ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. 日本テレビ盃

日本テレビ盃

JpnII

第65回 日本テレビ盃

  • 2018年10月3日(水)
  • 船橋:第11競走
  • 1,800m
  • 発走時間 20:05
開催場
船橋競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

日本テレビ盃 予想情報 コンテンツ

日本テレビ盃 直前予想

中央勢は後のGI/JpnIを見据えており、力通りに決まるとは限らないが、連軸の信頼度はケイティブレイブが一番だろう。サウンドトゥルーは過去の日本テレビ盃JpnIIでは崩れておらず、今年も有力。上がり馬が不在で、帝王賞JpnIの好走馬がそのまま評価されそうだ。

日本テレビ盃 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAテイエムジンソク牡657.0木原一古川吉
22船橋アサヤケ牡756.0石井勝本田重
33笠松ラッキーポイント牡556.0湯前良佐藤友
44JRAアポロケンタッキー牡657.0山内研モレイ
55船橋センティグレード牡756.0山田信川島正
6JRAケイティブレイブ牡558.0杉山晴福永祐
67船橋オーズ牡556.0矢野義石崎駿
8船橋ヒガシウィルウィン牡457.0佐藤賢森泰斗
79JRAサウンドトゥルーセン858.0高木登御神訓
10名古屋アサクサポイントセン1056.0今津博加藤聡
811笠松カガノカリスマ牡656.0湯前良西村栄
12笠松コスモマイギフト牡956.0湯前良阪上忠

日本テレビ盃 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
テイエムジンソクは帝王賞JpnI・6着以来の実戦。フェブラリーステークスGI以降は崩れており、立て直すためにもひと息入れたことはプラスに出そうだ。ただ、本質的には京都のような軽くてスピードが問われる馬場向きの馬。不安な点はある。

アポロケンタッキーは不安定な成績でムラ駆けの印象。地方のダート戦だから確実に走るというわけでもないので狙いどころが難しい。昨年のこのレースを制しているが、その時下したケイティブレイブとサウンドトゥルーが今年も相手だ。

ケイティブレイブは連覇がかかった帝王賞JpnIが惜しくも2着。ゴールドドリームに差されはしたが、内容的には立派なものだった。地方での安定感はメンバー中随一という存在だが、休み明けは少しマイナス材料かもしれない。

サウンドトゥルーは8歳馬だが、はまれば今でも末脚は強力。本来はもっと寒い時期の方が動けるタイプだが、このレースとは相性が良い。今年も上位争いになりそうだ。

*************
地方所属馬短評
*************
ヒガシウィルウィン(船橋)は6月の帝王賞JpnIに出走。上位馬にはやや離されたが、5着に入線。地方勢としては存在感を見せている。今回もテイエムジンソクとアポロケンタッキーが崩れれば、おのずと本馬にもチャンスが出てくる。

日本テレビ盃 地方競馬専門紙 予想

抜群の安定感でケイティブレイブ

【中央所属馬の評価】ケイティブレイブは昨年の3着馬。帝王賞に勝ち久々で臨み、逃げたモーニンの2番手を追走したが、アポロケンタッキー、サウンドトゥルーの決め手に屈したが、あくまで展開のアヤ。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 6→4 4→6 6→9 9→6 6→1 1→6 4→9 9→4 6→8 8→6
 

※浦和競馬、船橋競馬、大井競馬、川崎競馬のダートグレード競走は、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

日本テレビ盃 過去のデータ

日本テレビ盃を予想しよう!