ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. 浦和記念
  6. 2018年予想

浦和記念

JpnII

第39回 浦和記念

  • 2018年11月23日(祝金)
  • 浦和:第10競走
  • 2,000m
  • 発走時間 15:25
開催場
浦和競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

浦和記念 予想情報 コンテンツ

浦和記念 直前予想

3歳馬で勢い十分のグリムが連勝を伸ばすか、それともアポロケンタッキーが地力を見せるか。この2頭の勝負になりそうだ。

浦和記念 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11船橋ブレイズアトレイル牡956.0山田信西啓太
22JRAアポロケンタッキー牡658.0山内研モレイ
33浦和トーセンデューク牡756.0小久智森泰斗
44船橋ヤマノファイト牡354.0矢野義本橋孝
55笠松コスモマイギフト牡956.0湯前良阪上忠
66JRAオールブラッシュ牡658.0村山明田邊裕
7浦和シュテルングランツ牡756.0小久智的場文
78川崎ガリバルディ牡756.0河津裕吉原寛
9JRAグリム牡354.0野中賢内田博
810川崎トキノエクセレント牡1056.0八木喜高松亮
11JRAクリソライト牡858.0音無秀武 豊

浦和記念 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
アポロケンタッキーは前走JBCクラシックJpnIが13着。後方追走からそのままなだれ込んだだけだった。GI馬としては情けない内容だが、地方に替われば見直せる。大型馬の割に小回りが得意で、船橋や川崎での安定感が光る。2走前は日本テレビ盃JpnIIでケイティブレイブの2着だった。浦和は初めてだが、力を出してきそうだ。

オールブラッシュも前走JBCクラシックJpnIに出走したが10着に敗れた。京都でも勝ち鞍はあったが、久々の中央でスピード負けをした。今度は左回りにもなるので、巻き返しはありそうだ。

グリムは前走白山大賞典JpnIIIを5馬身差で快勝。ハナへ行き、一人旅という恵まれた内容ではあったが、古馬を相手にして堂々の競馬だった。今回は相手が多少強くなるが、斤量の恩恵があり、レースはしやすい。連勝を重ねる可能性は十分ある。

クリソライトは前走JBCクラシックJpnIが15着。8歳馬で、1年以上の休養明けだったので致し方がない結果だろう。叩かれて良化はしてくるが、果たしてどこまで戻っているのか。

*************
地方所属馬短評
*************
トーセンデューク(浦和)は転入初戦の前走・埼玉新聞栄冠賞を逃げ切った。中央時代には芝しか経験がなく、血統的にもダート向きとは思えない中、意外な結果だった。ただ、ダートグレードで通用するかは微妙。また逃げることができれば面白いが、グリムのスピードの方が上だろう。

浦和記念 地方競馬専門紙 予想

3歳馬グリムが逃げ切る

【中央所属馬の評価】過去14年で3歳馬が5勝しているこのレース。G1シーズンで古馬陣が手薄なのに加え、54キロで出走できるのは有利。今年も3歳馬グリムに注目。レパードステークス→白山大賞典と重賞連勝中。特に前走は初の古馬相手でレコード勝ちと内容も秀逸だった。今開催の浦和の馬場で54キロなら簡単には止まらないだろう。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 9→2 9→11 9→6 9→4 9→7 9→3
 

※浦和競馬、船橋競馬、大井競馬、川崎競馬のダートグレード競走は、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

浦和記念 過去のデータ

浦和記念を予想しよう!