ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. 全日本2歳優駿
  6. 2018年予想

全日本2歳優駿

JpnI

第69回 全日本2歳優駿

  • 2018年12月19日(水)
  • 川崎:第11競走
  • 1,600m
  • 発走時間 20:10
開催場
川崎競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

全日本2歳優駿 予想情報 コンテンツ

全日本2歳優駿 直前予想

昨年に続いて中央勢がかなり強力な布陣だ。ショウナンガナドルだけは実績的にやや落ちるが、どの馬が勝っても不思議はない。予想は非常に難しいが、2戦2勝のメイクハッピーとガルヴィハーラのポテンシャルの高さに注目。特に前者の10馬身ぶっちぎったデビュー戦が強烈で、時計も凄かった。早熟性も持ち合わせている点はこのレースにおいて有利と見る。地方勢では何といってもミューチャリー。前走鎌倉記念の内容が素晴らしく、間違いなく今回につながるはず。3着以内に入る可能性は高いと見る。

全日本2歳優駿 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11北海道マイティウォーリア牡255.0林和弘本田重
22JRAメイクハッピー牝254.0新開幸Cデム
33北海道イグナシオドーロ牡255.0角川秀阿部龍
4大井ハルディネロ牡255.0荒山勝真島大
45JRAデルマルーヴル牡255.0戸田博Mデム
6川崎ヒカリオーソ牡255.0岩本洋瀧川寿
57北海道エムオータイショウ牡255.0角川秀桑村真
8川崎カネトシテッキン牡255.0佐々仁増田充
69JRAショウナンガナドル牡255.0和田勇大野拓
10船橋ミューチャリー牡255.0矢野義御神訓
711JRAガルヴィハーラ牡255.0萩原清ルメー
12JRAノーヴァレンダ牡255.0齋藤崇北村友
813北海道ウィンターフェル牡255.0林和弘森泰斗
14船橋スズブルースカイ牡255.0渋谷博服部茂

全日本2歳優駿 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************

メイクハッピーは新馬戦→カトレア賞と東京ダート1600メートルを2連勝中。いずれのレースも好位から進め、最後の直線で楽々と抜け出した。2歳牝馬としては非常に落ち着いたレース運びができ、好感が持てる。時計面からも力があることは確実で、かなり有力な存在と言える。

デルマルーヴルは前走兵庫ジュニアグランプリJpnIIを制し、重賞初制覇を飾った。スタート直後に隣の馬にぶつけられたが、慌てずに先団を見ながら追走。勝負どころからはやや押っつけての追走になったが、終いの決め手が鋭く、豪快に4馬身抜けた。本番にもつながる好内容だったと言えるだろう。

ショウナンガナドルはダートに限れば3戦2勝。勝ち鞍はいずれも中山ダート1200メートルだ。時計的にはやや平凡であり、重賞ではいきなりどうか。2走前のオキザリス賞ではデルマルーヴルと0秒4秒ではあるが、逆転するのは容易ではないだろう。

ガルヴィハーラは前走プラタナス賞を2番人気で1着。時計的には水準並みだったが、同レースと全日本2歳優駿JpnIとの相性は抜群。17年1着ルヴァンスレーヴや、11年1着オーブルチェフらが勝っているレースで、本馬も出世の期待が高まる。(有)キャロットファームの所有馬で、ゴールドアリュール産駒というブランドにも注目だ。

ノーヴァレンダは前走もちの木賞を4馬身差で完勝。1頭だけ違う脚力を見せつけ、時計的にも非常に優秀だった。父はダイワメジャーだが、全姉にブランシェクールがいる血統。同馬は南関東に転厩後、TCK女王盃JpnIIIやレディスプレリュードJpnIIで好走しており、地方のダートとの相性も良さそうだ。

*************
地方所属馬短評
*************

今年の北海道2歳優駿JpnIIIは誤審があり、実際にはイグナシオドーロ(北海道)、ウィンターフェル(北海道)の順に入線していた。ただ、際どい着差であり、両馬の力の差はほとんどないとみていい。3着のミヤケは5馬身後方におり、同レースにおいてはこの2頭の力が抜けていた。ただ、当時はJRA勢が手薄なメンバーだった。対して今回はかなり強力だ。

同じ北海道所属馬であればエムオータイショウ(北海道)にも注目。スピード能力が高く、スプリンターとしてかなり力がありそうだ。マイルへの対応がカギになるが、人気がないようであれば面白い。 南関東のエースはミューチャリー(船橋)。パイロ産駒でデビューから3戦全勝。前走鎌倉記念では6馬身差の圧勝だった。勝ち時計の1分33秒6はレースレコードで、最後は流してゴールという破格の内容だった。2着のリンゾウチャネルは続く兵庫ジュニアグランプリJpnIIで5着だったが、勝ち馬との着差は鎌倉記念の方が大きい。つまり、ミューチャリーはダートグレードで勝ち負けできる力があると考えられる。

全日本2歳優駿 地方競馬専門紙 予想

ルメール騎手が選んだガルヴィハーラ

【中央所属馬の評価】 デルマルーヴル、メイクハッピーを蹴ってガルヴィハーラを選んだルメール騎手。昨年の勝ち馬ルヴァンスレーヴと同じ萩原厩舎。プラタナス賞からの出走も同じローテーション。道中の反応などにまだ粗削りな面を残すが、血統面を含め秘めた素質はかなり高いだろう。詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 11→10 10→11 11→5 5→11 11→2 2→11 10→5 5→10 11→12 11→9
 

※浦和競馬、船橋競馬、大井競馬、川崎競馬のダートグレード競走は、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

全日本2歳優駿 過去のデータ

全日本2歳優駿を予想しよう!