予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

12月15日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回は新規馬が多く難解度アップ。傑出馬不在の伯仲レースが多く高配当確実。4レースは初戦2着で力見せたスピードパレードが中心に。道営からの新規馬も警戒。5レースはマイネフラッシュの逃げ中心もシルキーチュチュも力差ないし鮫島騎手で逆転狙う。6レースはシーボルト中心も道営新規馬を警戒。展開次第ではディーエスブリッツも浮上の狙い。7レースはブラックレインとクィーンジラソーレで一騎打ち。8レースは主力3頭激戦。ここはクラウンウィローの出方がひとつのポイントになる。9レースは2連勝中アイティローズ中心も、道営新規馬キタサンプライドも戦歴から注目。最終11レースも連勝中レコパン中心。中央からの新規馬マルタカボーイズも警戒したいし、2歳チャンピオン馬ロマンチックも軽視はできない。


4レース<主力争い>[買い目 1 6 3 2]
◎1、スピードパレード 当地初戦は好位3番手追走からひと伸び見せ2着。勝ち馬が強かったのも事実。今回は叩き良化があるし、メンバー的にもV挑戦。
○6、グリューエン 門別1000mのタイムが若干物足りないが、好位からひと脚使える脚質で、このクラスなら悪くない。仕上がりも良く初戦から警戒したい。
▲3、ルナサクセス 当地初戦は馬体減で出脚もなく見せ場なかったが、今回は間隔も開き馬体増が見込める。道営の戦歴的にここで通用の力量だし、見直す。
Δ2、アイティインドラ 2開催の休みで再調整された。今回は3組から6組に下がったメンバーだし、前走のタイムからも侮れない。鮫島騎手も不気味に。

5レース<力接近戦>[買い目 3 6 1 5 2]
◎3、マイネフラッシュ 前走は逃げたものの若干ペースが上がり終い苦しくなっている。今回は楽にテン取れるし道中もすんなり行ける構成。展開面の利でV圏へ。
○6、シルキーチュチュ 前走も後方よりで脚温存。最後は良く伸びている。今回は鮫島騎手とのコンビになるし、頭数的にも位置取りは良くなるはず。逆転視野。
▲1、ブユウデン 前走は2番手追走も若干ペースが上がり楽な展開ではなかった。今回は楽に2番手追走できるメンバーだし、まだ見限れない。ここならV圏まで。
Δ5、リバーデュランダル 決め手に甘さの残るレースが続くが、ここで力差もない。今回は山口騎手になるから、位置取りと動きの良化で首位圏まで警戒。
注2、カシノハリ 後方から展開頼りのレースになるが、終いは確実に伸びる。今回は先行馬が手薄で展開的に微妙だが、上がり勝負になるとイン強襲も。

6レース<主力争い〉[買い目 6 5 2 3] 
◎6、シーボルト 当地初戦は相手関係もあったとは言え2番手から早め先頭で突き放した勝ちっぷりが鮮やか。今回はひと叩きされた強みもあるし連勝狙う。
○5、ディーエスブリッツ 前走は相手が強すぎた。好位からひと差し見せた器用なレースぶり良いし、タイムも悪くない。この馬も叩き良化が見込めるしここも注目。
▲2、ユーセイテラー 門別1200mの時計が悪くないし、脚質も幅がありレース展開にこだわらない。仕上がりも順調だけに、ここは初戦から警戒。
Δ3、アンシャンテ 道営ではテンのスピード一枚上。ここもテン取れるから、自己ペースで逃げると持ちタイムの実力からもV圏まで警戒したいところ。

7レース<一騎打ち>[買い目 2 6 4]
◎2、ブラックレイン 前走は自力で動いて早め先頭から押し切りV。あれだけ動けるのは元気な証拠。今回は乗り替わりになるが、ここも前走ぐらい動くとV圏届く。
○6、クィーンジラソーレ 前走は100m延長の効果もありしっかり伸びて待望の初勝利。今回はブラックレインとの差し比べになるが、力互角でV攻防必至。
▲4、オメガオンザロック 前走はすんなり逃げられた展開面の利あった。今回は相手強化になるが、再度楽逃げ可能なメンバー。後ろが敬遠し合うとV圏まで届く可能性も残る。

8レース<主力伯仲戦>[買い目 2 7 4]
◎2、スズカアイキュー 前走はテン争い避けイン3番手待機。最後までしっかり伸びて惜敗した内容に収穫あった。今回も逃げかイン待機で好勝負可能。
○7、ウィッシュボーン 前走は2番手取れたが同僚クラウンウィローが外からカカって行き位置取り悪くなった。今回もスムーズに行けるなら勝ち負け。
▲4、シゲルオリーブ なかなか勝てないレースが続くが、安定度は引け取らない。今回は展開の助けも必要になるが、ハマるとここでも差し切れる力はある。

9レース<主力争い>[買い目 2 6 9 1]
◎2、アイティローズ 好位からの器用さ発揮で2連勝と勢いに乗っている。今回は相手も揃ってきたが再度インの好位回りから持ち味生かせるし、ここも首位圏まで注目。
○6、キタサンプライド 門別で安定した成績だし、仕上がり具合も順調。好位待機の器用さがここで大きな武器になるから、この相手関係でも勝ち負け可能。
▲9、オリオンザジョケツ 逃げて2連勝し勢い掴んだ。レースぶりから当然逃げが理想になるが、ここは同型とのテン争いも避けたいところ。控えてどこまで。
Δ1、フルオート 近走は目立った成績ないが仕上がり順調。ここは1枠味方にテン取れるメンバー構成だし、自己ペースですんなり行けると際どい勝負も。

10レース<主力絞られる>[買い目 9 10 6]
◎9、レコパン この条件2連勝中で本格化の勢い。斤量増になるが今の勢いからは問題ない。当然今回も逃げが可能になるし、自己ペースで行くとあっさりの場面も。
○10、マルタカボーイズ 中央からの移籍初戦になるが仕上がり順調。逃げが理想だが揉まれない外枠だしある程度の位置取りでも捌ける。初戦から注目したい。
▲6、ロマンチック 九州ジュニアチャンピオン制覇で2歳№1に。今回は編入初戦になるが時計からは通用。距離も得意としているし、ここでも好勝負になる。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)