ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. 帝王賞
  6. 2019年予想

帝王賞

JpnI

第42回 帝王賞

  • 2019年6月26日(水)
  • 大井:第11競走
  • 2,000m
  • 発走時間 20:05
開催場
大井競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

帝王賞 予想情報 コンテンツ

帝王賞 直前予想

中央勢は実績がある馬が揃った。しかし、実際には3頭の争いだろう。今年のフェブラリーステークスGIを制したインティが、今最も強くて熱い存在。今回はルヴァンスレーヴとゴールドドリームが不在であり、負けられない。距離が延びた今回の方が、レースもしやすいと思われる。逆転を狙うのがオメガパフューム。フェブラリーステークスGIでは完敗だったが、今回は大井2000メートルなので大丈夫だろう。展開次第では差し切りもありえる。同馬を平安ステークスGIIIで下したチュウワウィザードも上位争いは濃厚。今年の東海ステークスGIIではインティから2馬身差の2着だった。

帝王賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAチュウワウィザード牡457.0大久龍川田将
22JRAアポロケンタッキー牡757.0山内研戸崎圭
33大井モジアナフレイバー牡457.0福永敏繁田健
4佐賀グレイトパール牡657.0川田孝鮫島克
45JRAオメガパフューム牡457.0安田翔レーン
6船橋サウンドトゥルーセン957.0佐藤太森泰斗
57JRAオールブラッシュ牡757.0村山明田邊裕
8船橋リッカルドセン857.0佐藤太矢野貴
69北海道スーパーステション牡557.0角川秀阿部龍
10JRAミツバ牡757.0加用正和田竜
711JRAインティ牡557.0野中賢武 豊
12大井サブノクロヒョウ牡657.0阪本一藤本現
813浦和シュテルングランツ牡857.0小久智川島正
14大井ノンコノユメセン757.0荒山勝真島大

帝王賞 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************

チュウワウィザードはGI/JpnI初挑戦。デビュー以来、4着以下に崩れたことがなく、重賞は3勝。ミツバに勝利したり、インティと接戦を演じたりと、実力もかなり高い。競馬場も選ばないタイプだけに、一気に頂点に立つシーンも考えられる。

アポロケンタッキーは好調の様子。しかし、船橋や川崎では元々安定している。2016年に東京大賞典GIを制しているが、大井ではそこまで信頼はできない。

オメガパフュームは前走平安ステークスGIIIが3着。負担重量59キロを背負い、3コーナーから最後の直線入口にかけては上位2頭よりも早めに仕掛けて抜け出した分、最後差されてしまった。フェブラリーステークスGI・10着の心配を吹き飛ばす内容だった。大井に替わるのはプラス。昨年の東京大賞典GIに続く勝利も期待できる。

オールブラッシュもアポロケンタッキーと同じように、南関東では左回りの競馬場の方が圧倒的にいい成績を残している。今回は相手も強いし、厳しい戦いになる。

ミツバは今年1月の川崎記念JpnIでGI/JpnI初制覇を果たしたが、今回はメンバーがかなり強い。今年に入り急激に力をつけたというわけでもなさそうなので、展開に恵まれてどうかといったところ。

*************
地方所属馬短評
*************

実績的には当然サウンドトゥルー(船橋)ノンコノユメ(大井)に目が行くが、近走の成績からは狙いにくい。さすがに年齢的な厳しさも出てきているようだ。

帝王賞 地方競馬専門紙 予想

頂点を目指すオメガパフューム

【中央所属馬の評価】まずはハイレベル4歳世代の筆頭オメガパフューム。昨年の東京大賞典は上りがかかったのが幸いした面はあるが、ゴールドドリームを競り落とした勝負根性は世代屈指。フェブラリーステークスは距離が短く、休み明けの前走平安ステークスは59キロを意識しすぎた鞍上の早仕掛け。宝塚記念を制した短期期間騎乗のD.レーン騎手の手綱さばきに注目。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 5→1 1→5 5→11 11→5 5→3 3→5 1→11 11→1 5→2 5→9
 

※浦和競馬、船橋競馬、大井競馬、川崎競馬のダートグレード競走は、市中銀行会員のみ投票できます。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

帝王賞 過去のデータ

帝王賞を予想しよう!