予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

11月25日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回もメンバー的にはある程度まで絞られますが、上位陣は力接近戦が多く組み合わせ次第では高配当の狙い十分です。4レースは主力伯仲戦。展開次第では差し馬の浮上も考えられます。5レースも主力陣が力接近しV争い混戦です。ここは展開的にも激しくなりそうなところ。6レースも100m短縮で激しくなるメンバーに。7レースは展開がポイントになります。流れが速くなると穴馬の台頭も。8レースは新規馬スターペスジンタが中心ですが、ここはメンバーが揃いかなりの激戦模様。9レースはマイネフラッシュの逃げ中心になりますが、ここも力的には抑えが必要な馬も。最終10レースはレコパン中心。シルキーカレントとブルースイショウも展開的に警戒必要。


4レース<主力伯仲戦>[買い目 6 8 3]
◎6、サイファーバトル 当地初戦はスタート今ひとつだったが好ダッシュでテン。最後は粘り欠いたが内容としては及第点。ここは叩き上積み見込めるし再度V攻防。
○8、クラウンティアラ 1勝2着8回3着7回と詰めに課題が残る成績だが、安定ぶりはここでも上位だし、力的にも遜色ない。ここも流れひとつで即V圏。
▲3、バニーブーケ 前走は位置取り悪くなったが自力で捌き4コーナーでは2番手浮上。そのまま粘り2着。脚質に幅見せたのは元気な証拠だし、ここでも。

5レース<主力混戦>[買い目 8 2 7 9]
◎8、エリモガスト 前走は4コーナー先頭で粘りきれなかったが、積極性は評価。上向き示しているし、今回は逃げに活路開けるから待望のV狙える。
○2、ワンダージョイア 3連続の3着で詰めの甘さが出ているが、安定ぶりは評価したい。内枠はプラスになるし、今回も力差ないメンバー。流れ次第で。
▲7、カズノカチドキ 前走は好位追走で粘り見せた。勝ちには決定力強化が必須条件になるが、ここは力差ないメンバー構成だし、展開的にも楽。警戒必要に。
Δ9、ナムラエイブル 前走は逃げて失速の内容だが、相手が強かったのも事実。今回は2番手で展開的には楽になるし、メンバー的にも巻き返して不思議はない。

6レース<主力伯仲〉[買い目 8 10 1] 
◎8、シゲルカカリチョウ 前走は勝ち馬が2番手競馬で能力全開し逃げ切れなかっただけ。この馬自身は逃げて粘り強さ見せているから、今回のメンバーでも勝ち負け。
○10、ヒカリヴァルロ メンコのみの装備にスタート安定。なかなか勝ちきれないが位置取りも良くなっているし信頼性は高まる。ここも力的に目が離せない。
▲1、トリックスター まだ真剣味に欠けるレースぶりで力を出しきっていない印象。今回は1枠がプラスに出るかマイナスに出るがポイント。力的には不気味。

7レース<展開カギ>[買い目 6 7 5 9]
◎6、マイネルコルテーゼ 近走は2番手競馬で安定したレースぶり。今回は先行馬が揃い位置取り微妙だが、器用さもあるタイプだしここも力的に主役。
○7、シゲルパパイア 前走は逃げ切りV。揉まれた2走前からここも位置取りに注文つくが、外回りでスムーズに行くと力は出せる。前走内容から力的に注目。
▲5、リシアンサス 夏負けから立ち直りの傾向にある。今回は先行馬が揃ったメンバー構成で展開的にひと差し魅力になる。100m延長も魅力だしここも警戒。
Δ9、シゲルグアバ 逃げて2勝しているからここは展開的に微妙だが、2番手までは取れるし折り合いスムーズに行くと力は出せる。上積み考慮で警戒必要。

8レース主力激戦>[買い目 6 2 8 3]
◎6、スターペスジンタ 中央で交流戦含み3戦。いずれも差のない競馬で底力示している。仕上がり順調だし、当地の馬場に合う先行脚質。初戦からV攻防可能。
○2、サマーロータス 2走前からシャドーロールを着用し安定。今回は展開的にもひと差し魅力になるし、この相手関係でも遜色ない。ハマると一気浮上。
▲8、ダイワフランク 前走はハミ受け悪く持ち味不発に終わっている。今回は逃げに活路開けるメンバーだし、この相手関係でも力的に引け取らない。V攻防必至。
Δ3、オレンジブルーム 前走はうまく切り返して2番手取れた。今回は同型が揃いイン待機の様相。すんなりこなせるとここでも勝ち負けの実力あり。

9レース<主力絞られる>[買い目 6 7 9 1]
◎6、マイネフラッシュ 前走は逃げ馬ペースになり詰めきれなかった。今回はメンバー構成からも逃げが可能だし、力的に見てもV奪回が可能。
○7、ブユウデン 前走は無理せず待機して差し狙いだったが、スローペースになりひと差し不発。今回は好位確保から持ち味全開の狙いあるし、ここは見直す。
▲9、ブレイクアパス 休み明けで仕上がり面に一抹の不安は残るが、ここは実力的に軽視もできないところ。展開的にも2番手確保が可能だし、初戦から警戒。
Δ1、テンザンフミスタ 前走はすんなり3番手イン待機で粘り見せた。今回も同様の位置取りが可能だし、前走からの相手関係を考慮するとここはV圏まで。

10レース<主力絞られる>[買い目 7 10 12 8]
◎7、レコパン 前走は自己ペースで行けたとは言え見事な逃げ切りだった。今回もテン取れるメンバー構成だし、前走よりは展開的にも楽になるはず。
○10、シルキーカレント 前走は流れが落ち着いたわりにリズムが掴めず持ち味前回とはいかなかった。今回は叩き2戦目の上積みあるし、実績から見直したい。
▲12、ブルースイショウ 当地初戦は3番手から底力でねじ伏せた。距離延長は歓迎材料だし、ここは態勢立て直した効果にも期待が持てる。外枠でも2番手確保で持ち味全開。
Δ8、スリーピークス 前走はトライアルで相手強化。相手関係を考えると悪くはない。今回は叩き3戦目になるし適鞍。実力適には不気味な存在に。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)