オートレースグランプリ
(第8回~第21回)
3連単出目一覧

順位(回数) 出目 回数 払戻金 出現率 平均配当
1 5-8-7 1 1,940 7.1% 1,940
1 3-6-7 1 13,160 7.1% 13,160
1 2-7-8 1 2,620 7.1% 2,620
1 2-4-5 1 6,080 7.1% 6,080
1 2-4-3 1 2,560 7.1% 2,560
1 4-3-5 1 3,770 7.1% 3,770
1 3-1-6 1 12,960 7.1% 12,960
1 5-7-6 1 1,730 7.1% 1,730
1 3-1-2 1 660 7.1% 660
1 5-2-7 1 2,310 7.1% 2,310

オートレースグランプリ
(第8回~第21回)
連対率

車番 単勝率 2連対率 3連対率 出走数
1 0.0% 14.3% 14.3% 14
2 28.6% 42.9% 57.1% 14
3 35.7% 50.0% 57.1% 14
4 7.1% 21.4% 35.7% 14
5 21.4% 21.4% 42.9% 14
6 0.0% 14.3% 28.6% 14
7 0.0% 21.4% 42.9% 14
8 7.1% 14.3% 21.4% 14
一般開催では8号車が3着までに絡む確率が高いが、オートレースグランプリ優勝戦では2号車3号車が3着までに絡む確率が高い

伊勢崎オートレース通算
(2016年7月~2018年7月)
3連単出目一覧(昼間開催)

順位(回数) 出目 回数 払戻金 出現率 平均配当
1 8-5-7 21 120,500 1.8% 5,738
2 8-6-7 17 51,520 1.5% 3,031
3 6-8-7 16 77,600 1.4% 4,850
4 8-4-7 15 66,700 1.3% 4,447
5 8-2-7 13 361,560 1.1% 27,812
6 8-1-2 12 180,190 1.0% 15,016
6 8-7-4 12 114,100 1.0% 9,508
6 8-7-5 12 47,320 1.0% 3,943
6 8-7-2 12 41,800 1.0% 3,483
10 7-8-1 11 147,090 0.9% 13,372

伊勢崎オートレース通算
(2016年7月~2018年7月)
2連単出目一覧(昼間開催)

順位(回数) 出目 回数 払戻金 出現率 平均配当
1 8-7 60 45,210 5.1% 754
2 7-8 56 57,370 4.8% 1,024
3 8-5 50 80,520 4.3% 1,610
4 8-2 49 101,100 4.2% 2,063
5 8-4 47 44,320 4.0% 943
6 8-6 46 48,370 3.9% 1,052
7 8-1 41 87,530 3.5% 2,135
8 8-3 40 56,920 3.4% 1,423
8 5-8 40 56,860 3.4% 1,422
10 6-8 38 52,610 3.3% 1,384

伊勢崎オートレース通算
(2016年7月~2018年7月)
連対率(昼間開催)

車番 単勝率 2連対率 3連対率 出走数
1 6.1% 15.2% 23.3% 1195
2 9.3% 21.3% 32.6% 1194
3 9.1% 28.1% 33.5% 1194
4 10.6% 22.2% 35.8% 1190
5 9.3% 20.6% 30.4% 1189
6 11.8% 22.7% 36.3% 1192
7 13.7% 26.1% 43.0% 1192
8 28.5% 46.7% 59.9% 1171
8号車を軸に外枠から流すのが的中への近道か

伊勢崎オートレース通算
(2016年7月~2018年7月)
3連単出目一覧(ナイター開催)

順位(回数) 出目 回数 払戻金 出現率 平均配当
1 8-7-2 14 52,440 1.3% 3,746
2 8-1-7 11 181,320 1.1% 16,484
2 7-8-4 11 103,990 1.1% 9,454
2 8-6-7 11 57,320 1.1% 5,211
5 8-2-5 10 34,520 1.0% 3,452
6 3-1-5 9 164,630 0.9% 18,292
6 8-7-1 9 69,780 0.9% 7,753
8 2-4-5 8 281,220 0.8% 35,153
8 3-6-8 8 82,920 0.8% 10,365
8 8-5-6 8 47,590 0.8% 5,949

伊勢崎オートレース通算
(2016年7月~2018年7月)
2連単出目一覧(ナイター開催)

順位(回数) 出目 回数 払戻金 出現率 平均配当
1 8-2 41 58,790 3.9% 1,434
1 8-6 41 41,650 3.9% 1,016
3 8-7 40 35,320 3.8% 883
4 7-8 35 46,610 3.4% 1,332
5 2-4 31 140,840 3.0% 4,543
5 8-1 31 100,550 3.0% 3,244
5 8-5 31 28,170 3.0% 909
8 8-4 28 41,530 2.7% 1,483
8 8-3 28 28,540 2.7% 1,019
10 3-2 24 85,150 2.3% 3,548

伊勢崎オートレース通算
(2016年7月~2018年7月)
連対率(ナイター開催)

車番 単勝率 2連対率 3連対率 出走数
1 10.2% 22.0% 32.1% 1052
2 12.2% 26.5% 38.5% 1051
3 12.3% 24.2% 34.4% 1052
4 10.4% 23.0% 35.7% 1050
5 9.6% 19.7% 32.9% 1050
6 9.6% 20.7% 33.4% 1051
7 12.0% 24.9% 37.9% 1051
8 22.8% 37.3% 52.3% 1051
ナイター開催は8号車に加え2号車も注目!

