ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. 北海道スプリントカップ

北海道スプリントカップ

JpnIII

第22回 北海道スプリントカップ

  • 2018年6月7日(木)
  • 門別:第11競走
  • 1,200m
  • 発走時間 20:00
開催場
門別競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

北海道スプリントカップ 直前予想

斤量59キロでも地力に勝るニシケンモノノフに注目。前走は中団からの競馬になってしまったが、今回は自分の競馬ができそうだ。スピードで圧倒しての連覇を目指す。スノードラゴンもこのレースで実績があり、チャンスはありそう。テーオーヘリオスもこのメンバーならば上位争いか。コパノマイケルの巻き返しにも注目。

北海道スプリントカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11北海道シングンヴィグラス牡556.0齊藤正黒澤愛
2北海道ナリユキマカセ牡556.0桧森邦松井伸
23JRAテーオーヘリオス牡656.0梅田智濱中俊
4高知ミッキーヘネシー牡956.0別府真阿部龍
35岩手ラブバレット牡756.0菅原勲山本聡
6北海道サトノプリンシパルセン856.0田中淳服部茂
47北海道コールサインゼロ牡656.0川島洋伊藤千
8北海道カツゲキライデン牡756.0廣森久桑村真
59JRAニシケンモノノフ牡759.0庄野靖横山典
10JRAスノードラゴン牡1059.0高木登五十冬
611北海道トドイワガーデン牡556.0田中正阪野学
12高知コスタアレグレ牡856.0別府真倉兼育
713北海道ディナスティーア牝654.0松本隆山本咲
14JRAコパノマイケル牡556.0村山明宮崎光
815北海道モリデンシーザー牡656.0山口竜井上幹
16北海道メイショウノーベル牡956.0田中淳岩橋勇

北海道スプリントカップ 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
テーオーヘリオスは前走天王山ステークスを優勝。初めてオープンクラスでの勝利を果たした。以前にも一度同クラスに上がっていたが、その時は好走できずに降級している。当時に比べると力をつけていることは間違いないだろう。

ニシケンモノノフは昨年のこのレースを4馬身差で逃げ切り勝ち。秋にはJBCスプリントJpnIを制した。実績的には上位で、斤量は59キロを背負うことになる。前走東京スプリントJpnIIIで8着に敗れている点がやや心配ではあるが、相手は楽になる。巻き返しがありそうだ。

スノードラゴンはこのレース4回目の出走で、ここまでの成績は2、3、3着。勝利こそないが、常に好走しており、相性がいいレースである。明け10歳だが、活力は失われていない。引き続き注目だ。

コパノマイケルは前走黒船賞JpnIIIが10着。試金石の一戦ではあったが、やや負けすぎか。今回は走り慣れて実績もある1200メートルのレース。その分の上積みはあるだろう。

*************
地方所属馬短評
*************
実績や勢いでは地元のサトノプリンシパル(北海道)には目が行くが、前走以上に持ち時計を詰める必要がある。JRA勢に食い込むまではどうか。

北海道スプリントカップ 地方競馬専門紙 予想

レコードホルダー・ニシケンモノノフが2連覇へ

【中央所属馬の評価】ニシケンモノノフは昨年、このレースで1分9秒4のコースレコードを出して優勝。秋にはJBCスプリントを制したダート短距離王。今年3戦の内容は物足りないが、このメンバー相手ならスピードの絶対値が違う。5戦してパーフェクト連対の門別なら2連覇有望。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 9→10 9→5 9→3 9→6 9→14
 

※ホッカイドウ競馬は、ジャパンネット銀行、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

北海道スプリントカップ 過去のデータ

北海道スプリントカップを予想しよう!