ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. マリーンカップ
  6. 2019年予想

マリーンカップ

JpnIII

第23回 マリーンカップ

  • 2019年4月17日(水)
  • 船橋:第11競走
  • 1,600m
  • 発走時間 20:05
開催場
船橋競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

マリーンカップ 予想情報 コンテンツ

マリーンカップ 直前予想

巻き返しを狙うアイアンテーラーにとって同型のチークスの存在は気になる。予想をする方としても、どちらがハナを切るかは大きな焦点になる。クイーン賞JpnIIIでのラップ、JpnIでも先頭へ行けるアイアンテーラーのスピードの方が上に見えるが、果たしてどうなるか。多少ペースが速くなってもハナを取り切ることができれば押し切れる可能性が高まる。

マリーンカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11船橋エミノマユアク牝655.0渋谷博高松亮
22浦和ナムラアヴィ牝555.0薮口一吉留孝
33JRAオウケンビリーヴ牝656.0安田隆北村友
44浦和ベニアカリ牝455.0酒井一見越彬
55川崎チークス牝455.0林隆之笹川翼
66川崎ラーゴブルー牝555.0内田勝御神訓
77JRAアイアンテーラー牝556.0飯田雄濱中俊
88JRAリエノテソーロ牝556.0武井亮大野拓

マリーンカップ 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
オウケンビリーヴは地方のダートグレードでは崩れていない。近2走は中央のレースで着順こそ下がったが、悪くない内容。前走大和ステークスは4着でも、上位で入線したのはヤマニンアンプリメらで強かった。

アイアンテーラーは前走TCK女王盃JpnIIIが12着。思わぬ大敗を喫してしまったが、ハナを切れなかったことでリズムが狂った。クイーン賞JpnIIIを圧勝した船橋に戻ることは関係なく、先手を取れるかどうかが最大のカギだろう。

リエノテソーロは前走芝のターコイズステークスGIIIを挟みながら、昨秋から大敗が続いている。相手関係や距離が長かった問題もあったかもしれないが、負けすぎのような気もする。昨年の7月のスパーキングレディーカップJpnIIIではオウケンビリーヴ、ラビットランを下して勝利しており、その時の状態に戻っているかどうか。

*************
地方所属馬短評
*************
チークス(川崎)は圧勝続きの4連勝中で注目馬。前走C1を勝ったばかりでダートグレードに挑戦してきた。前走川崎1500メートルの勝ちタイムが1分33秒9とかなり速い。いきなり好勝負になっても不思議はない。

ラーゴブルー(川崎)は前走東京シンデレラマイルを勝利。ダートグレードではやや荷が重い感じだが、中央馬の頭数が少ないのでノーチャンスとは言えないか。

マリーンカップ 地方競馬専門紙 予想

オウケンビリーヴに勝機到来

【中央所属馬の評価】 オウケンビリーヴは昨年夏のクラスターカップ(1200m)を快勝。それと前後して1600mのスパーキングレディーカップ、1400mのテレ玉杯オーバルスプリントでいずれも2着。ベストは牡馬相手に勝った1200mで、今回の1600mは若干長いが、牝馬相手で昨年のスパーキングレディーカップ並みのメンバー構成、差しも利くタイプなら、展開的にも狙い目十分。 アイアンテーラーは強さとモロさが同居する逃げ馬。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 3→7 3→8 3→6
 

※浦和競馬、船橋競馬、大井競馬、川崎競馬のダートグレード競走は、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

マリーンカップ 過去のデータ

マリーンカップを予想しよう!