伊勢崎オートレース通算
(2016年7月~2018年7月)
3連単出目一覧(全開催)

順位(回数) 出目 回数 払戻金 出現率 平均配当
1 8-6-7 28 108,840  1.3% 3,887
2 8-7-2 26 94,240  1.2% 3,625
3 8-5-7 24 129,690  1.1% 5,404
4 8-4-7 22 79,750  1.0% 3,625
5 8-2-7 21 389,730  1.0% 18,559
5 7-8-4 21 166,870  1.0% 7,946
7 8-1-7 20 302,850  0.9% 15,143
8 7-8-1 18 196,240  0.8% 10,902
8 8-7-3 18 83,080  0.8% 4,616
8 6-8-7 18 80,630  0.8% 4,479

伊勢崎オートレース通算
(2016年7月~2018年7月)
2連単出目一覧(全開催)

順位(回数) 出目 回数 払戻金 出現率 平均配当
1 8-7 100 80,530 4.5% 805
2 7-8 91 103,980 4.1% 1,143
3 8-2 90 159,890 4.1% 1,777
4 8-6 87 90,020 3.9% 1,035
5 8-5 81 108,690 3.7% 1,342
6 8-4 75 85,850 3.4% 1,145
7 8-1 72 188,080 3.3% 2,612
8 8-3 68 85,460 3.1% 1,257
9 6-8 62 112,690 2.8% 1,818
10 5-8 59 93,240 2.7% 1,580

伊勢崎オートレース通算
(2016年7月~2018年7月)
連対率(全開催)

車番 単勝率 2連対率 3連対率 出走数
1 8.0% 18.4% 27.5% 2247
2 10.6% 23.7% 35.4% 2246
3 10.6% 22.9% 33.9% 2246
4 10.5% 22.5% 35.7% 2242
5 9.5% 20.2% 31.5% 2241
6 10.8% 21.8% 34.9% 2244
7 12.9% 25.5% 40.6% 2244
8 25.8% 42.2% 56.3% 2223
8号車を軸に外枠から流すのが的中への近道か
照沼杏菜 SG直前 予想&レポート
【プロフィール】元ミス熱海梅娘(第26代)、元船橋オートレース場・CS放送アシスタント。リポーターや各種イベント司会、式典司会等で活躍中。レース予想を交えた、ビギナー向けイベントMCも好評を得ている。
「オッズパーク杯SG第22回オートレースグランプリ」が8月11日より伊勢崎オートにて開幕。主に優勝戦ポイントにより選考されたメンバーが集う。

地元は昨年覇者の高橋貢、青山周平、早川清太郎が参戦。遠征勢は今年度後期ランクにて4期連続NO.1となる鈴木圭一郎、同じく後期ランクではNo.2となる佐藤貴也が斡旋。また、川口G1キューポラ杯にて鈴木圭一郎を抑え快勝した永井大介など各地区から強豪メンバーが揃う。

女子レーサーは、川口G1キューポラ杯にて優勝戦3着の成績を残した佐藤摩弥、地元の藤本梨恵、浜松の岡谷美由紀の3名が参戦。猛暑を吹き飛ばす熱い戦いが5日間繰り広げられる。
8月11日(祝土)オッズパーク杯オートレースグランプリ 初日
文:照沼 杏菜
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 大木 光   川口 S-24
2 岩科 鮮太   浜松 A-85
3 荒尾  聡 飯塚 S-4
4 渡辺 篤 浜松 S-21
5 高橋 貢 伊勢崎 S-6
6 丹村 飛竜 山陽 S-45
7 池田 政和   川口 S-22
8 西原 智昭 × 伊勢崎 S-39

3枠と好位置を手にした荒尾聡選手が本命。近況フライングが続いたりもしたが、切れ味は変わらず良さそう。「エンジンも悪くない」絶好の枠でスタート決めて押し切りを狙う。

対抗は地元、そして前回グランプリ覇者の高橋貢選手。ロッカーには2台の競争車が並んでいた。(写真左)奥の競走車はフェンダーも新しい状態だったが、「2つを比べると今まで乗っていた競争車の方がエンジンがいい」とのこと。着実に捌いて1着を狙っていきそう。

近況優出が続く丹村飛竜や展開が向きそうな渡辺篤もおさえたい。渡辺篤は「新型クラッチにしてからスタートが不安」とコメント。ただスタートうまく乗っていければ展開はありそう。地元で7月優勝を飾った西原智昭は「クランクに傷が入っていた。クランク交換」とやや心配なコメントだが、大外からのスタート一発に注目したい。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
3・5⇒5・3⇒6・4・8(6点)

投票する 投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 金子 大輔 浜松 S-5
2 森 且行 川口 S-33
3 春本 綾斗   山陽 A-28
4 吉原 恭佑 × 伊勢崎 S-12
5 篠原 睦   飯塚 S-17
6 山田 達也   川口 S-16
7 鈴木 圭一郎 浜松 S-1
8 松尾 啓史 山陽 S-23

中心は鈴木圭一郎。エースクランク等、今節もパーツ交換。「エンジン良ければスタートもいけるし、コーナースピードも早くなる。全てエンジン次第」と今日も整備に余念がなかった。対抗は前節地元浜松で優勝した金子大輔。1枠からスタート残してしっかりと押し切りそう。

松尾啓史は「最近は熱い走路ではなく、ナイターを続けて走っているからエンジンは良さそう。まぁまぁの状態でエンジンは80パーセント位。これ以上目指してセットをやっていきます」

早々に抜け出せれば2枠と位置が良い森且行や地元SGに気合が入る吉原恭佑もおさえたい。鈴木圭一郎と吉原恭佑の同期対決も期待できそう。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
7・1⇒1・7⇒2・4・8(6点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
3・8⇒2・4・7⇒1・8⇒3・5⇒1・7(48点)

投票する 投票する

8月12日(日)オッズパーク杯オートレースグランプリ 2日目
文:照沼杏菜
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 金子 大輔 浜松 S-15
2 丹村 飛竜 山陽 S-45
3 別府 敬剛   飯塚 A-12
4 加賀谷 建明 × 川口 S-18
5 早川 清太郎 伊勢崎 S-8
6 永井 大介 川口 S-3
7 浅田 真吾   浜松 A-29
8 谷津 圭治   伊勢崎 A-5

