名古屋大賞典|ダートグレード競走一覧|ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト|オッズパーク競馬

ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. 名古屋大賞典

名古屋大賞典

JpnIII

第41回 名古屋大賞典

  • 2018年3月29日(木)
  • 名古屋:第11競走
  • 1,900m
  • 発走時間 16:25
  • キャンペーン
開催場
名古屋競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

名古屋大賞典 直前予想

かなり難解な一戦だが、ミツバにとっては相手関係がだいぶ楽になる。レースの流れにうまく乗れれば勝ち負けになりそうだ。サンライズソアとメイショウスミトモの地力も十分にわかっており、チャンスはある。モズアトラクションとカツゲキキトキトはどこまで迫れるか。

名古屋大賞典 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAメイショウスミトモ牡757.0南井克古川吉
22名古屋ブランニュー牡654.0宮本仁岡部誠
33大井モズライジン牡654.0松浦裕吉原寛
44JRAキーグラウンド牡454.0宮 徹藤岡康
55JRAサンライズソア牡454.0河内洋Mデム
66JRAミツバ牡655.0加用正松山弘
7名古屋カツゲキキトキト牡554.0錦見勇大畑雅
78名古屋エーシンマックス牡854.0錦見勇木之葵
9JRAモズアトラクション牡454.0松下武佐藤友
810名古屋ドナルトソン牡754.0荒巻透山田祥
11大井ラインハート牝752.0月岡健笹川翼

名古屋大賞典 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
メイショウスミトモは近2走でGI/JpnIを使われてともに7着。着差的に川崎記念JpnIは負けすぎだが、前走フェブラリーステークスGIは善戦の部類。距離の問題とかではなく、評価が難しい。勝ち鞍がある名古屋に替わることがプラスと考えて、どうかといったところか。

キーグラウンドは前走1600万クラスの門司ステークスを勝利したばかり。ハンデ戦の上、勝ち時計も平凡。いきなり重賞では狙いにくい。

サンライズソアは年末の師走ステークスで10着と崩れたが、前走仁川ステークスでは2着。本来はダートで大崩れは少ないタイプ。勝ちみに遅いタイプではあるが、馬場を選ばないのは強み。

ミツバは地方のダートグレードであれば後方からではなく、好位を取って競馬ができる。前走東京大賞典GIは離された6着だったが、レース運びは悪くはなかった。昨年のJBCクラシックJpnIは3着で、これぐらい走ることができれば勝機は十分。

モズアトラクションは直近の成績が5戦4勝。ダートに転向してから頭角を現してきた。前走甲南ステークスを豪快に差し切りオープン入りを果たしたばかり。まだトモに甘さがあるようだが、勝ちっぷりがよく今後が楽しみだ。

*************
地方所属馬短評
*************
期待は地元のカツゲキキトキト(名古屋)。昨年のこのレースではJRA勢に割って入る3着。昨年末の名古屋グランプリJpnIIでも3着だった。ホームアドバンテージがあり、力を出してきそうだ。

名古屋大賞典 地方競馬専門紙 予想

初戴冠へ 4歳サンライズソア

◆中央馬の評価 ◇メイショウスミトモは初の地方、2500mもなんのその、名古屋GPでは好位で折り合って進み、直線弾けた。新たな活躍の場ができた!? 近走の負けは相手関係…とはっきり言えないのは凡走もしばしばのタイプゆえだが、逆にハマればということでもある。コース経験を強みにしたい。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 5→6 6→5 5→1 1→5 6→1 1→6 5→9 6→9 1→9
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

名古屋大賞典 過去のデータ

名古屋大賞典を予想しよう!