ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. サマーチャンピオン
  6. 2019年予想

サマーチャンピオン

JpnIII

第19回 サマーチャンピオン

開催場
佐賀競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

サマーチャンピオン 直前予想

3連勝中のヒザクリゲに注目。前走の走破時計はたいしたことないかもしれないが、レース内容は非常に良い。クラスが上がり、ハイペースになってもうまく立ち回れそうだ。実績馬がいない今回のメンバーであれば、一気の重賞制覇も十分可能だろう。スマートレイチェルは逃げ馬の割には安定感もあるので、有力視してみたい。グランドボヌールはダートの短距離で一変できるかどうか。シャインヴィットゥは地方のダートならばもう少しやれるだろう。

サマーチャンピオン 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAスマートレイチェル牝552.0西園正武 豊
22JRAヒザクリゲ牝453.0牧浦充横山典
33佐賀ロードリベラルセン552.0池田忠山下裕
44佐賀ハクユウスターダム牡652.0東眞市竹吉徹
55笠松コスモマイギフト牡1052.0湯前良出水拓
66JRAナンチンノン牡856.0中竹和松若風
7佐賀オウノミチ牡852.0中野博兒島真
78佐賀マサヤ牡852.0東眞市小松丈
9JRAシャインヴィットゥ牡553.0小野次田中勝
810JRAグランドボヌール牡554.0鈴木孝和田竜
11笠松ナラ牝352.0湯前良川島拓

サマーチャンピオン 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************

スマートレイチェル は1600万クラスでの生活が長かったが、前走シドニートロフィーでようやく勝利した。本質的には平坦向きで、先手を奪うことができればしぶとい。いきなりオープンクラスでどうかだが、自分の競馬はできそうだ。

ヒザクリゲ は前走やまびこステークスも制し、3連勝。ダートコースに入り行き脚がつくと、3番手で追走。最後の直線に入ったところでは、反応がやや鈍ったようにも見えたが、しぶとく脚を伸ばして追い比べを制した。好位から抜け出すスタイルが板についてきたのは大きい。距離延長はカギだが、1400メートルが長いという感じはしない。

ナンチンノン は二けた着順が続き、不振から脱出できていない。年齢的にも一変はどうか。

シャインヴィットゥ はオープンクラスに上がってから2戦続けて大敗。前走は東京1400メートルということもあり、苦しいレースではあった。現状このクラスでは厳しいかもしれないが、時計がかかる馬場の方に適性があるタイプだろう。

グランドボヌール は芝から矛先を変えてきた。ダートは未勝利時代に走り、散々な結果。かなり厳しいようにも見えるが、距離が長かったのも確か。半兄のゴーイングパワーやゴーインググレートがダートの短距離でかなり勝っている。血統的に本馬がダートに向かないというわけではないので、軽視はできないかも。

*************
地方所属馬短評
*************

中央勢は手薄なのだが、地方勢はもっと手薄。さすがに厳しそうだ。

サマーチャンピオン 地方競馬専門紙 予想

ベストの距離でスマートレイチェルが初戴冠

【中央所属馬の評価】スマートレイチェルは全5勝中、今回と同じダート1400メートルの舞台で3勝をマーク。この距離は得意。重賞初挑戦でも、このメンバー相手ならスピード上位。絶好の1番枠を生かして逃げ切りを狙う。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 1→2 2→1 1→9 1→6 1→10
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

サマーチャンピオン 過去のデータ

サマーチャンピオンを予想しよう!