このレースは29期が3人登場。内の金子大輔選手と丹村飛竜選手が中心。
金子大輔選手は「初日は試走から悪い感じはなかった。エンジンはもう少しトルクが欲しい」
今日はスタートでやや展開向かなかったが、明日は初日と同じ1枠からしっかりスタート決めていきそう。
丹村飛竜選手は「ドドドがあったけど、ぬかれず1着だったからエンジン良いのかな。今日はスタートいけたのが大きい」
内枠2人のスタート対決に注目したい。

5枠と少し遠いが初日1着の早川清太郎選手。1着インタビューではスポンサー契約をしているオートレース石狩のTシャツで登場。石狩からの応援も届いたようだ。「今日はタイヤが良かった。エンジンはもう少し」
応援してくれるファンのために明日も好走に期待したい。

永井大介選手は初日は8枠から3着。途中2着につけるも道中青山周平選手に捌かれ3着。
初日より枠もやや内に入り、スタート決まれば1着も狙える。
センター枠となった加賀谷選手もトップスタート決まればそのまま押し切りそう。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
1・2→1・2→6・5・4(6点)

投票する 投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 若井 友和   川口 S-15
2 田中 賢   伊勢崎 S-46
3 鈴木 圭一郎 浜松 S-1
4 阿部 剛士 川口 A-84
5 高橋 貢 伊勢崎 S-6
6 浦田 信輔 飯塚 S-10
7 高宗 良次 × 飯塚 A-42
8 柴田 健治   浜松 A-16

初日快勝の鈴木圭一郎選手が本命。初日レースは驚異上がりタイム3.374。
インタビューでは「冬場のようなタイムですね。笑。」とコメント。
整備の鬼の鈴木圭一郎選手、インタビュー待ちの際に栗原選手に「下回りはやらないよな?」と聞かれ「はい」と返答。エンジンの状態は上々な様子。3枠と位置も絶好。明日もスタートを決めていきそう。

対抗は高橋貢選手。今日のレースは2着という結果だったが、エンジンはやはり悪くなさそう。 「少し重いので微調整」初日と同じ5号車で登場となる。

浦田信輔選手は「エンジン悪くない。時間帯に合わせていく」とコメント。
明日も好走に期待したい。

初日01のスタートタイミングで2着だった阿部剛士選手は「前開催でヘッド扱ってエンジン本体は良さそう。スタートは練習から01や02だった」鈴木圭一郎選手にのって良い展開に持ち込めば連絡みありそう。

同期鈴木宏和選手との激しい戦いを披露した高宗良二選手は「中間から先が負けていたので調整。エンジンは良いです。」
枠は遠いが今日のようなスタートが決まれば展開は向きそう。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
3・5→3・5→6・4・7(6点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
1・4・7⇒1・3・7・⇒2・5・6⇒1・2⇒3・5(108点)

投票する 投票する

8月13日(月)オッズパーク杯オートレースグランプリ 3日目
文:照沼杏菜
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 高橋 貢 伊勢崎 S-6
2 鈴木 宏和   浜松 A-36
3 佐藤 摩弥 川口 A-9
4 三浦 康平   伊勢崎 S-29
5 木村 武之 × 浜松 S-7
6 丹村 飛竜 山陽 S-45
7 滝下 隼平   飯塚 A-8
8 永井 大介 川口 S-3

本命は高橋貢選手。シリンダーとピストンを交換し「エンジンはいい方向に行っている。」
枠も良く今節の初勝利となりそう。

対抗は永井大介選手。今日は直前まで調整が続いた。「エンジンは初日よりはいい。試走も出て良かった。スタートも悪くない。ただ、まわりが早いから」枠は遠いが得意のかましスタートが決まれば1着もありそう。

ここまで連勝の丹村飛竜選手は「初日からのハネがまだ少しある。エンジン悪くないけどまだ足りないと思う」とコメント。
佐藤摩弥選手は「今日はドドド。雨に助けられた。夜練もドドドきた」とエンジン少々不安な様子。
ただ位置がいいだけにスタート決めれば上位着がありそう。

木村武之選手は「止まらないし、手前がないのでクランクを交換した」
近況クランク交換が続いているが、状況があまり好転していない様子。大きな変わり目に期待したい。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
1・8→1・8→6・3・5(6点)

投票する 投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 高宗 良次   飯塚 A-42
2 鈴木 圭一郎 浜松 S-1
3 岩崎 亮一 山陽 S-27
4 早川 清太郎 伊勢崎 S-8
5 池田 政和 × 川口 S-22
6 森 且行   川口 S-33
7 篠原 睦 飯塚 S-17
8 笠木 美孝   浜松 A-11

鈴木圭一郎選手が本命。連勝ゴールを飾ったがエンジンにはやや不満があるよう。
「パワーなくて、あがるのが遅い。軽い。1人で走る分にはいいけど混戦になるときつい。スタートは良いです」
引き続き、調整で上積みを狙う。

相手は地元の早川清太郎選手や今節外枠からスタート決まっている岩崎亮一選手。
岩崎選手は「2日目は展開が良かった。エンジンは手前が弱い。調整する」絶好の位置からスタート決めていきそう。

外枠となった篠原睦選手、2日目1着となった池田政和選手も連絡みありそう。
池田選手は「展開が良かった。エンジンは伸びが欲しいので調整。スタートは出たと思っても伸びられてしまう。練習していく。」
エンジン自体にはまだ納得はしていない様子だったが、上積みに期待したい。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
2・4→2・4→3・7・5(6点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
1・2・5⇒2・3・4・⇒3・4⇒1・8⇒2・4(72点)

