予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

12月1日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回も全体的には主力馬伯仲戦が多く組み合わせ次第では高配当の期待が持てる日です。4レースから主力馬接近戦で、新規馬デリスマンゴーの存在も気になります。5レースはダイワアズールが一歩リードの印象です。6レースは展開がひとつのポイントになりますが、カシノレインボーが優勢。崩れると高配当確実。7レースも上位陣が先行馬で展開がポイントになります。ここも展開次第では波乱の要素あります。8レースは格下げ初戦ハナノスティーブを狙いますが、ここも力接近しており抑え必要に。9レースはリリーが人気の中心に。ここも新規馬マイウエイ、サイアーエフェクトにも注目。最終10レースはミヤノストリートが主力。ここも展開次第で崩れありです。


4レース<主力争い>[買い目 4 7 3 8]
◎4、ヴィグラスハンター 近走は好位から溜めたレースぶりで器用さ見せているものの、勝つまでの決定力が今ひとつ。今回は長田騎手とのコンビだし、逃げに活路開ける。
○7、スリーヴェローチェ 直線向いてからもズブさが残るが、確実に脚は伸ばす。今回は前が楽する展開になると厳しいが、ここも流れさえ掴むとV圏まで。
▲3、ガールライクユー 極端に揉まれる競馬は良くないタイプ。今回もテンは厳しいメンバー構成だから、イン好位回りでスムーズに行けるなら怖い存在に。
Δ8、デリスマンゴー 中央で5着があるが、その後の道営3戦は物足りない。ただ、上向きでの転入になるし、このクラスからなら軽視もできない。

5レース<主軸信頼>[買い目 4 5 6]
◎4、ダイワアズール 前走も楽にテン取り余裕残しでフィニッシュ。そのタイムが抜けた存在だし、今回のメンバーでも楽にテン取れるからここもV有力。
○5、リュミエールゲラン 前走は位置取り悪かったが、展開も向き自力浮上。スタートダッシュに課題は残るが、スムーズに追走できると逆転まで。
▲6、カシノマイラヴ ホライゾネット着用で安定してきた。ただ、スピード勝負になると分の悪さもあるし、今回勝つには乱戦待ちになる。

6レース<展開ポイント〉[買い目 3 2 8 7] 
◎3、カシノレインボー 力的には一歩リード。ここは2番手までが取れると力でねじ伏せることも可能。同型揃ったがその点で押し切れる公算大。
○2、クラウンザショパン 前走はうまくスローペースで逃げたが最後に捕まった。今回もテンは取れるから、自己ペースでどこまで行けるかがポイントに。
▲8、スズカミニオン 相手が上がり勝てなくなってきているのも事実。今回は同型が揃い位置取りがカギになる。器用さ生かせる展開なら面白い存在になる。
Δ7、ハートマイハート 前走はすんなり2番手確保で能力全開。今回は相手強化に加え同型多彩で位置取りと折り合いがカギになる。乱戦でひと差し発揮。

7レース<展開カギ>[買い目 3 2 7 4]
◎3、シゲルナツメ 前走は最後まで粘り強く凌ぎV。今回は同型が揃い位置取りと折り合いがカギになるが、逃げ~2番手ですんなり折り合うとV圏届く。
○2、アプローズレディー 前走はシゲルナツメとは内外の差で2番手待機。今回は内枠だし、普通に出るとテン取れる。自己ペースで逃げると巻き返し可能。
▲7、ハクユウライナー 復帰後2戦目でV。好位からしっかりした脚で差し切った内容評価。今回は先行馬が揃いその器用さが魅力になる。ここも展開次第で。
Δ4、コスモウィロー 前走は自己ペース逃げられた展開面の利と相手緩和の影響があった。今回は相手強化に同型揃いで位置取りと折り合いがポイントに。

8レース<主力争い>[買い目 5 4 8 3]
◎5、ハナノスティーブ 2開催の休み明けになるが乗り込み順調。今回は減額初戦で相手も下がるし、力関係から見てもここは勝ち負け必至。
○4、カシノビヨンセ 前走は勝ち馬が強すぎた。今回は楽にテン取れるし自己ペースも可能。吉田騎手に戻る点も好材料になるし、ここは巻き返しを一考。
▲8、フレンドリードレス 前走は疲れも見せたが、1開催の休みでリフレッシュ。力的にはここでも遜色ない馬だし、展開的に見てもまだ軽視は禁物。
Δ3、フクノハルカゼ 前走は相手緩和の影響が大きくすんなり逃げ切った。今回は相手強化に加え先行馬が揃い位置取りがカギに。器用さが生かせる展開になると面白い。

9レース<主力絞られる>[買い目 7 8 1]
◎7、リリー 前走は2番手から圧倒的な強さを見せた。今回は新規馬との力関係がカギになるが、まともに先行するとこの距離なら簡単には捕まらない。
○8、マイウエイ 中央の戦歴からここで即通用。稽古内容も良いし、デキは順調。脚質的に外枠も合うから、位置取りと流れ次第では逆転も十分にある。
▲1、サイアーエフェクト 道営の戦歴からここで遜色ない。稽古内容も悪くないし、鞍上に山口騎手を迎え態勢は万全と言える。器用さもあり1枠もプラスに。

10レース<主力混戦>[買い目 11 6 8 3]
◎11、ミヤノストリート 2開催の休み明けになるが乗り込み順調。この条件は2勝していてここは減額の恩恵もある。外枠好都合だし、ここもV圏狙える。
○6、ウルトラキング 前走は押し出してテン。最後は力差出た印象だが、安定してきたのは成長の証し。今回のメンバーなら器用さ生かせるし、ここも注目。
▲8、ロイヤルキッス 復帰後2戦は先行して粘り見せているが、勝つまでの決定力に欠ける。今回は3戦目で距離延長。そろそろ変わって良いころだし警戒したい。
Δ3、タニノユニヴァース 前走はシャドーロール着用で癖の悪さを解消。内枠で位置取り魅力になるし、今回も決め手次第では十分に怖い存在になる。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)