ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. マーキュリーカップ
  6. 2019年予想

マーキュリーカップ

JpnIII

第23回 マーキュリーカップ

  • 2019年7月15日(祝月)
  • 盛岡:第10競走
  • 2,000m
  • 発走時間 16:50
  • キャンペーン
開催場
盛岡競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

マーキュリーカップ 直前予想

連軸としてはグリムに目が行く。3歳春以降で崩れたのは東京ダート1600メートルのユニコーンステークスGIIIのみ。他のレースでは3着以内に好走している。今回のメンバーではハナへ行きそうで、そのまま押し切れるかどうかだろう。同馬をマークしながら逆転を狙うのがロードゴラッソ。ハーツクライ産駒なので距離は少しでも延びるのは歓迎だ。テルペリオンはコース適性次第という面も多分にある。盛岡2000メートルとの相性は果たしていかに。この3頭の争いだろう。

マーキュリーカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAグリム牡456.0野中賢武 豊
22笠松コスモマイギフト牡1054.0湯前良松本剛
33JRAノーブルサターン牡554.0牧浦充鮫島良
4岩手コミュニティ牡954.0櫻田樹山本政
45岩手レッドダニエルセン854.0佐々由阿部英
6岩手チェリーピッカー牡654.0畠山信山本聡
57岩手センティグレード牡854.0千葉幸高松亮
8岩手ムゲンノカノウセイ牡454.0飯田弘岩本怜
69JRAテルペリオン牡554.0寺島良松若風
10笠松イッセイイチダイ牡754.0湯前良佐藤友
711JRAコパノチャーリー牡754.0村山明松山弘
12笠松デジタルフラッシュ牡854.0尾島徹藤原幹
813笠松スランジバール牡1054.0湯前良渡邊竜
14JRAロードゴラッソ牡454.0藤岡健藤岡佑

マーキュリーカップ 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
グリムは前走アンタレスステークスGIIIが2着。格下のアナザートゥルースに敗れたはしたが、有力馬の中では最も重い負担重量57キロを背負っていた。勝ちに等しい内容と言っていいだろう。非常に成績は安定しており、初めての盛岡でも力は出せそうだ。

ノーブルサターンは前走アハルテケステークスで13番人気ながら3着と激走。展開がハマり、東京ダート1600メートルの条件もこの馬に合っていたようだ。今回は相手強化で舞台も変わる。ここではどうか。

テルペリオンは難しいタイプ。すんなりと好位で気持ちよく走ることができればいいが、そうならないと崩れやすい。ここでも好走できる力はあるはず。

コパノチャーリーは重賞で大敗が続いている。今回も厳しいだろう。

ロードゴラッソは前走大沼ステークスが2着。前へ行った馬が圧倒的有利の函館ダート1700メートルで、逃げ馬を捕らえ切れなかったのは仕方がない。2走前のマーチステークスGIIIも6着ながら勝ち馬からは0秒3差で、それほど負けていない。いずれ重賞勝ちは見込める素質馬であり、あらためて注目だ。

*************
地方所属馬短評
*************
実績的に今回は厳しい戦いになりそうだ。

マーキュリーカップ 地方競馬専門紙 予想

貫録を誇示!グリム

【中央所属馬の評価】グリムのこの1年は、8月に3歳馬のレパードステークス(新潟1800m)を勝って重賞初制覇すると、古馬初戦の白山大賞典(金沢2100m)をレコードで圧勝。その後は浦和記念(浦和2000m)がオールブラッシュの2着、名古屋グランプリ(名古屋2500m)がチュウワウィザードの3着。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 1→14 1→9 1→3 1→11
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

マーキュリーカップ 過去のデータ

マーキュリーカップを予想しよう!