投票する 投票する

8月14日(火)オッズパーク杯オートレースグランプリ 4日目
文:照沼杏菜
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 藤波 直也   浜松 A-17
2 森 且行 川口 S-33
3 高橋 貢 伊勢崎 S-6
4 久門 徹 × 飯塚 A-19
5 若井 友和   川口 S-15
6 岩崎 亮一   山陽 S-27
7 浦田 信輔 飯塚 S-10
8 佐藤 貴也 浜松 S-9

本命は高橋貢選手。連日内めの枠を手にしており、準決勝も3枠。今日は道中捉えられ2着。「2日目に続きレース途中にハネと滑りが出る。シリンダーとピストンを交換。気温が下がりすぎてエンジンの雰囲気が変わった」とコメント。ここまで2着が3本。明日こそ1着を期待したい。

対抗は佐藤貴也選手。「エンジンは変わらずいい。今日はドドド。スタートが今日はキレが悪かった。修正していく。」 大外でも驚異のスタート力で好位置につけそう。

浦田信輔選手は「変えたシリンダーとピストンを戻す。」エンジン上向けば、8周回は味方になりそう。2枠となった森且行選手は「2日目終了後に下回り、メタルを交換したが気になる症状が改善されない。タイヤが良かった」さらにパーツ交換を検討。試走タイムから注目したい。

久門徹選手はレース後に下周りを扱いメタルとロッドを交換。エンジン上積みあれば魅力的な位置。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
3・8⇒8・3⇒7・2・4(6点)

投票する 投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 片岡 賢児   飯塚 A-137
2 滝下 隼平 × 飯塚 A-8
3 岩科 鮮太   浜松 A-85
4 西原 智昭 伊勢崎 S-39
5 山田 達也   川口 S-16
6 丹村 飛竜 山陽 S-45
7 中村 雅人 川口 S-11
8 鈴木 圭一郎 浜松 S-1

準決勝戦の中では唯一のハンデ戦。10線大外で位置も厳しいが鈴木圭一郎選手が本命。今日はスタートで大きく浮かせ、後方からのレースとなったが追い込み1着。「エンジンは悪くない。ただ、他の選手も上積みしてくる。勝負リングに交換。エンジンは引き続き上積みしたい。リング交換後、また整備は当日考える。もしかしたら下周りもやるかもしれない。」4連勝で優出となるか。

対抗は中村雅人選手。「セット変えていったが良い方向には行っていない。更に調整を加える」とエンジンはまだ不満の様子だが、中村選手らしい捌きで連絡みはありそう。8周回も味方になりそうだ。

4枠の西原智昭選手は「クランクをかえる。新品か中古かは考える」と話し、最終的に新品クランクを購入し交換。今節2回目のクランク交換となった。スタートは決めており、エンジン状態良くなればスタート行って優出を狙えそう。 レース後、夜遅くまで整備する姿があり、整備の成果に期待したい。

今節2勝している丹村飛竜選手や10線最内の滝下隼平選手も連絡みありそう。滝下選手は「エンジン悪くない。ハネ対策」ハネが解消され、スタート残せればレースを引っ張る存在となりそう。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
8・7⇒8・7⇒4・6・2(6点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
3・7・8⇒6・7・8⇒1・2・5⇒3・8⇒7・8(108点)

投票する 投票する

8月15日(水)オッズパーク杯オートレースグランプリ 最終日
文:照沼杏菜
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 浦田 信輔 飯塚 S-10
2 荒尾 聡 飯塚 S-4
3 金子 大輔 浜松 S-5
4 山田 達也   川口 S-16
5 滝下 隼平   飯塚 A-8
6 木村 武之 浜松 S-7
7 若井 友和   川口 S-15
8 篠原 睦 × 飯塚 S-17

本命は荒尾聡選手。2枠と位置は絶好。「ロッド交換してエンジンは大分良くなった。もう一歩合わせられなかった。調整する。スタートはフライングを持っているからね、あれがいっぱいです」

木村武之選手は、今回2度目のクランク交換。「エンジン良くなりました。タイヤに負担かからないようにセットやっていく」近況ずっとクランク交換続いており、優出は逃したが、エンジンが良くなったことでホッとした表情。今節の初勝利の期待したい。

浦田信輔選手は、「エンジン余裕あった。今日は展開だね。エンジンいいのでそのまま」

金子大輔選手は「エンジン欲しいところが全然なく、回転上がらなかった。エンジン納得の状態じゃなかった」非常に悔しそうな表情が印象的。

篠原睦選手は「昨日の酷いドドドは解消。今日はドドドがなかったが、エンジンは物足りないので調整する」準決勝と同じ8枠からスタート決まれば、連絡みはありそう。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
2・6⇒6・2⇒1・3・8(6点)


投票する 投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 早川 清太郎 伊勢崎 S-8
2 青山 周平 × 伊勢崎 S-2
3 高橋 貢   伊勢崎 S-6
4 鈴木 圭一郎 浜松 S-1
5 佐藤 貴也 浜松 S-9
6 永井 大介 川口 S-3
7 西原 智昭   伊勢崎 S-39
8 岩見 貴史   飯塚 S-35

本命はここまで4連勝の鈴木圭一郎選手。3日目終了後に下回りメタル交換。「エンジン重くなったけど、馴染んでくれば良いと思う。4枠を選んだのは佐藤貴也選手が自分より内に入って欲しかったから。でも、5枠でしたね。スタート頑張るしかない」ここまで勝利が続いているが、本人は「プレッシャーはあります」とコメント。SGグランドスラムに期待したい。

対抗は佐藤貴也選手。場内で行われた公開インタビューは大盛り上がり。今節温存していた「Bet on me!」の言葉もやっと聞くことが出来た。「エンジンはいい。スタートも8枠から行けたし良い。スタート100点です!」浜松勢の2人のスタート争いは注目だ。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
4・5⇒5・4⇒6・1・2(6点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
4・8⇒3・4⇒6・8⇒2・6⇒4・5(32点) 投票する 投票する

