ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. ジャパンダートダービー

ジャパンダートダービー

JpnI

第20回 ジャパンダートダービー

  • 2018年7月11日(水)
  • 大井:第11競走
  • 2,000m
  • 発走時間 20:05
開催場
大井競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

ジャパンダートダービー 予想情報 コンテンツ

ジャパンダートダービー 直前予想

昨年の全日本2歳優駿JpnIで雌雄を分けたルヴァンスレーヴとドンフォルティスは、今年に入りそれぞれユニコーンステークスGIIIと伏竜ステークスを制した。今回は3度目の対戦となるわけだが、簡単に一騎打ちになるとは思えない。強いライバルが出てきた。特に阪神ダート1800メートルで圧勝し、兵庫チャンピオンシップJpnIIを勝ったテーオーエナジーは注目。M.デムーロ騎手には選ばれなかったが、オメガパフュームも相当な素質馬。勝機はこの4頭にありそう。グレートタイムやハセノパイロも食い下がれば、面白いレースになるだろう。

ジャパンダートダービー 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAルヴァンスレーヴ牡356.0萩原清Mデム
22大井クリスタルシルバー牡356.0村上頼的場文
33JRAグレートタイム牡356.0藤原英ルメー
4大井クロスケ牡356.0柏木一笹川翼
45JRAバイラ牡356.0川村禎和田竜
6高知サンダベンポート牝354.0細川忠上田将
57佐賀スーパージェット牡356.0九日光山口勲
8JRAドンフォルティス牡356.0牧浦充武 豊
69JRAテーオーエナジー牡356.0宮 徹岩田康
10大井リコーワルサー牡356.0荒山勝真島大
711船橋ハセノパイロ牡356.0佐藤賢矢野貴
12JRAハーベストムーン牡356.0浅見秀戸崎圭
813金沢アルファーティハ牡356.0金田一吉原寛
14JRAオメガパフューム牡356.0安田翔川田将

ジャパンダートダービー 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
ルヴァンスレーヴは前走のユニコーンステークスGIIIを3馬身半差の完勝。スタート直後の芝部分でややダッシュがつかなかったものの、ダートコースに入りスピードに乗った。外目の枠で前に壁も作ることができなかったが、全体的なペースが速かったため、折り合いはスムーズだった。唯一の敗戦となっている伏竜ステークスでは、相手がドンフォルティスだったというよりも、自分自身に問題があったのではないか。道中の走りに力みが見られ、4コーナーから最後の直線にかけての動きがもたついた。大井2000メートルへのコース替わりは、かなり気になる点である。大崩れをするとは思えないが、油断もできない。

グレートタイムは前走のユニコーンステークスが2着。勝ち馬には離されたが、最後の直線で内に包まれてしまい、外に出す際に手間取った。まともならばもう少し差を詰めることができただろう。オープンクラスに上がってからも堅実な走りを見せている。父がキングカメハメハで、母がミラクルレジェンド(JBCレディスクラシック連覇ほか)というかなりの良血馬。大舞台にふさわしく、将来が楽しみな素材だ。

バイラは成績にややムラがあるが、ここまでダートで3勝をマーク。しかし、いずれも1200から1400メートルの短距離。2走前の端午ステークスも時計的には平凡だった。今回は厳しそうだ。

ドンフォルティスは、ルヴァンスレーヴとは対照的に伏竜ステークスでの走りはスムーズだった。勝ち時計としては目立つものではなかったが、ここまで成績が安定している点と、大井2000メートルへの対応という意味では安心感がある。父ヘニーヒューズはモーニンやアジアエクスプレスらを輩出。好調期にはまとめて勝つ特徴がある。

テーオーエナジーの前走日本ダービーGIは当然度外視。ダートでは5戦3勝の成績で、兵庫チャンピオンシップJpnIIを勝利している。同1着馬ではケイティブレイブやクロスクリーガーがここで2着に入っている。時計的にはまずまずで、本馬もここでかなり有力な存在と言えるだろう。

ハーベストムーンは前走のユニコーンステークスが13着。速い流れを先行して脚が溜まらず、最後の直線途中では不利もあり後退した。ライバルとの力関係は厳しいが、自分の形でレースを運べれば、巻き返しはあるだろう。

オメガパフュームはオープンクラスでの勝利はまだなく、2走前の青竜ステークスは3着に敗れている。しかし、デビュー戦での内容・時計的な価値はルヴァンスレーヴ以上。続く500万下クラスの内容も6馬身差が示す通り、非常に強かった。前走の加古川特別では人気に応えて古馬を一蹴しており、あらためて地力を見せた。ここでも勝機は十分あるとみる。

*************
地方所属馬短評
*************
注目は東京ダービーの勝ち馬ハセノパイロ(船橋)になるだろう。昨年のヒガシウィルウィンの例があり、全日本2歳優駿JpnIで3着に敗れている点は、悲観材料にはならない。ただ、今年は中央勢に強力な素質馬が揃った。この牙城を崩すことができれば大したものだ。

ジャパンダートダービー 地方競馬専門紙 予想

最高の中の最高!ルヴァンスレーヴ

【中央所属馬の評価】中央所属馬7頭中6頭が3勝以上で、残る1頭は重賞2着。まさに過去最高レベルの有力馬がそろった。中でも注目は昨年の2歳王者ルヴァンスレーヴ。致命的な出遅れを克服、3コーナー手前から進出し直線は持ったまま抜け出した衝撃の全日本2歳優駿。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 1→8 8→1 1→14 14→1 1→3 3→1 8→14 14→8 1→9 1→12
 

※浦和競馬、船橋競馬、大井競馬、川崎競馬のダートグレード競走は、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ジャパンダートダービー 過去のデータ

ジャパンダートダービーを予想しよう!