ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. スパーキングレディーカップ
  6. 2020年予想

スパーキングレディーカップ

JpnIII

第24回 スパーキングレディーカップ

  • 2020年7月15日(水)
  • 川崎:第11競走
  • 1,600m
  • 発走時間 20:10
開催場
川崎競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

スパーキングレディーカップ 予想情報 コンテンツ

スパーキングレディーカップ 直前予想

昨年1着のファッショニスタと2着のサルサディオーネが今年も揃って出走してきた。この2頭が前々でレースをすることができれば、昨年の再現というシーンも十分考えられる。ワンダーアマービレとメモリーコウ、メイクハッピーらは前が止まったうえで、どこまで末脚を伸ばせるか。

スパーキングレディーカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAファッショニスタ牝656.0安田隆川田将
22大井マルカンセンサー牝555.0高野毅的場文
33浦和ナムラアヴィ牝655.0薮口一吉留孝
44JRAワンダーアマービレ牝655.0杉山晴長岡禎
55JRAメモリーコウ牝555.0松永幹古川吉
66浦和フラワーオアシス牝755.0工藤伸張田昂
77浦和ピコタン牝555.0工藤伸橋本直
8大井サルサディオーネ牝656.0堀千亜矢野貴
89大井サラーブ牝555.0藤田輝森泰斗
10JRAメイクハッピー牝455.0新開幸ルメー

スパーキングレディーカップ 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
ファッショニスタは昨年のこのレースで勝利。2番手追走から抜け出して2着サルサディオーネを4馬身差をつける快勝だった。その後は勝ち星こそないが、大きく崩れることなく善戦を続けている。前走の栗東ステークスは手応えのわりにはしぶとく最後まで末脚を伸ばして3着と、悪くない内容のレースをみせている。 ワンダーアマービレは前走の天満橋ステークス(3勝クラス)を勝利。後方追走から最後の直線は狭いスペースを縫うように伸びてクビ差交わしての勝利。鞍上の長岡禎仁騎手の好騎乗が光った一戦だ。堅実な末脚が武器。1600メートルでも牝馬限定のダートグレードならばいきなり通用しても不思議はない。 メモリーコウはダートグレードの出走は今回が3回目。今年の大井・TCK女王盃JpnIIIが3着、船橋・マリーンカップJpnIIIが2着と好走しており、南関東の馬場にも適性がある。3度目の正直で勝利をつかめるか。 メイクハッピーは前走の下総ステークス(3勝クラス)を勝利。レースの見た目は完勝だったが、時計的には不満がある一戦だった。外国産馬でポテンシャルは高いものの、嵌まらないと脆さもある印象。2歳時に出走した全日本2歳優駿JpnIは4着だった。地方の馬場への対応はカギになるだろう。

*************
地方所属馬短評
*************
実績的にサルサディオーネ(大井)が筆頭。ハナへ行くのにやや時間がかかる感じもするが、主導権を取ることができればしぶとい。川崎は6戦して2、3着各1回という成績だが、昨年のこのレースでは2着と好走しており、それほど心配する必要はないだろう。

スパーキングレディーカップ 地方競馬専門紙 予想

ファッショニスタの連覇濃厚

【中央所属馬の評価】ファッショニスタは昨年の覇者。軽快に逃げるサルサディオーネを痺れる手ごたえで2番手追走し、直線追い出すと独壇場の4馬身差だった。以降ここまで未勝利は意外だが、レディスプレリュード2着、JBCレディスクラシック3着、TCK女王盃0.8差4着、前走も牡馬相手の栗東ステークスで0.1差3着と、決して不調であったわけではない。昨年は水の浮く不良馬場だったが、今年も似たような馬場になりそうで、顔ぶれからも展開もこの馬向きの流れになりそう。信頼度は高い。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 1→5 1→8 1→10 1→4 1→9 1→2
 

※浦和競馬、船橋競馬、大井競馬、川崎競馬のダートグレード競走は、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

スパーキングレディーカップ 過去のデータ

スパーキングレディーカップを予想しよう!