AKI SG直前予想
【プロフィール】福岡県宗像市出身のタレント。福岡でテレビ番組やイベントMCなどで活躍中。飯塚オート3代目「勝利の女神」。飯塚オートでは、AKIのAKIらめない予想やバスツアーなどを開催。川口オート、伊勢崎オート、浜松オート、山陽オートでもイベント出演中。
8月11日(祝土)オッズパーク杯オートレースグランプリ 初日
文:AKI
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 大木 光   川口 S-24
2 岩科 鮮太   浜松 A-85
3 荒尾  聡 飯塚 S-4
4 渡辺 篤   浜松 S-21
5 高橋 貢 伊勢崎 S-6
6 丹村 飛竜 山陽 S-45
7 池田 政和 × 川口 S-22
8 西原 智昭 伊勢崎 S-39

今日から始まるSGオートレースグランプリ!お盆開催と言えばオートレースグランプリですね♪今日から5日間、11Rと12Rを予想していきます。よろしくおねがいします。初日に9Rからの4個レースは選抜予選ということで、0mオープン戦、枠番抽選となりました。

やはり、ここで気になるのは前回覇者の高橋貢選手。2節前の伊勢崎ナイターで優勝を飾り199Vとなりました。ナイター続きだった事もあり、他の選手と比べエンジンを合わせやすいはず。ここは本命で。

対抗は丹村飛竜選手。近況はエンジン安定している様子。スタートのキレもまずまず。序盤にいい位置付けての2着と予想。

3番手評価は荒尾聡選手。本当だったら対抗にしたいところですが、前節の初日にフライングをしてしまいこれで9走中2本で罰則休となってしまいました。現在、半年で3本のフライングを持っている為タイミングは攻めて行けないはず。しかし、ここぞと言う集中力と近況の機力を信じて3番手評価にしました。

そして、西原選手と池田選手。西原選手は前回こそあまり良くはありませんでしたが、このところ伊勢崎ナイターで走っていますし優勝もありました。池田選手も近況はエンジン悪くはなさそう。丹村選手にスタート乗っていければ良いところもありそう。

湿走路になれば本命は大木選手。インベタコースを使っての1着。2番手以降は荒尾選手、貢選手、丹村選手できまるでしょう。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
5⇒3・6⇒3・6・7・8(6点)

2連単フォーメーション
3・6⇒5(2点)
5⇒8(1点)
投票する 投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 金子 大輔 浜松 S-5
2 森 且行   川口 S-33
3 春本 綾斗   山陽 A-28
4 吉原 恭佑   伊勢崎 S-12
5 篠原 睦 飯塚 S-17
6 山田 達也 × 川口 S-16
7 鈴木 圭一郎 浜松 S-1
8 松尾 啓史 山陽 S-23

本命は鈴木圭一郎選手。このレースはスタートから圭一郎選手のペースになりそう。7枠など関係なく6周回圭一郎選手のレースで決まり!NO,1の実力を見せてもらいましょう。

対抗は金子選手。前節、地元で久々の優勝を決めて迎えた今節。良い流れでSGを迎えました。1枠ということでスタート残せるかが重要ですが、森選手は怪我明けでまだ本調子ではなさそうですし、春本選手や吉原選手とスタート巧者と言うわけではないので残せていけそう。そいうことで、2番手評価。

3番手評価は篠原選手。内にスタート巧者がいない分、スタート巧者の篠原選手にチャンス有り!近況は、後半も垂れることが少なくなり状態も安定傾向。スタート武器に速攻決めたいところです。

そして、松尾選手と山田選手。近況の松尾選手は熱走路に悩まされている様子でした。が、ここ2節はナイター続きで連続優出を決めています。熱走路でなければ松尾選手の追いが決まるということだと思います。3単では3着までですが、2単では2着まで抑えておきました。山田選手は穴選手で持っておきたい選手の1人。実は伊勢崎や川口でおいしい思いをしたので予想に入れました!笑
湿走路になれば圭一郎選手、篠原選手、金子選手でさらに固くなりそうです。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
7⇒1・5⇒1・5・6・8(6点)

2連単フォーメーション
1・5⇒7(2点)
7⇒6・8(2点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
8・5⇒2・4・7⇒5・8⇒5・3⇒7(24点)

投票する 投票する

8月12日(日)オッズパーク杯オートレースグランプリ 2日目
文:AKI
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 金子 大輔 浜松 S-15
2 丹村 飛竜 山陽 S-45
3 別府 敬剛   飯塚 A-12
4 加賀谷 建明 × 川口 S-18
5 早川 清太郎 伊勢崎 S-8
6 永井 大介 川口 S-3
7 浅田 真吾   浜松 A-29
8 谷津 圭治   伊勢崎 A-5

本命は早川選手。
「今年はSG取ります!」と仰っていた早川選手ですが、初日は木村選手を外から捲っての勝利。機力の違いを見せつけました。地元伊勢崎ではホームという事もあるのか、かなりの成績を残してきています。 初日とは枠的には遠くなりますが、2日目も地元ファンを沸かす存在になりそうです。金子選手と丹村選手のスタートについていっての捌きの展開を予想。

対抗は金子選手。
初日の1枠からのスタートは切れ自体は悪くはなさそうですがその後包まれ5番手に。しかし、すぐ様3番手奪取。そして、大きく三角を切って2番手へ。圭一郎選手には大きく突き放されるも、金子選手も後ろを引き離していました。早川選手同様に機力充分!前回優勝のエンジン同様良い状態の様に思います。ここは対抗に。

次に永井選手。昨日は8枠から見事なスタートが決まりました。しかし、あの展開ならば永井選手の抜かせない走りでかなり有利になるところが青山選手に抜かれてしまい3着。最後も少し離されてしまいました。少し不安が残るという事で3番手評価に。

