予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

1月13日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回は全体的に混戦レースが多く、高配当必至。砂入り直後の馬場と正月開催からの連闘と波乱の要素も含む。4レースは力的にシルクハーデストだがスタートがカギ。5レースはサンマルエンゼルが中心も連闘の疲れも微妙なところ。6レースはクラウンアリオン中心になるが逃げは不可。控えても問題ないが若干の割り引きも。7レースはイーストエンドが力的にV最短も2番手取れないと厳しさも。8レースはシゲルピスタチオが中心もここは力差なく位置取りと流れがカギに。9レースはサンマルダンサー以下力接近戦で激戦。10レースはカシノカルミア中心も新規馬アドマイヤクリスも実績から逆転十分。各レースの中心馬には不安材料が残っている点からも波乱含みを一考したい。


4レース<抑え必要>[買い目 3 8 2 5]
◎3、シルクハーデスト 前走はスタート今ひとつも1枠生かして好位確保。決め手こそ欠いたが粘りは見せた。今回のメンバーで同様のレースが可能だしV圏まで。
○8、シゲルハンゾウ まだ半信半疑な面は残るが、前走の走りは上向き示した。今回は2番手待機の可能性も多分にあるが、折り合い次第で難なくこなす。
▲2、サダムウイズダム 前走はスタート後の加速良く浮上。3番手3頭目外に出しての追走から粘り見せた。前走のレースぶりからここも外に出せるとV攻防。
Δ5、ミスプリシラ 前走はテン争いに敗れ戦意喪失で制限タイム。2走前同様にすんなり逃げると粘りも一変するはずだし、ここは警戒したい。

5レース<ここも抑え必要>[買い目 1 3 5 4]
◎1、サンマルエンゼル 前走はスローで逃げたがタメ過ぎて上がり勝負になり一気に交わされている。ここも実力的にはV最短だし、うまくペースコントロールするとあっさりV。
○3、クラウンティアラ 前走は馬ゴミで追走。3コーナーから動けず直線へ。直線でも行き場がなくほぼ追うことなく終了している。好位ですんなり行くと怖い。
▲5、カシノエイカン 前走は押してイン確保。最後まで粘り強く伸びている。時計はスローペースの為に遅いが内容は悪くない。今回のメンバーでも警戒したい。
Δ4、エタニティリング 前走も2番手追走だったが3コーナーで追走一杯になった。今回は石川騎手に戻るし見直しも必要。再度2番手確保が可能だし、変わり身一考。

6レース<絞られる〉[買い目 9 8 7] 
◎9、クラウンアリオン 前走は逃げ一変。余力残しで好タイムでフィニッシュ。今回は逃げられないところだが、好位待機も可能だし勢い掴んだ今なら。
○8、クロスストーリー 前走はすタフーと良かったが下げて待機。今回は外枠だし好位確保も可能。すんなり追走できると決め脚生きるし、警戒したい。
▲7、シゲルオトメザ 前走は叩き出してテン。逃げた有利さあった印象のレースぶりだが、2走前の内容からは器用さも武器になる。ここも流れ次第では。

7レース<展開カギ>[買い目 2 3 8 9]
◎2、イーストエンド 前走は2番手確保で強気の追走。後続を引き離している。今回は鮫島騎手とのコンビになるし、ここも2番手すんなり取れると勝ち負け。
○3、クラウンミストラル スタートが安定しないが決め脚は確か。今回も位置取りが重要ポイント。すんな好位確保で流れ掴むとひと差し生きるしV圏まで。
▲8、アレルヤトウブ 前走は相手緩和もあり2番手確保で粘り込んだ。今回は相手も上がってきたが、好位待機も可能な脚質だし、流れ次第ではV圏まで。
Δ9、サクラアマリリス 前走は相手が強く早めに交わされ戦意喪失。今回も外枠だがテン取れるし、自己ペースで逃げると一変の可能性も秘めている。

8レース<主力混戦>[買い目 3 4 7 6]
◎3、シゲルピスタチオ 前走は微妙な出遅れだったがそれが結果的には致命傷になっている。今回は山口騎手とのコンビになるし、好位確保から巻き返す。
○4、クラウンモンロー 前走はシャドーロール効果絶大で走りが違っていた。今回はメンバーも上がってきたが前走のタイムからはここでも十分ヤレる。
▲7、アサクサフレンチ 前走は不良馬場で持ち味半減のレースぶり。調子は悪くないから砂入り直後の馬場も味方にここはひと差し浮上を狙う。
Δ6、ローレルゼスト 前走は相手強化を感じさせる内容。今回も相手緩和までは行かないが、前走よりはいくらか楽に。好位確保で自分の競馬ができると。

9レース<激戦模様>[買い目 1 2 10 7 5]
◎1、サンマルダンサー 近走は差し競馬に脚質転換しすっかり板に付いた。前走の勝ちっぷり鮮やかだし、久々のVで勢いにも乗る。ここも位置取り次第で差し切れる。
○2、アクションキュール 前走は気合付けのムチ数発で2番手確保。最後までしっかり伸びて久々のV。今回は相手も上がったがデキの良さと内枠効果で。
▲10、メイショウリキュウ 前走はオーバーペースの逃げで自滅。今回は石川騎手に戻るし、しっかりとタメて逃げると最後まで粘れるし、ここならV圏まで。
Δ7、アランフェス 前走は格下げ初戦。好位で脚温存し弾けた。タイミングの差で負けているが勝ち内容に等しい。今回も力的に遜色なく警戒したい。
注5、コスモタイムマシン 減額でこのクラスからのスタートになるが、依然は当地A2級にいた格上馬。ただ、近走内容が物足りないし、ここは抑え級まで。

10レース<主力争い>[買い目 8 3 7 2]
◎8、カシノカルミア 前走は勝ち馬が強かった。1開催の休みで態勢整えられているし、今回のメンバー構成なら好位から自力で捌けるところ。
○3、アドマイヤクリス 中央2着3回は17~1800m。この距離は得意と言えるし、直前名古屋の成績からもここで即通用のレベル。仕上がりも良く逆転視野に。
▲7、ウエストキャッスル 前走は混戦の3着争いを差してきた。今回は減額でクラス下がってきたがまだ本調子とは言えず。展開頼りになるし本線では狙えない印象。
Δ2、マイネルダウザー 前走は追い切り強化に調子上向きを示していた。今回もすんなり流れ掴めるかがポイント。位置取りは微妙だが今の感じなら軽視もできない。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)