ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. オーバルスプリント
  6. 2020年予想

オーバルスプリント

JpnIII

第31回 オーバルスプリント

  • 2020年9月22日(祝火)
  • 浦和:第11競走
  • 1,400m
  • 発走時間 16:25
開催場
浦和競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

オーバルスプリント 予想情報 コンテンツ

オーバルスプリント 直前予想

3連覇を狙う地元のノブワイルドに対し、JRA勢はどう挑むか。サヴィは連勝中の勢いがあり、サクセスエナジーは地力上位。トップウイナーは実績的には下だが、伸びしろがある4歳馬で実力的にも差はない。かなり混戦になりそうだ。

オーバルスプリント 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11笠松ナラ牝452.0湯前良阪上忠
22JRAトップウイナー牡454.0鈴木孝和田竜
33浦和ノブワイルド牡855.0小久智左海誠
44JRAサヴィ牡655.0中内充川田将
55浦和キングルアウ牡854.0山越光中島良
66川崎ベストマッチョセン754.0佐々仁森泰斗
77浦和マイネルネーベル牡854.0長谷忍加藤和
8浦和ブラックジョーセン754.0小久智矢野貴
89岩手スティンライクビーセン854.0飯田弘内田利
10JRAサクセスエナジー牡658.0北出成松山弘

オーバルスプリント 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
トップウイナーは2走前のプロキオンステークスGIIIが5着で、前走クラスターカップJpnIIIが4着。着順は一つ上がったが、着差は広がった。1400メートルに戻ることがプラスになれば。

サヴィは前走サマーチャンピオンJpnIIIを逃げ切り重賞初制覇を果たした。実績馬の凡走に助けられた感もあるが、4コーナー手前からの追い比べを制した。展開に恵まれて押し切ったわけではないだろう。

サクセスエナジーは2018年にさきたま杯JpnIIを勝つなどダート1400メートルの重賞経験は豊富だ。3走前は天王山ステークスを負担重量59キロで完勝しており、スピードの衰えはない。しかし。昨年のこのレースでは負担重量58キロで5着に敗れている。もっと積極的に前に行かないと、昨年の二の舞を演じることになるかもしれない。

*************
地方所属馬短評
*************
ノブワイルド(浦和)はこのレース3連覇がかかる一戦。前走習志野きらっとスプリントで久々に勝利を飾り、今回向けて弾みがついた。

ベストマッチョ(川崎)は元JRA所属馬。前走浦和1400メートルのプラチナカップで約2年半ぶりに勝利した。南関東の水に慣れてきたら面白い存在だ。

オーバルスプリント 地方競馬専門紙 予想

3連覇狙うノブワイルド

【中央所属馬の評価】サヴィはデビューから一貫ダート路線を歩み、前走佐賀G3サマーチャンピオンで初重賞勝ちを飾った。全7勝が1400m。先行・差し自在、洗練されたレースぶりで、いかにも完成、円熟の印象がある。穴があるとすれば左回りで、ユニコーンステークス13着、バレンタインステークス6着、名鉄杯3着と勝ち星がない。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 3→4 3→10 3→6 3→2 3→8
 

※ジャパンネット・楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方は投票できませんので、ご注意ください。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

オーバルスプリント 過去のデータ

オーバルスプリントを予想しよう!