ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 留守杯日高賞

留守杯日高賞

重賞

第18回 留守杯日高賞

  • 2018年4月22日(日)
  • 水沢:第11競走
  • 1,600m
  • 発走時間 17:45
開催場
水沢競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

留守杯日高賞 直前予想

リッカサンサンは輸送がカギだが、大外枠でも先手主張ができそうで押し切りに期待。エグジビッツも力量的に互角以上で先行粘り込みが可能だろう。スターギアは好位付けもできるタイプで上位食い込みが狙えそう。転入2走目のバレンティーノを連下の穴として挙げておきたい。サクセスウィングは力量的に劣勢だが、前崩れの展開になれば3連勝式の候補として出番が回ってきそうだ。

留守杯日高賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11岩手プレシャスグリーン牝354.0村上実村上忍
22北海道エグジビッツ牝354.0田中淳岩橋勇
33岩手サクセスウィング牝354.0城地俊南郷家
44岩手スターギア牝354.0櫻田康齋藤雄
55岩手ブライトリーローズ牝354.0菅原勲高松亮
66北海道プリムラジュリアン牝354.0山口竜加藤和
77岩手バレンティーノ牝354.0畠山信山本聡
88浦和リッカサンサン牝354.0小澤宏和田譲

留守杯日高賞 出走馬 短評

プレシャスグリーン 12月のデビュー戦は4着だったが、続く2戦目と年明け初戦の前走は逃げ切り勝ち。今回は相手強化となるが、今回も先手を主張したいところだ。

エグジビッツ 北海道からの遠征馬だが、最近の5戦はすべて地元以外。水沢では昨秋のプリンセスカップを制しており、今回も首位争いが期待できる。

サクセスウィング 門別では4戦とも大敗し、昨秋の岩手移籍後は9戦して2着3回があるものの未勝利。今季2戦の内容からも、引き続き厳しい戦いを強いられそうだ。

スターギア 門別では7戦して一般戦で2勝を挙げ、JRA認定戦でも善戦。岩手移籍後は6戦5連対と安定しており、今回も先行策からの押し切りが期待できる。

ブライトリーローズ 門別の一般戦で1勝を挙げるも、そのほかの6戦は大敗も多い成績。岩手では移籍2戦目に勝利を挙げたが、そのほかの3戦は先手を取れずに大敗している。

プリムラジュリアン 北海道からの遠征馬。唯一の勝利は昨夏のデビュー戦で、それ以降は苦戦。浦和の桜花賞に出走した前走は度外視できるが、それでもここでは厳しそうだ。

バレンティーノ 門別のデビュー戦を勝利するも、その後の3戦は大敗だったが、笠松移籍後は重賞でも善戦。岩手初戦の前走は2着で、ここでも上位食い込みが考えられる。

リッカサンサン 浦和からの遠征馬。2歳秋に勝利を挙げ、最近4戦は好走続きで、3走前にJRA条件交流戦を勝利した実績は上位といえそう。先行力がある点も有利だろう。

留守杯日高賞 地方競馬専門紙 予想

戦歴断然エグジビッツが主役

本日のメインは、GRANDAME-JAPAN2018「留守杯日高賞」(M1、3歳、牝馬、オープン、地方全国交流、右回り、ダート1600m)。これまでの実績からエグジビッツの軸は動かない。前走あやめ賞の内容から… 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 2→4 2→8 2→6 2→7 4→2 8→2
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

留守杯日高賞 過去のデータ

留守杯日高賞を予想しよう!