次に丹村選手。初日は貢選手を抑えて1着と大金星。かなりのエンジン状態だと思います。しかし、2日目は2枠。内は有利になる分スタート行かれるとかなりキツい展開になり、外に早川選手や永井選手がいることを考えると昨日のようなレース運びにはならないと思います。もちろんチャンスはあると思いますがここは4番手評価です。

そして、穴は加賀谷選手。初日はそうそうたるメンバーの中4着。連にこそ絡んでいませんが、離されずに食らいつくレースを繰り広げました。3着狙いでいきたいと思います。

湿走路の場合は、丹村選手を本命に対抗は金子選手。早川選手と近況雨は良くない永井選手は厳しくなりそう。入れても3着まで。別府選手と加賀谷選手の評価が上がります。丹村選手を本命に、加賀谷選手と金子選手の順で永井選手と早川選手そして別府選手を3着で予想。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
5→1・6→1・2・4・6(6点)

2連単フォーメーション
1・6→5(2点)
2・5→2・5(2点)
1→2・6(2点)

投票する 投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 若井 友和 川口 S-15
2 田中 賢   伊勢崎 S-46
3 鈴木 圭一郎 浜松 S-1
4 阿部 剛士   川口 A-84
5 高橋 貢 伊勢崎 S-6
6 浦田 信輔 飯塚 S-10
7 高宗 良次   飯塚 A-42
8 柴田 健治   浜松 A-16

本命は鈴木圭一郎選手。 初日は外の7枠スタートから圧巻のレースを披露。最後は2着以降を大きく突き放し、上がりタイム3.374と1人だけ別次元の見事なレースでした。2日目も文句なしのど本命。今日もNO.1の走りに期待です。

対抗は浦田選手。
一時期低迷していた浦田選手も近況は復活の兆しあり。前回の飯塚優勝戦ではまさかの逆転があり、久々の優勝は逃しましたがあれは昼間の開催。タイヤの滑りもきていたと思います。今節はナイター。そして、初日はスタートしっかり切って展開を作って1着。スタート切れている浦田選手なら2日目もしっかり切っていくと予想。内の貢選手との攻防が楽しみなレースになりそうです。

次に貢選手。
初日は丹村選手を追いつめるも最後まで先頭には立てず。丹村選手が凄く良かったのか、貢選手が少し足りなかったのか。どちらにしても良い状態であるには変わらないはずです。伊勢崎ナイターを連続で走っていることを活かせるか?スタート早い浦田選手よりは先行したいところ。3番手にはしましたが浦田選手とは変わらない評価です。

そして、若井選手。若井選手はやはりスタートがネック。ただ、残した時の若井選手は本当に強い!そして、スタート出て行けなくても気付けば2、3着まで上がっているということもあります。ここは腕を見せて2着まで予想。入れば穴配当GET!?

湿走路になった場合、本命は変わらず圭一郎選手です。ただ、貢選手と若井の折り返しとなります。3着には高宗選手を入れて、4人で決まりそうです。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
3→1・5・6→1・5・6(6点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
1・5・6ー1・7ー5・6ー1・5・6ー3(36点)

投票する 投票する

8月13日(月)オッズパーク杯オートレースグランプリ 3日目
文:AKI
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 高橋 貢 伊勢崎 S-6
2 鈴木 宏和 × 浜松 A-36
3 佐藤 摩弥 川口 A-9
4 三浦 康平   伊勢崎 S-29
5 木村 武之   浜松 S-7
6 丹村 飛竜 山陽 S-45
7 滝下 隼平   飯塚 A-8
8 永井 大介 川口 S-3

本命は丹村選手。
なんとSGの大舞台で2連勝中。絶好調といった感じです。一般開催からエンジンは良さそうでしたが、何よりもスタートが決まっている今節。そして、抜かせないエンジン。3日目も6枠からスタート決めて、内では宏和選手と佐藤摩弥選手の2人が貢選手を抑えるスタートとなり丹村選手としては良い展開を作れそう。ということで、3連勝を期待します。

対抗は貢選手。
2日連続2着という結果。伊勢崎ナイターは連日走っていたのでエンジンは安定して良さそうです。今日のレースは横にスタート巧者が2人も並んでいる状況でスタート自体は包まれると思いますが、ここは機力と腕で2着には上がってくると予想。

次に、永井選手。
超抜スタートが今節炸裂している様子。しかし、スタート後のレース運びが仕上がっている時の永井選手と比べると足りていない感じがします。なので、8枠からスタートいって展開向いての2着まで。スタート行けないとかなり厳しい状態になりそうです。

次に、佐藤摩弥選手。
持ち味のスタートが良く切れている様子。そして、スタートだけではなく粘りのレースを見せています。スタートは宏和選手との勝負がかなり面白そう。前回、キューポラ杯の優勝戦でも横並びでその時は佐藤選手が先行して3着に入線しました。今日もスタート先行して、逃げの展開を作れるかがポイントになりそうです。

そして、宏和選手
宏和選手と言えばロケットスタート。今節も変わらず切れています。2日目のレースは前に食らいついて3着しっかり守り切りました。今日もスタート武器にどこまで逃げれるか注目です。

湿走路になった場合も、ほとんど同じ様な印になります。全国屈指の雨巧者となった丹村選手を本命とします。ただ、宏和選手は厳しいと思うので、宏和選手の印だけ木村選手に変更といった感じです。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
6→1・8→1・2・3・8(6点)

2連単フォーメーション
1・8→6(2点)
6→2・3(2点)

投票する 投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 高宗 良次   飯塚 A-42
2 鈴木 圭一郎 浜松 S-1
3 岩崎 亮一 山陽 S-27
4 早川 清太郎 伊勢崎 S-8
5 池田 政和 川口 S-22
6 森 且行   川口 S-33
7 篠原 睦 × 飯塚 S-17
8 笠木 美孝   浜松 A-11

