予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

12月30日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回もある程度までは絞られますが、主力伯仲戦が多く配当的には期待できます。4レースは先行馬が揃い展開がひとつのポイントになります。5レースはセイユウダンスが優勢ですがここも抑えは必要な構成。6レースは騎手選抜戦で少波乱も一考したいところです。7レースは展開も含めて激戦です。8レースは主力伯仲戦で、ここも激しいV争いが予想されます。9レースはマルーチ中心。格下げヨシインゾーンも実力的には不気味です。10レースは主力激戦模様。力差ないメンバーだけに展開が重要になります。


4レース<展開カギ>[買い目 8 6 5 2]
◎8、リネンサンシャイン 前走は押して2番手確保。最後は内から差されて2着だが、粘りが出てきたのは確か。今回は同型揃ったが外枠好都合。ここも勝ち負け線上。
○6、サホツバキ 一連の成績では狙いにくさあるが、今回は先行馬が揃いハイペース模様。ひと差しがここで生かせるし、時計的にも十分狙える。
▲5、クラウンガルーダ 前走は早めに並ばれる苦しい展開だったが、最後まで粘りは見せている。今回は更に同型揃ったが、ここもテン取れると簡単には引き下がらない。
Δ2、サマーパステル 差し一手でなかなか良いところが見せられないが、力差ないのも事実。今回は内枠の利と展開利でひと差し魅力になる。

5レース<絞られる>[買い目 5 1 2]
◎5、セイユウダンス 当地初戦の前走は逃げて粘り見せた。今回は叩かれた上積み見込めるし、メンバー的には前走より楽な展開に持ち込める。ここは首位最短。
○1、サンマルダンサー 2走前がブリンカー着用でインからひと差し見せ脚質に幅を出した。前走はプリンカーを外してきたが器用さ発揮。成長中の今ならここも。
▲2、シルバーティップス 前走は先行馬強力で3番手イン待機を追走。そこで粘り見せたのは好感。今回は2番手外が楽に取れるし、叩き3戦目でそろそろ。

6レース<主力伯仲〉[買い目 6 5 8 4] 
◎6、ミスエコパワー 前走は発馬直後につまずきダッシュ欠いた。外に回して好位確保も脚を使っている。今回は相手緩和もあるし2番手確保が可能。巻き返せる。
○5、イサミヨウソロー 前走は好位確保から自力で捌きV。今回のメンバー構成なら極端な相手強化はないし、前走のレースができるとここも際どい勝負に。
▲8、ホマレエイカン 前走は900m戦だったとは言え好位から自力で捌いた点と時計を評価。ここも好位確保が容易だし、力的には遜色ない。V圏まで警戒。
Δ4、バトルヴンダー 前走は2番手積極策で粘り見せている。その出脚ならここは逃げが可能なメンバー。自己ペースで行けるメンツだし、力的にも警戒要す。

7レース<激戦模様>[買い目 7 9 6 2 3]
◎7、ダイメイサンジ 前走は無理なく中団待機。目立たないが最後まで伸びているし着差は僅かに0.4差。ここは展開的に魅力だし、十分首位圏狙える。
○9、スイングサンデー 当地は通算8戦8勝。仕上がり途上だが実力一歩リード。ここは相手も下がっているし、外枠も好都合になる。初戦からV圏警戒。
▲6、シルクプレイヤー 前走は最後までしっかり伸びている。今回も展開次第ではハイペースになるから、タイミングさえ合うとここもV圏まで視野に。
Δ2、サクラアマリリス 前走はすんなんりテン取り持ち味全開だった。今回は同型との折り合いがカギになるが、すんなり行けるとここもV圏まで。
注3、メディカルランド 前走はイン3番手待機から直線しっかり伸びてV。その器用さと決め手がここでも不気味になる。相手強化とは言え警戒必要。

8レース<主力伯仲戦>[買い目 4 3 7 2]
◎4、ケイティドリーム 移籍後5戦目でVゲットし調子上向きを裏付けた。今回は相手も揃ってきたが先行して器用さあるし、時計的にも遜色ない。ここも注目。
○3、アロハタワー 安定したレースぶりで確かな決め手が持ち味。今回も位置取りはポイントになるが、好位確保で流れ掴めるとV圏まで届く。
▲7、シゲルピスタチオ 前走が初勝利で時計も平凡だが、上向き確かな馬。今回もテン取れるし、自己ペースで行けるところだから、調子の良さで好勝負に。
Δ2、クィーンジラソーレ 前走は流れが向かなかった印象。それだけでは見限れないから、ここも位置取りと流れ次第ではひと差し生かせるし、V圏まで視野に。

9レース<軸信頼>[買い目 8 9 3]
◎8、マルーチ 前走も2番手追走だったが積極的に動いた。それでも最後は余力残しで好タイムのフィニッシュ。まだ底見せずだし、このメンバーでもV最短。
○9、ヨシインゾーン 減額でB2級から降格。休み明けで仕上がり途上の印象はあるが、実力的にはこのクラスなら断然。マルーチは強力だが逆転あるならこの馬。
▲3、スズカアイキュー 今ひとつ決定力不足な面は拭えない。今回はマルーチからマークされる展開になるし、ここを勝つには乱戦が条件になる。

10レース<主力激戦>[買い目 1 3 10 11 2]
◎1、カネトシロバスト 前走はスタートも良く好位確保で追走。最後は外回りになり勝ち馬とは位置取りとコース取りの差が出た。今回は内枠だしその点解消できる。
○3、ケージーマサムネ 前走は同僚ロングストライドに行かせて2番手待機。最後まで粘り見せている。今回は逃げに活路開けるメンバーだし、ここなら。
▲10、ライムフレーバー 後方からの追いこみ一手で展開に左右される嫌いはある。今回も外回りでの浮上になるし、展開頼りだがハマると一気浮上も可能。
Δ11、ハナノスティーブ 前走は相手緩和もあったが強い勝ちっぷりだった。血統的にも距離延長は微妙だが、今の勢いなら悪くもない。この相手関係でも注目。
注2、トシザティアラ 入着圏で安定しているが、それ以上となると展開の助けが必要。差のないレースぶりだから、展開が崩れると不気味。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)