黒船賞|ダートグレード競走一覧|ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト|オッズパーク競馬

ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. 黒船賞

黒船賞

JpnIII

第20回 黒船賞

  • 2018年3月20日(火)
  • 高知:第5競走
  • 1,400m
  • 発走時間 17:00
  • キャンペーン
開催場
高知競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

黒船賞 予想情報 コンテンツ

黒船賞 直前予想

今回も8枠を引いたグレイスフルリープにとっては大きなチャンス。キングズガードも間違いなく上位争いに食い込んできそう。前走の内容がいいブルドッグボスにも注目で、この3頭の勝負になるだろうか。

黒船賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11兵庫エイシンヴァラー牡756.0新子雅下原理
22高知サトノキングリーセン856.0松木啓三村展
33JRAコパノマイケル牡556.0村山明福永祐
44高知ディアマルコ牝554.0那俄哲佐原秀
55浦和ブルドッグボス牡657.0小久智岩田康
66JRAラインシュナイダー牡657.0沖芳夫幸英明
7高知ヴィンテージイヤーセン956.0工藤真木村直
78JRAキングズガード牡757.0寺島良藤岡佑
9兵庫エイシンスパルタン牡756.0橋本明田中学
810JRAグレイスフルリープ牡858.0橋口慎武 豊
11高知ワイルドコットン牡756.0松木啓西川敏

黒船賞 出走馬 短評

*************
JRA所属馬短評
*************
コパノマイケルは直近の5戦で4勝をマーク。元々短距離のダートを主戦場としていたが、充実が著しい。ただ、唯一敗れた(6着)のが、1400メートルのレース。1ハロンの延長は微妙なところだ。もちろん初の重賞挑戦である点もポイント。

ラインシュナイダーは安定感が持ち味だったが、前走ポラリスステークスでは8着と崩れてしまった。右回りでも問題はなく、昨年8月には佐賀のサマーチャンピオンJpnIIIを制している。本来の力を出せるかどうかがカギだ。

キングズガードは実績上位。昨年のこのレースでは2着と好走。その後はプロキオンステークスGIII優勝、マイルチャンピオンシップ南部杯JpnIでは3着の実績がある。速い馬が揃う中央のレースでは追い込み一手になるが、地方のレースではある程度スムーズに動けるようになる。チャンスは十分だろう。

グレイスフルリープは前走兵庫ゴールドトロフィーJpnIIIを優勝。58キロの斤量を背負っていたが、力を見せた。揉まれにくい外枠を引けるかどうかが一番のポイント。その意味では、今回も引き続きチャンスと言えるだろう。

*************
地方所属馬短評
*************
浦和からの遠征のブルドッグボスは有力。前走根岸ステークスGIIIではレコード決着の5着。しかも追い込み馬が上位を占める中、先行して踏ん張った。1200メートルの方が実績はあるが、1400メートルの重賞でも十分期待できそうだ。

黒船賞 地方競馬専門紙 予想

安定感光るブルドッグボス中心も、力差拮抗で難解な一戦。

【JRA所属馬の評価】キングズガードは差しタイプだが、昨年の黒船賞が2着、5走前の南部杯が3着と地方小回りにキッチリと対応できている。極度の道悪になった場合がどうかも、昨年のプロキオンS勝ちや前走フェブラリーS小差の内容から力量自体は最上位。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 5→8 8→5 5→10 10→5 5→3 5→9 5→6 8→10 10→8
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

黒船賞 過去のデータ

黒船賞を予想しよう!