ピックアップ

【競馬】「岩手県競馬組合からのお知らせ」〔重賞〕知床賞(M3)みどころ

2016/10/28

平成28年10月28日 

重賞  第7回知床賞(M3) みどころ
~ 平成28年10月30日(日) 盛岡競馬場 15時15分発走 ~

岩手県競馬組合

北海道・岩手2歳交流「第7回知床賞」の枠順が確定しました!

夏にテンコートレセンで鍛え直して大きく成長。前走の強さが際立つメモリーダンスは8枠11番
デビュー2戦目を圧勝。目下3戦連続で2着と安定度抜群ココロヲコメテは5枠5番
馬券対象から外れたのは一度のみ。母は東京2歳優駿牝馬を優勝ホープライズは3枠3番
激戦区・北海道で2勝。牝馬特有のシャープな切れが武器ダンストンレガーメは6枠6番!!

10月30日(日)、盛岡ダート1400mを舞台に行われる北海道・岩手2歳馬の交流戦「第7回知床賞」(M3)の枠順が確定しました。
知床賞は重賞昇格後、4年連続で北海道勢に軍配。層の厚さとレベルの高さに定評がある北海道2歳馬の実力を見せつけています。
今年も北海道勢に凱歌が上がるか、それともアスペクト以来5年ぶりに岩手勢が勝利の美酒を味わうか。

メモリーダンスはデビュー3戦目に初勝利を飾ると、直後にテンコートレセンへ移動。坂路で鍛え直して9月に帰郷。2戦目の1600m戦を破格タイムで圧勝しました。
今回は距離が1400mへ短縮されますが、前走の強さは本物。ダート界で一時代を築いたカネヒキリの子供が大きく羽ばたくか注目です。
ココロヲコメテはトレーニングセール出身馬。能力検査レコードをマークしたのはダテではなく、デビュー2戦目を圧勝。2着に2秒1もの大差をつけて圧勝しました。
以降は勝ち星に恵まれませんが、3戦連続で2着確保。どんな流れにも対応できるのが最大の強みです。
前々走の盛岡ダート1400m戦でメモリーダンスに先着。距離を味方に逆転を狙っています。
ホープライズは着外に沈んだのは3走前のヤングチャレンジカップ7着のみ。ほかはすべて3着以上と抜群の安定感を誇っています。
母のプリマビスティーは現役時代、エーデルワイス賞(JpnIII)3着、東京2歳優駿牝馬(大井)を優勝した強豪。北海道勢5連覇の期待がかかります。
ダンストンレガーメはフリオーソ産駒。デビュー4戦目から2連勝を飾り、激戦区でも通用を証明しています。小柄な牝馬でシャープな末脚が武器。ペース速くなれば一気台頭まで。
ニードアフレンドも軽視できません。3戦連続で失速が気になりますが、北海道2勝、転入2戦目をぶっち切ったように集中力さえ途切れなければ実力でアッサリ十分。
ほかにも目下2連勝と上昇一途モリノスイセイ、芝重賞・若鮎賞2着リュウノチーノも侮れない存在。
2歳交流「第7回知床賞」の発走は30日、15時15分。北海道5連覇なるか、それとも岩手勢が5年ぶりに覇権を奪回するか。2才の激突にご注目下さい。

ページ先頭へ↑
ピックアップTOPへ