあるが、今回は試金石の感が強い。

マイタイザン 昨年のこのレースの覇者で、2歳時から5年連続で重賞を制している実力馬。前走の名古屋大賞典JpnIIIでも4着に善戦と、引き続き充実している感がある。

メイショウヨウコウ JRA未勝利から兵庫に移り、初勝利は4歳5月と遅かったが、5歳時から徐々に上昇。しかし重賞では4着が最高着順となっている。

メイクミーハッピー JRAでは苦戦が続いたが、兵庫では15戦のうち4着以内が14回。善戦傾向がある成績でも、今回の相手では厳しいと言わざるをえない。

トニーポケット JRA時にダートの中長距離で3勝を挙げ、障害でも1勝して、金沢所属時に北國王冠を勝利。しかし一昨年の冬以降は未勝利で、兵庫移籍後も大敗している。

タガノゴールド JRAのダート中距離で5勝を挙げ、兵庫移籍後の昨年は姫山菊花賞を制覇。前走の六甲盃はハナ差での勝利だったが、ここでも首位争いが可能だろう。

エイシンミノアカ JRAの芝とダートで各1勝を挙げ、盛岡の1000万下交流戦でも1勝。兵庫移籍後は善戦止まりだが、転入3走目の上積みには期待できそうだ。

そのほか、キルタンサスニチドウリュンヌが出走する。

兵庫大賞典 地方競馬専門紙 予想

全国レベルの速力武器にマイタイザン押し切る!

今年最初の園田金曜ナイター競馬。メインを飾るのは兵庫古馬中距離路線上半期最高峰レース・兵庫大賞典。本命マイタイザンは兵庫生え抜きの6歳馬。前走の名古屋大賞典(JpnIII)は展開に恵まれたが、その流れを呼び込む要因となったのは持ち前のスタート勘の良さ。発馬から他のJRA勢を素早く抑え込んだ速力は全国レベルと言っても過言では無いだろう。今回は昨年から無敗記録を続けている地元重賞戦。負けられないところだろう。詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 7→4 4→7 7→1 7→11 7→12
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

兵庫大賞典 過去のデータ

兵庫大賞典を予想しよう!