本命は圭一郎選手。
圧倒的な強さ。2日間とも後ろを大きく突き放しての圧勝でした。まったく危なげない走り。今日もスタートから先行して3連勝となりそうです。ここは中黒二重丸くらい、ど本命です。

対抗は岩崎選手。
今節はスタートが切れています。2日目は7枠からスタートかまして1着。今日は圭一郎選手にスタートついていく展開で2着と予想しました。

次に早川選手。
初日に見事なレースを見せた早川選手でしたが、昨日の動きはイマイチ。昨日のレースはスタートが切れたにも関わらず、その後の車の動きが一息ということで4着でした。今日に向けての整備がうまくいけば2着もあると思いますが、少し不安もあるので3着予想で。

次に池田選手。
スタートこそ早くはないものの、一瞬のチャンスを見逃さずに着実に捌いていきます。昨日のレースを見た感じも直線の伸びが良さそう。今日も着実な捌きで3着までに入ると予想しました。

最後に篠原選手。
エンジンはこのところ安定。昨日は急な雨に見舞われ、スタート先行するも車がかぶってしまい後退。4着となってしまいました。しかし、それさえ無ければスタートもエンジンも悪くはなさそうなので今日は3着入線も。7枠からスタート決めて展開を掴めるか注目です。

湿走路の場合は、圭一郎選手本命の対抗は篠原選手。次に岩崎選手に高宗選手、森選手。良走路こそ厳しいですが、湿走路なら高宗選手も食らいつける事が出来るかもしれません。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
2→3・4→3・4・5・7(6点)

2連単フォーメーション
2→5・7(2点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
1・2・3→3・4・8→2・3・4→1・6→2(54点)

投票する 投票する

8月14日(火)オッズパーク杯オートレースグランプリ 4日目
文:AKI
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 藤波 直也   浜松 A-17
2 森 且行   川口 S-33
3 高橋 貢 伊勢崎 S-6
4 久門 徹 飯塚 A-19
5 若井 友和   川口 S-15
6 岩崎 亮一 × 山陽 S-27
7 浦田 信輔 飯塚 S-10
8 佐藤 貴也 浜松 S-9

本命は高橋貢選手。
準々決勝戦では、スタート残すも鈴木宏和選手に逆転を許してしまい、驚いたファンの方も多かったのではないでしょうか。私もその1人でした。しかし、スタート巧者の鈴木選手よりも先に行けたということはスタートのキレはかなり良さそう。そして、今回は前回覇者、地元のスーパースターとして負けられないはずです。3枠からスタート切ってそのまま押し切ると予想しました。

対抗は佐藤貴也選手。
昨日は内の青山選手についての2着。スタート行っていたら頭まであったレースだったと思います。今節はエンジン、スタート共に良いところで安定している感じ。8枠と遠いですが、全て飲み込む渾身のロケットスタートが決まれば頭まであると予想しました。

次に久門選手。
初日こそ5着でしたが、1着3着と2日間は久門選手らしい粘りのレースが見れました。今日は貢選手にスタートついていき守り切れれば優出もありそうです。ただ、ここはスタート、機力と佐藤選手が上手ということで3番手評価。2単で押さえました。

次に浦田選手。
エンジン的にはいまひとつと言った感じ。ただ、スタートのキレ自体は悪くなさそう。スタートを決めエンジンの上積みがあれば3着も狙えるはず。

そして、岩崎選手。
浦田選手同様にスタートのキレは良さそう。そして、検査に出すギリギリの時間まで手を動かし、エンジンを一変させる事が良くあるのが岩崎選手のイメージ。前日の着が良くなくても頭を取ることも。今回はSGの準決ということで、メンバーも揃いエンジン的にも頭は厳しいと思ったので2着まで。

湿走路の場合は、貢選手本命は変わらずに、2着に若井選手、岩崎選手、佐藤選手、3着に久門選手を入れて流しで。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
3・8→3・8→4・6・7(6点)

2連単フォーメーション
3・8→4・6・7(6点)

投票する
投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 片岡 賢児   飯塚 A-137
2 滝下 隼平   飯塚 A-8
3 岩科 鮮太   浜松 A-85
4 西原 智昭 伊勢崎 S-39
5 山田 達也 × 川口 S-16
6 丹村 飛竜 山陽 S-45
7 中村 雅人 川口 S-11
8 鈴木 圭一郎 浜松 S-1

本命はここまで唯一負けなしの鈴木圭一郎選手。 準々決勝では、スタートでまさかのウィーリーをしてしまい苦しい展開になるかと思いきや!ぐんぐん上がっていきレース中盤で先頭に立ちました。あんな状態からでも最後にはちぎって1着ゴール。エンジンの圧倒的な差を見せつけました。今日は10オープンの外になりますが、そこは関係なさそうです。昨日に引き続き中黒二重丸予想。

対抗は西原選手。 今節はスタートからの逃げの展開がうまくいっています。岩科選手と山田選手がスタート早くないので、西原選手はかなり切りやすいと思います。スタート1番手スタートもありますが、道中で圭一郎選手に捕まるということで2着まで。

次に中村選手。 準々決勝は不安定な走路で直前までどこまで乾くか分からずでしたが、結果的に中村選手の圧勝となりました。エンジン的には悪い状態ではなさそう。今日は8周回という事で後半型の中村選手にとっては有利になるはず。追い込んでの2着としました。

次に丹村選手。 今節、2連勝で始まったSG開催。状態は良さそう。準々決勝もスタート3番手につけ、着こそ変わりませんでしたがエンジン的には丹村選手の方が強く感じました。今日もスタート切ってどれだけ良い展開を作れるかがポイントになりそうです。

