ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. マイルチャンピオンシップ南部杯

マイルチャンピオンシップ南部杯

JpnI

第31回 マイルチャンピオンシップ南部杯

  • 2018年10月8日(祝月)
  • 盛岡:第11競走
  • 1,600m
  • 発走時間 17:30
  • キャンペーン
開催場
盛岡競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

マイルチャンピオンシップ南部杯 直前予想

秋冬のダートGI/JpnI初戦で、いきなり真打ちが登場。古馬の王者ゴールドドリーム対3歳の王者ルヴァンスレーヴが激突する。盛岡のマイル戦という条件を考えると、前者に若干分がありそうだが、後者が突き抜けても全くおかしくない。ノンコノユメにも勝機はあるだろう。展開上、前残りも警戒しなければいけないが、普通に考えるとこの3頭の争い。

マイルチャンピオンシップ南部杯 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAノンコノユメセン657.0加藤征内田博
22高知ミッキーヘネシー牡957.0別府真畑中信
33JRAメイショウウタゲ牡757.0安達昭酒井学
4JRAベストウォーリア牡857.0石坂正北村友
45岩手アリッサム牝555.0佐々由阿部英
6岩手ヒドゥンブレイド牡857.0新田守坂口裕
57JRAゴールドドリーム牡557.0平田修ルメー
8岩手ケルヴィンサイド牡757.0小林俊菅原俊
69JRAノボバカラ牡657.0天間昭吉原寛
10岩手プリンスダム牡757.0佐々由菅原辰
711岩手ロジストーム牡557.0千葉幸村上忍
12JRAルヴァンスレーヴ牡355.0萩原清Mデム
813高知コスタアレグレ牡857.0別府真倉兼育
14JRAオールブラッシュ牡657.0村山明田邊裕

マイルチャンピオンシップ南部杯 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
ノンコノユメは意外にもこのレースは初出走。左回りのマイル自体はベスト条件で、今年2月にはフェブラリーステークスGIを制した。前走かしわ記念JpnIは4着だが、直線が長い盛岡に替わってどうか。勝ち時計も速い決着になるので、今回の方が走れる条件だ。

メイショウウタゲは前走エニフステークスを12番人気で勝利。オープン特別としてはそこそこいいメンバーが揃う中、驚きの激走を果たした。ペースと馬場がかみ合った感じだが、素直に評価していいかは微妙だ。

ベストウォーリアは14、15年にこのレースを勝つなど実績は十分だが、さすがに衰えを隠せない。善戦はできても勝ち負けまではどうか。

ゴールドドリームはかしわ記念JpnIに続き、前走帝王賞JpnIも優勝。着差はわずかだが、王者としての貫録を感じさせる走りを見せた。今年も休み明けでの臨戦で、昨年はこのレース5着に終わっているが、違う走りを期待できるだろう。

ノボバカラはまだ芝からダートに戻してきた。昨年のこのレースでは7番人気で2着と激走。今年も逃げる手に出て活路を見い出せるか。

ルヴァンスレーヴは7月にジャパンダートダービーJpnIを優勝。3歳のダート王者となった。同レースで2着に下したオメガパフュームは、先日のシリウスステークスGIIIを優勝。そして、白山大賞典JpnIIIではグリムが逃げ切り圧勝。今年は3歳馬のレベルが高い予感がする。当然、本馬にも注目が集まるところだ。

オールブラッシュは5月のかしわ記念JpnIで逃げて2着。6番人気とやや軽視されていたが、近走の内容・実績からは仕方がないところか。前走帝王賞JpnIでは9着に沈んでいる。主導権を握ることができればまた警戒が必要だが、あまり信頼はできない。

*************
地方所属馬短評
*************
中央勢が強力な上、地方勢は軒並み実績不足。厳しい戦いになる。

マイルチャンピオンシップ南部杯 地方競馬専門紙 予想

5つ目のGI奪取へゴールドドリーム

【中央所属馬の評価】ゴールドドリームは2017年にフェブラリーS勝ち。昨年の暮れチャンピオンズCから絶好調でフェブラリーSはノンコノユメのクビ差2着、かしわ記念、帝王賞を連勝し、GIを4勝とこの勢いは凄い。昨年に続き…詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 7→12 7→1 7→14 7→9 7→4 7→3 12→7 1→7
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

マイルチャンピオンシップ南部杯 過去のデータ

マイルチャンピオンシップ南部杯を予想しよう!