ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. かきつばた記念

かきつばた記念

JpnIII

第20回 かきつばた記念

  • 2018年4月30日(振月)
  • 名古屋:第11競走
  • 1,400m
  • 発走時間 16:15
  • キャンペーン
開催場
名古屋競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

かきつばた記念 直前予想

中央勢よりも地方勢の方が期待できる馬が多い印象だ。特に地元名古屋のカツゲキキトキトに注目だろう。あとは黒船賞JpnIII上位馬が再び横一線の勝負か。

かきつばた記念 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAコパノチャーリー牡655.0村山明佐藤友
22浦和ブルドッグボス牡657.5小久智左海誠
33JRAキングズガード牡758.0寺島良藤岡佑
44名古屋ポルタディソーニ牝451.0瀬戸悟宮下瞳
55兵庫エイシンヴァラー牡756.0新子雅下原理
6兵庫トウケイタイガー牡754.0住吉朝川原正
67JRAサクセスエナジー牡454.0北出成松山弘
8名古屋カツゲキキトキト牡553.0錦見勇大畑雅
79名古屋メモリージルバ牡951.0塚田隆友森翔
10JRAローズプリンスダム牡456.0畠山吉戸崎圭
811JRAサンライズメジャー牡956.0濱田多大野拓
12名古屋アイファーヴリル牡551.0倉地学丸野勝

かきつばた記念 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
コパノチャーリーは前走オアシスステークスで4着。二けた着順が続いたが、変わり身を見せた。距離短縮が功を奏している可能性もあり、今回は警戒。

キングズガードは前走黒船賞JpnIIIが2着。グレイスフルリープが飛ばして失速するような展開で、最後の直線はインコースを強襲した。不良馬場の影響も大きい印象で、やや参考にしにくい面がある。スタートがしっかり決まることが条件だが、上位争いにはなるだろう。

サクセスエナジーは前走コーラルステークスが6着。1番人気ではあったが、オープンクラスでもう少し揉まれて力をつける必要がありそうだ。

ローズプリンスダムは古馬混合戦になってから大きな負けが続いている。今回は地方のレースで、前進はあるだろうが、相手が楽になるという意味でのもの。距離短縮には魅力は感じない。

サンライズメジャーはダートが初めて。ブルドッグボスがダイワメジャー産駒だが、ダート替わりで期待できるようなタイプにはみえない。

*************
地方所属馬短評
*************
このレース連覇がかかるのがトウケイタイガー(兵庫)。ステップレースは昨年と異なるが、前走1着である点は同じ。前走東海桜花賞を制しているのがカツゲキキトキト(名古屋)。前哨戦としてはこちらが優秀で、当然本馬も力がある。エイシンヴァラー(兵庫)は前走黒船賞JpnIIIを9番人気で優勝。不良馬場のレースでまだ信頼はできないが、叩き合いでキングズガードとブルドッグボスを下しているのは事実。引き続き注目だろう。ほぼ同じ理由でブルドッグボス(浦和)にもチャンス。

かきつばた記念 地方競馬専門紙 予想

中公互角!? 手に汗握る激闘を制するのは...

中央馬の評価◇コパノチャーリーは前走は前残りの競馬とはいえ2、3走前とは異なる踏ん張り。1400mが向くとは言えないかもしれないが、この日程で来るからにはだろうし、モマれず集中して走れるようなら…。そういう意味で最内枠は痛恨だが、そこはこの鞍上がうまくさばいてくれる? 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 3→7 7→3 3→5 5→3 7→5 5→7 3→2 7→2 5→2 3→8
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

かきつばた記念 過去のデータ

かきつばた記念を予想しよう!