予想情報

競馬予想情報   兵庫(園田、姫路)競馬

1月4日 園田競馬:競馬専門紙の予想ブログ

先月31日に内側全周砂補充が行われた影響で、内から2頭分ほどのコースを通ってきた馬達の直線失速が目立ってきた。どちらかと言えば差し有利の馬場に感じる。本線は"差し馬"で馬券検討を。

7レース〈波乱含み〉[買い目 4 12 1]
ダノンロゼ...園田再転入緒戦は出遅れが響き4着だったが、2戦目の前走はキッチリ勝利。若干展開がハマった部分もあったが、外めから一気に差し切る豪快なモノだった。勝ち時計も優秀で、今回のメンバーでも時計的に一歩リードの存在。連勝チャンスとみる。
イメージレイナ...園田再転厩緒戦の前走は2着だったが、道中インで包まれてしまい、スパートのタイミングが遅れていた部分もあった。それで勝ち馬と時計差無しなら「負けて強し」の内容と言っても良いだろう。順当ならチャンスは十分。
シンボリブラント...休み明けの割引きは必要に感じるが、元々休養前は暑さに参っていたフシがあっただけに、これからの時季は向いているはず。A1で好走した実績もある同馬だけに注意しておきたい。

8レース〈混戦〉[買い目 6 3 2 5]
サクラタイシ...転入緒戦だけに評価は難しいが、4走前の岩手山特別(2着)では後に園田転入してきていきなり一組戦を圧勝したグレイスフルライフ(10着)を負かしており、そこを物差しに考えれば実力は抜けているように感じる。緒戦から狙ってみたい。
フィステラハーバー...前走は2着と敗れはしたが、陣営の話では直線でインを突いた途端に怯んでしまったとのこと。体質が弱くてなかなか乗り込めなかったが、最近は攻め強化できており、それに連れて走り振りも良化。スムーズならまだ伸びしろがありそうだ。
カネマサキングオー...転入緒戦は7着だったが、その後2連勝。特に前走は大幅に時計を詰める好内容だった。気性的な粗さからモロさも同居しているようにも感じるが、前走通りにスンナリ先手が取れるようなら再度好走もありそうだ。
プリンセスバリュー...デビューから無傷の2連勝。勝ち振りも番手~好機から差し切る優等生ぶり。今回のメンバーになると時計的に疑問は出てくるが、センス面で一考。

9レース〈一騎打ち〉[買い目 2 5]
オメガキングコング...惜敗続きに終止符を打った前走だったが、直線抜け出してからソラを使う面は相変わらずだった。ただ、逆に考えればそれだけまだ余力はあると捉えられる。昇級戦でも抜け出すタイミングひとつ、そこさえうまく図って乗れればチャンスあり。
ニックバニヤン...前走プラス33㌔と馬体は大幅増だったが、数字ほど太め感はなく、むしろ回復分だったように感じた。勝ち振りも向正面一気捲りと実に鮮やかなものだった。昇級戦でも前走内容なら再度勝負になってきそうだ。

10レース〈主力互角〉[買い目 9 2 10]
エーシンアガペー...前走は人気の同厩舎馬が前を固めたために仕掛け所が難しかったように感じた。その点、今回は伸び伸びと競馬ができそうだし、本来の2コーナー捲りの競馬にも打って出られそう。自己条件戦で反撃期待。
キューティガビー...近走はやや詰めの甘い感じにはなっているが、上がりの脚自体はシッカリ使えている。1400m戦との相性も良く、今度こその期待が掛かる。
ファンドリカップ...JRA在籍時からズブいイメージが強かった同馬だけに評価は難しいが、実績面を考慮すれば侮れない存在なのは確か。押さえておきたい。

11レース〈上位拮抗〉[買い目 11 6 5]
ラッキーサンライズ...前走は3着3頭同着の大接戦。レースも終始外々回らされる展開で、3頭の中では一番脚を使っていた。近走は脚質にも幅が出てきており、その新境地を開いたのが、今回騎乗の川原J。巻き返しに期待したい。
モータウンサウンド...抜け出してからソラを使う場面が多く、その影響でどうしても詰めが甘くなってしまうが、前走に関してはゴール前までシッカリ脚が使えていた。再度集中して走れるようなら。
ニホンピロリッチ...前走はやや展開利があっただけに評価は難しいが、今回騎乗の木村Jとのコンビになると、近走は直線の粘っこさかなり増す感がある。注意しておきたい。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)