沿革

2005年 9月 ソフトバンクグループが岩手県競馬組合との業務提携
2005年12月 地方競馬共同在宅投票事業を承継し、オッズ・パーク株式会社設立
地方競馬の通常賭式勝馬投票券のインターネット販売を開始
2006年 4月 地方競馬総合サービスサイト「オッズパーク競馬」をオープン
2010年 1月
  • 重勝式総合サービスサイト「オッズパークLOTO」をオープン
  • 競馬界初、重勝式勝馬投票券のインターネット販売を開始
2010年 7月 競輪の重勝式勝者投票券のインターネット販売を開始
公営競技業界初、複数競技の投票券を販売するサービスに発展
2011年 4月 オートレース界初、
オートレース重勝式勝車投票券のインターネット販売を開始
2011年 8月 競輪総合サービスサイト「オッズパーク競輪」をオープン
競輪の通常賭式の勝者投票券のインターネット販売を開始
2012年 5月 競馬界初、7重勝単勝式の重勝式勝馬投票券のインターネット販売を開始
2013年 4月 オートレース総合サービスサイト「オッズパークオートレース」をオープン
オートレースの通常賭式の勝車投票券のインターネット販売を開始