そして、山田選手。 後半型の山田選手。スタートこそ早くはないですが、8周回使って3着までに入れば配当も上がるはず。3着には抑えておきたい選手です。

湿走路の場合は、丹村選手、中村選手、鈴木選手のボックスで、印は丹村選手が二重丸。試走次第では、岩科選手を3着に入れておきたいです。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
8→4・6・7→4・5・6・7(9点)

2連単フォーメーション
4・6・7→8(3点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
3・4・5→5・6・8→2・5→3・8→8(36点)

投票する 投票する

8月15日(水)オッズパーク杯オートレースグランプリ 最終日
文:AKI
車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 浦田 信輔 飯塚 S-10
2 荒尾 聡 飯塚 S-4
3 金子 大輔   浜松 S-5
4 山田 達也 × 川口 S-16
5 滝下 隼平   飯塚 A-8
6 木村 武之 浜松 S-7
7 若井 友和   川口 S-15
8 篠原 睦 飯塚 S-17

本命は浦田選手。
荒尾選手と迷いましたが、荒尾選手がフライング持ちということで浦田選手を本命にしました。そして、この11Rのメンバー中、今節1着を取っているのが浦田選手のみということでエンジン的には一歩リードか。スタート残して最終日1着と締めくくって頂きましょう。

対抗は荒尾選手。
先ほども言った通りフライング持ち。しかも、半年間で3本とかなり厳しい状態です。そんな中、スタートの重要度が増すSGでも戦えている持ち前の勝負強さはさすがと言ったところ。浦田選手にスタート乗って付いて回っての2着か、トップスタートの逃げ切りで頭まで予想しました。

次に木村選手。
今節はあまり良いところがなかった木村選手。節の途中でクランクを交換しています。その成果か準決勝戦ではエンジン上向いた様に思います。そのクランクのセッティングが合ってくれば最終日が1番良い状態になる可能性も。3連単では3着までですが、2連単ではスタート展開次第で頭も予想。浦田選手と荒尾選手にスタート遅れなければ十分チャンスがありそうです。

次に篠原選手。
エンジン的には少し足りていない状況。ただ、スタートは抜群に切れています。8枠と遠い様に思えますが、内のメンバーを見ると飲み込んでいけそう。後は、スタート後の浦田選手と荒尾選手との兼ね合いです。トップスタートならば、篠原選手をかわせるのは浦田選手か木村選手。荒尾選手は厳しくなると思います。ということで、2連単は2着まであると予想しました。

そして、山田選手。
準決勝戦では3着に入り配当を上げました。これこそが山田選手。追い込み型なので抑えておきたい選手です。そして、伊勢崎は相性が良いイメージがありますので最終日も狙っていきたいと思います。

湿走路の場合は、荒尾選手を本命に金子選手、若井選手、篠原選手の流しで。穴を狙うなら、3着に滝下選手を。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
1・2→1・2→8・6・5(6点)

2連単フォーメーション
1→6・8・4(3点)
6→1・8・4(3点)

投票する 投票する

車番 選手名 予想 LG 現ランク
1 早川 清太郎 伊勢崎 S-8
2 青山 周平 伊勢崎 S-2
3 高橋 貢 × 伊勢崎 S-6
4 鈴木 圭一郎 浜松 S-1
5 佐藤 貴也 浜松 S-9
6 永井 大介   川口 S-3
7 西原 智昭   伊勢崎 S-39
8 岩見 貴史   飯塚 S-35

本命は鈴木圭一郎選手。
今節はスタートでレースの主導権を握る展開はもちろん、捌いて1着という展開もありました。エンジンのレベルは他の選手のエンジンよりも1つも2つも上にある感じです。そして、スタートも文句無し。更に、10周回向きのエンジンをしっかり仕上げていくのが圭一郎選手。5日間通しで中黒二重丸。圭一郎選手のイメージカラー青の4号車で完全Vと予想しました。

対抗は佐藤貴也選手。
準決勝戦では高橋貢選手とデットヒートを繰り広げ、最終3コーナーで内に潜り込み1着で優出となりました。勝利者インタビューでは、エンジン100点と評価。優勝戦に向けてはエンジンもタイヤもそのままでいくというお話しでした。となると、圭一郎選手にスタート乗っていって、後ろの選手は貴也選手をかわせず圭一郎選手が独走展開になりそう。ということで、2着いっぱいと思います。

次に青山周平選手。
復帰戦とは思えない走りで見事優出を果たしました。スタートもかなりの切れ味と思うので、優勝戦も2枠からトップスタートを切ることも可能。圭一郎選手よりもスタート切れれば面白い展開になりそう。ということで、2連単で圭一郎選手の2着固定を予想しました。

次に、早川清太郎選手。
初日1着もその後はいまひとつといった感じでしたが、準決勝戦ではしっかり捌いて地元を盛り上げました。今日は1枠からのスタート。スタート巧者が揃う中、スタート残して行けるかポイント。スタート残すことが出来るのか、そして"今年はSG取ります"と言っていた清太郎選手は有言実行出来るのか。注目です。

そして、高橋貢選手。
今節はオール2着。準決勝戦でもタイヤが良くてなんとか優出出来たということ。エンジンはすごく良いわけではないとお話でした。準決勝戦ではペースが上がらず、貴也選手に最後かわされてしましました。今節の状況を見ていると、強烈なメンバーの中10周回を走るのは厳しいと思います。ということで、3着いっぱいと予想しました。

雨は圭一郎選手と貢選手の折り返しで、青山選手、貴也選手、永井選手、岩見選手に3着流しで。

おすすめの買い目 - 3連単フォーメーション
4→5・2・1→5・2・1・3(9点)

2連単フォーメーション
5・2・1→4(3点)

おすすめの買い目 - モトロトmini
1・4・8→2・4→3・7→1・2→4・5(48点)投票する 投票する

詳しくはこちら

TOP