ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 星雲賞

星雲賞

重賞

第15回 星雲賞

  • 2018年7月19日(木)
  • 門別:第11競走
  • 1,600m
  • 発走時間 20:40
開催場
門別競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

星雲賞 直前予想

スーパーステションは距離短縮が心配だが、それでも今の勢いなら先行押し切りが狙えそう。オヤコダカは昨年と比べると成績的にいまひとつだが、それでも今回の条件に替われば首位争いが必至だろう。モズオトコマエは一気の相手強化だが、競らずに行ければ善戦できそう。サトノプリンシパルは距離延長が悪くなさそうで、立ち回りひとつで上位食い込みが考えられる。あとは少々厳しそうで、絞って臨むべき一戦だろう。

星雲賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11北海道ドラゴンウィスカー牡1057.0若松平坂下秀
22北海道スーパーステション牡457.0角川秀阿部龍
33北海道サトノプリンシパルセン858.0田中淳服部茂
44北海道モズオトコマエ牡455.0田中正吉原寛
55北海道オヤコダカ牡657.0米川昇石川倭
66北海道シングンヴィグラス牡556.0齊藤正松井伸
77北海道メイショウノーベル牡957.0田中淳岩橋勇

星雲賞 出走馬 短評

ドラゴンウィスカー 南関東で活躍したが、それは2013年まで。その後は苦戦多数の成績で、昨冬以降に高知で7勝したがC級でのもの。その成績ではここに入ると苦戦必至だ。

スーパーステション 3歳時は王冠賞とダービーグランプリを制すなど快進撃が続き、冬場の南関東では苦戦したが、門別に戻って重賞を連勝。その勢いなら今回も押し切れそうだ。

サトノプリンシパル 2014年の秋にJRAのオープン特別で勝利を挙げたが、それ以降は苦戦続き。しかし昨夏の移籍以降は上々の成績で、ここでも善戦できる可能性がある。

モズオトコマエ JRAでは1戦だけで門別に移籍して2勝を挙げ、その後は高知で黒潮菊花賞を制覇。今季は門別に戻って4戦2勝だが、今回は試金石とみるのが妥当だろう。

オヤコダカ このレースを連覇しているが、今年の2戦は3着と4着。それでもマイル戦では6戦5勝という実績があるだけに、ここで復活する可能性は十分ある。

シングンヴィグラス 3歳春までに南関東で4勝を挙げたが、それ以降は大敗の連続。門別移籍後の成績もいまひとつで、距離延長という条件も微妙に映る。

メイショウノーベル JRAのオープンで好走したが、2015年の秋以降は苦戦。昨春から門別に移って13戦1勝の成績で、今回が初のコーナー4回の競馬という点も心配だ。

星雲賞 地方競馬専門紙 予想

同一重賞3連覇に挑むオヤコダカ

今季2戦は不本意な競馬に終ったオヤコダカだが、今回の門別内回り1600メートルでは、6戦5勝と最も自信を持っている。一昨年は57キロで2着に6馬身差。昨年は58キロで2着に大差をつけて優勝。57キロなら今年も期待は当然。同一重賞3連覇へ。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 5→2 2→5 5→3 5→4
 

※ホッカイドウ競馬は、ジャパンネット銀行会員、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

星雲賞 過去のデータ

星雲賞 を予想しよう!