ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. 兵庫ジュニアグランプリ
  6. 2018年予想

兵庫ジュニアグランプリ

JpnII

第20回 兵庫ジュニアグランプリ

  • 2018年11月28日(水)
  • 園田:第10競走
  • 1,400m
  • 発走時間 15:55
  • キャンペーン
開催場
園田競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

兵庫ジュニアグランプリ 直前予想

好ステップであるなでしこ賞の勝ち馬はオルトグラフだが、過信はできないと見る。前走の内容からオキザリス賞を勝ったデルマルーヴルを上に見たい。デンバーテソーロも差がなさそう。あとはシングルアップがどれぐらい走れるか。混戦と言えそうだ。

兵庫ジュニアグランプリ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11兵庫インペルフェット牡255.0坂本和小山裕
22JRAオルトグラフ牝254.0池上和北村宏
33兵庫ニシノサトル牡255.0山口浩大柿一
44兵庫ララミーハーバー牝254.0長南和吉村智
55JRAデンバーテソーロ牝254.0栗田徹田邊裕
6JRAイッツクール牡255.0武英智松田大
67浦和トーセンガーネット牝254.0小久智田中学
8JRAシングルアップ牡255.0寺島良モレイ
79兵庫カンビアーレ牝254.0坂本和永井孝
10北海道リンゾウチャネル牡255.0堂山芳五十冬
811浦和ホールドユアハンド牡255.0小久智左海誠
12JRAデルマルーヴル牡255.0戸田博ルメー

兵庫ジュニアグランプリ 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
オルトグラフはダートで2戦2勝。前走はなでしこ賞で4馬身差をつけて完勝した。ただ、勝ち時計は2戦ともやや平凡だ。それでも同レースの勝ち馬はこのレースとの相性がよく、注目馬になるだろう。

デンバーテソーロは前走エーデルワイス賞JpnIIIで2着に惜敗。終始外を回らされる展開で、最後はもう少しで差し切る脚色だった。道中の手ごたえを見ても、もう少し距離があった方がいいかもしれない。

イッツクールはデビュー戦で阪神ダート1200メートルを使い、9着に敗退している。その後は芝で2勝を挙げているが、前走ききょうステークスの勝ち時計は平凡。今回には関係がない実績で、ダートに替わる点は不安だ。

シングルアップはここまで4戦2勝。ただ、ダートは初めてとなる。近親にはメイショウナルト(七夕賞GIII・1着)やエピカリス(北海道2歳優駿JpnIII・1着)ら活躍馬が多数いる血統。ダート替わりがプラスに出ればおもしろい。

デルマルーヴルはダートで3戦2勝。初戦こそ4着に敗れたが、すぐに未勝利戦を圧勝し、前走はオキザリス賞を制した。スタートに課題はあるが、決め手がある。勝ち時計もまずまずだった。

*************
地方所属馬短評
*************
平和賞2着トーセンガーネット(浦和)、鎌倉記念2着リンゾウチャネル(北海道)。南関東の重賞で実績があるこの両馬が有力になるだろう。

兵庫ジュニアグランプリ 地方競馬専門紙 予想

上位拮抗も、前走好内容のオルトグラフとデルマルーヴルのV争いが濃厚

【中央所属馬の評価】 ◆オルトグラフ…デビューからの2戦はいずれも上がり最速で突き抜けての快勝。特に前走は終始大外を回りながらも他馬を圧倒する脚色で4馬身差と、文句なしの強さ。なでしこ賞勝ち馬は過去3年で2勝オール連対とデータ的にも心強く、重賞舞台でも十分主役を担える存在。 ◆デルマルーヴル…新馬戦こそ道中で脚を使い伸びを欠いたが、その後の2戦は直線で鋭く切れ、能力の高さを見せつける内容。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 2→12 12→2 2→5 5→2 2→8 2→6 2→10 12→5 5→12 12→8
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

兵庫ジュニアグランプリ 過去のデータ

兵庫ジュニアグランプリを予想しよう!